ブログパーツ アクセスランキング

2020年04月10日

Fallout76雑感 その26 血塗れビッグガンビルドやってみた LV65くらいまで 前編

Fallout76雑感 その25 ウィークリーチャレンジ未確認生物七転八倒 後編
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/583/0


前回はこれです。








前回はウィークリーチャレンジの未確認生物を撮影する、のフラットウッズ・モンスター編という感じでした。



今回は、ウィークリーチャレンジ前にやってた、血塗れビッグガンビルドの続きです。




とりあえず、犯罪犯したっぽくなったグロッグナック・ザ・バーバリアンの画像でも。

_ScreenSbthot971.PNG


Dirty Deeds Done Dirt Cheap (Dlx)

新品価格
¥1,345から
(2020/4/10 06:09時点)










さて、前回LV49までやってもなお、何やってるのかよくわからなかった、血塗れ+ビッグガンビルドですが・・・

未だにジャンキーつけてジャンキー武器使ってたので、血塗れはいつ始まるんだろうという感じがありました。

血塗れ武器も、防具も、既に使えるものはあるものの、いざRADダメージでHPを2割くらいにしてしまうのはまだまだ抵抗があります。

ついでに、血塗れで使いたいPerkの、NerdRageと、血塗れビルド関連のホームページを見ていて、これ良さそうと思った、Serendipityを最大まで全部取るとかやってると、LV65くらいまではそのままの状態でウダウダやってたんじゃないかな・・・


たぶんそのLV65くらいになって、副腎反応の変異もつけて、初めてRADダメージでHPが2割くらいに固定された時の画像じゃないかなこれ・・・

s-_IMG_202nh35944_BURST4.jpg




STRに14振ってます。

TravellingPharmacyに3、Bandolierに2、HeavyGunner各種3枚ずつに合計9(画像はStrongBack3ですが、なんかで重量超過して、HeavyGunnerどれかと付け替えてたようです)、です。

この頃は、いつかの調達人25%オフセールで引いた、血塗れレバーアクションライフル使ってました。

s-_ScreenShogyt857.jpg

たぶんこれ、HPが3割くらいの時の画像なので、2割まで行くともう少しダメージ値は上がると思います。

血塗れ爆発PERという一品です。

というわけで、HeavyGunner3種3枚ずつというのも、スコーチビーストクイーン戦でしか役に立ってないのは相変わらずということになります。






PERは相変わらず1です。

正直なんでもいいのですが、この頃からButcher'sBountyにハマりまして・・・

自分が倒してもない敵の肉を取れたりするのがお得なんですよね。

道を歩いてて、誰かが倒したスコーチビーストの死骸があったりしますよね。

そこでこのButcher'sBountyをつけると、死骸をあさって肉が取れるんですよね・・・

自分が倒してないやつもです。

まあ何%か忘れましたが、4回に一回くらい肉が見つかる感じかな。

PERではButcher'sBountyが選択肢の一番目となりました。

Nah No Mercy: The Warlord Scrolls (Slip)

新品価格
¥23,514から
(2020/4/10 06:11時点)







ENDはINTから1持ってきて、3となりました。

やはり血塗れ関係のホームページ見てて良さそうと思った、Radicoolをつけてみました。

HP2割の状態で、確かSTRが6上がり、30kgくらい持てる荷物が増えるので、StrongBack3枚分を、1枚で賄えることになりお得です。

あとは今まで通りRejuvenated2です。




CHAはどんなキャラ作るにしても5な気がしています。

LoneWanderer4とTravelAgent1です。



INTは15から一つ減らして14にしました。

ENDのRadicoolの効果が破格なのと、Gunsmith5とあとなにか3種3枚使うとして、エネルギー弾薬やFCが重さ1割になるBatteriesIncluded、FCの効果時間が倍になるPowerUser、PA着てたら敵のアーマー4.5割無視するStabilized、副腎反応の変異付けてるなら使いたいNerdRageあたりが候補になりますが、チャージバレルにして使ってた低LVガトレザの、FCの切れるのが異常に速いというのがありまして・・・

これは削れるとしたらBatteriesIncludedしかないかなという判断になりました。

FCはあまり無駄に持ち運べなくはなりますが・・・

まあスタッシュにしまうかという感じです。

というわけでGumsmith5、PowerUser3、Stabilized3、NerdRage3となりました。

で、PA着てないときは、無効になるStabilizedはずして、Scrapper付けて、鉄の備蓄に励みます。

この頃はすぐにFallout1st辞める気マンマンだったので、今のうちにスクラップボックスに詰め込めるだけ詰め込んどけ、という意識が強かったな。

マンガでわかるScrapbox #1: はじめてのScrapbox 使い方

新品価格
¥0から
(2020/4/10 06:17時点)







AGIは7のままで・・・

ActionBoy3、Thru-Hiker3といつもの感じにAdrenaline取れるようになったので1枚つけてあります。

PA着てないときはActionBoy3を、Evasive3にしています。

AGIも不屈装備で爆上がりしてるので、Evasive3で対銃弾、対エネルギー弾薬が45くらいうpしてるはずです。


LUCも12のままで・・・

OneGunArmy3、StarchedGenes2、ClassFreak3、割と武器が壊れるのでLuckOfTheDraw1、血塗れホームページ群から得た知識でSerendipity3という感じになっています。

Serendipity、あらゆるダメージをなかったことにしてくれる可能性が出るので、思った以上に活躍する場面が多かったです。

高所からの落下ダメージもなかったことになるし、トゲの罠踏んだりも、なかったことにできます。

爆発武器の自爆ダメージもいけるんじゃなかったかな・・・

これは当初取る想定してませんでしたが、めっけもんでした。

ですが、敵があまりこっちをタゲってこないイベント(UraniumFeverとか、OneViolentNightとか)だと、BloodyMess3とかに付け替えてダメうpしてもいいかも。

LuckOfTheDraw1は、正直他のSpecialに1まわしてもいい気はしています。






副腎反応の変異をつけ、体力を2割以下にし、全身不屈防具にしたときのSpecialは・・・

s-_ScreenShnhot859.jpg

こんな感じになっています。

The Specials (2002 Remaster)

新品価格
¥1,500から
(2020/4/10 06:20時点)




ちょっと血塗れっぽくなってきたかな?

画像見返すと、これ血塗れのHP30%コースになってますね・・・

全HP293のうちの81なので。

血塗れのHP20%コースにするには、普段は58まで下げてる感じです。

もう当時の画像はないし、どうしたもんですかね・・・

まあだいたいこんな感じにSpecialが爆上がりしますよ、というのがわかればいいのかな。






Fallout76雑感 その27 ランダムピックイベント5キャラ分 ジャンキー近接編 に続きます。


後編は

Fallout76雑感 その32 血塗れビッグガンビルドやってみた LV65くらいまで 後編 です。








にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ













posted by hotrod at 06:22 | Comment(0) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
日別アーカイブ
QRコード