ブログパーツ

2017年06月24日

アマゾンプライムビデオで見た映像 その2 「幻の動物王国」 悪い奴ほど裏切らない



アマゾンプライムビデオで見た映像 その1 デジタル・スーパースター列伝 闇の世界の超人たち
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/257/0

前回はこれです。

アマゾンプライムビデオで見たけど映画ではないな、というものを紹介していきます。

アマゾンプライムビデオで見た映像

このタグで、このシリーズが一覧できるようになっています。


_20170623_230755.JPG

・「幻の動物王国」 悪い奴ほど裏切らない 2016(たぶん)

s-_20170623_230619.jpg



タイトルと画像が食い違っておりますが・・・
画像の通り、ニール・ブレナンと3本のマイク、を選び、再生を始めると、「幻の動物王国」が始まるという謎仕様になっています。

今の所、それ以外に見る方法はなさそうです・・・

※現在は修正されています。
s-_20_0212.jpg

s-_700008.jpg




_s-20170623_232035.JPG


これがタイトル画面らしきものです。




これが予告編です。あんまり編集されてないですが・・・


前回と同じく、クーロン黒沢のシックスサマナ関連の映像です。

シックスサマナ 第24号 幻の動物王国 追悼 本多忠祇






映像冒頭からIPS細胞の手術成功のニュースですか・・・

千葉の田舎のほうで、しおさいの里という捨て犬を保護して飼ってた本多さんという人がいまして。

好意的に取り上げたマスコミのおかげで、かなりの寄付金が集まり、豪邸建てたけどボランティアの密告でマスコミが手のひら返して叩き始め、家は燃やされ・・・ということが80年代にあり、もうとっくになくなってるだろうと2010年代に行ってみると、まだあったという話です。


本多さんによりますと、従業員に後ろから鉄の棒で殴られ、入院してる間に、土地の権利書とか印鑑とか持ち出されて借金されて、証拠を消すために家を燃やされた、とのことです。

本多さんが保険金目的で、という報道もあったようですが、何が真実なのかはわかりません。


ドッグフードなどは潤沢にあり、どこかから資金・物品の供与を受けているようです。

本多さん自体は廃ワゴンみたいなのに寝泊まりしてて、窓ガラスはなく、ほぼ野外です。


犬を保護し始めた理由は、犬を捨てる人間に怒って、マスコミ集めて、集めた犬を一頭一頭首切って首を晒し、それを報道させ、自分は国会議事堂前で割腹して内臓を総理大臣に投げつけるつもりだった、とのことでした。


マスコミに手のひら返されたのをもう覚えてないのかな・・・

マスコミに持ち上げられて集まった寄付金で豪邸建てた成功体験が忘れられないんだな・・・
アマゾンプライムビデオで見つけた名作映画群その14:ブルース・ブラザース、俺たちに明日はない、サンセット大通り
http://fanblogs.jp/hotrodhigh/archive/253/0


で書いたサンセット大通りの忘れられた大女優みたいだな・・・

国会議事堂前で割腹してもそのへんに総理大臣いるわけないから投げつけるの無理とわからないの、現実が見えてないんだな、そこも過去の大女優っぽいな・・・ただのおっさんだけど。

権力に怒りをぶつけて死ぬ俺かっこいいみたいな価値観、何十年前のだよ・・・


で、今度犬の写真集出すとかで、儲かった分で福島の低地を買いまくって山作って寺建てて、そこで慰霊すればまた金集まるだろみたいな話してて、こいつ結局人の金目当てなんだなというところもあり・・・

まあ人の金で自分が稼ぐ、というのが資本主義社会ではありますが。

わん!の本―500匹の犬と本多さんの本当の話

中古価格
¥2,619から
(2017/8/14 23:51時点)



これは92年発売のようなので、新しいのが出る予定だったんですかね。



あと話を聞いていると、古いタイプの話を膨らませるやり方の人だな、というのがわかります。


まあそれでも、殺処分になる犬を引き取って食わせてるのは確かなんですよね。


悪い奴ほど裏切らない、についてですが、最初は噛みついてくるような犬ほど、懐くと役に立ってくれる、という話なんですが、その前に、人間が信用できないから犬を飼うようになった、という話がありまして。

良さそうな奴か、普通のやつに密告されマスコミに叩かれ借金され家を焼かれた、ってことのように聞こえます。


どこからが狂人のラインなのかよくわからないところがありますが、話を聞いてくれる取材陣には無害な人のようにも思えます。

家を焼かれたのが80年代から90年代として、25年くらいほぼ野外で生活してる人間、ってやっぱりどっかネジが外れてるんですかね。

焼けた家がどこにあるのかわからないですが、現在は他人の土地の上で勝手にやっているようですし・・・


まあそういう人も、死んで全て消え去ってしまうのですが。

誰も遺骨を取りに来てない、クーロン黒沢も海外でどうにもできない、という状態のようです。


また奇人を見てしまったな・・・
アフリカケンネルよりはマシと思います。

愛犬家連続殺人 (角川文庫)

中古価格
¥4,500から
(2017/6/24 01:33時点)




あと一か所だけ、チーバ君が登場するので、探してみてください。



『さむくないかい』 根本敬 インタビュー 【2】
http://www.hmv.co.jp/news/article/1003010060/
>ボランティアに来てるっていうのは便宜上で、あそこにいる奴らはみんな多分ね、いろんな事情のあるワケありの男達が集まってて。本多さんをはじめみんなね、寄付金を狙ってるんですよ。実際、ボランティアの男達って言っても、40代後半から50代の・・・その中で一番癖のありそうな男が本多さんなんですけど、その頃はまだ本多さんイコール犬の面倒を見る、動物愛護の善良な人っていうことになってましたから(笑)

根本さんのインタビューで本多さんの話かなり出てました。









にほんブログ村 音楽ブログ 音楽情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








posted by hotrod at 00:26 | Comment(0) | アマゾン関連
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ファン
検索
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
QRコード