2018年01月25日

新幹線にて1/25

今日から大阪へ出張。金・土と会議。1月からが新年度なので営業部と全社会議。
自部門の方針発表をしなければいけない。
それに合わせて打ち合わせを入れたので二泊になる。

昨日は業界の新年互例会。仲良しのお客さんが参加していなかったのでもて余したが、乾杯以外飲まずに挨拶に廻った。
早く終わったので家の近所のYで飲もうかと思ったが、出張で酒浸りになるので止めた。

今回は約束があり違うが、一人で地方に行くとその地方の料理が食べられる居酒屋に行く。店は前もって調べることはあまりない。
勘で飛び込む。

繁華街の路地くらいの立地、入り口が引き戸、カウンターがありそう。
基本、魚料理が好きだ。地魚と旬のモノがでそうな個人店を探す。

これまで、何度も成功(満足)し、何度か失敗した。

東京で多くの友達ができたのは、転勤初日に行った居酒屋S。もう閉めたが、マスターとは先週の土曜に飲んだ。

この店に入るまで、何度も路地をウロウロした。結果論だが、今東京で多くの仲間がいるのはこの店の縁だ。友達が友達を呼び、縁が多く生まれた。

坐骨神経痛が気にならなくなった。押せば痛いが。Aセンセイの鍼の効果か。
土曜は予定通りに会議が終われば16時17分に家の駅に着く。途中カバンを置いて着替えを持って鍼に向かう。
左足首の不安定さと左腕の麻痺を言ってみよう。「今よりも良くなるようにしましょう」と言っていただいたのが心強い。
もちろん、自分の努力も必要だ。
【このカテゴリーの最新記事】
posted by shigenon at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ

2018年01月24日

ホームパーティ

昨日は雪道の疲れもあったし、早く帰った。ヤフーポイント消化で買った鹿児島の郷土料理「とんこつ」のパックを温め、ビールを飲んでマッサージ機に。
ウトウトしかけたところにT君から電話。
「家にHが来て飲んでいから来たら」と。H君はT君の会社に勤めている。作業現場と営業をこなす。
礼文島出身で、今まで彼に頼んで800g級の毛ガニを何回か送ってもらった。それまで毛ガニはせいぜい400g位しか食べたことが無かった。しかも格安で。
そういえば、倒れた時も実家に送っていたのだ。残念ながら入院生活で食べられなかったが。

H君は同い年。T君がスポンサーとなって北海道物産の店をオープンさせたのが4年位前か。
あっけなく潰れたが。それ以降もゴルフには一緒に行ったりしている。
今は福島でT君の会社で働いているが、健康診断で胃にポリープがあったらしく精密検査のため東京に来たらしい。他人ごとではない。

前にも書いたが、T君の宴会場はちょっとした隠れ居酒屋だ。一枚板のカウンター、180センチのネタケース、10人座れる堀ごたつ。
前に行ったときと変わったのは、カウンターに山ほど酒が並んでいた。今、手に入りにくい「竹鶴」も10本並んでいた。他に日本酒、焼酎など。10人が1か月以上飲み続けられるだろう。

近所の有名な寿司屋の出前、鍋が用意してあり、T君の後輩・社員たちが5人いた。
竹鶴でハイボールという贅沢な飲み方をした。
なんだかんだで23時。けっこう飲んで食べた。仲間を呼んで宴会をするだけのために造った部屋だ。
ホームパーティとはちょっと違うかな。

受動的でも何か身体を動かしたり、人と話していたら症状は気にならない。昨日も午前中のプレゼンが終わって、会社に戻って書類を見ていて具合が悪くなった。
坐骨神経痛は、土曜の鍼が効いている。梨状筋を押したら痛みがあるので、自分で置き鍼をもした。
最近なぜか手の痺れが強い。気圧の関係だと思うのだが。今日着ているシャツは細見なので、袖も細くて袖のボタンが閉められなかった。
posted by shigenon at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ

2018年01月23日

大雪を歩く

昨日は会社として所属している“協会”の打ち合わせと新年会。よりによって大雪だ。
協会といっても小規模で、立ち上げて2年。方向性や存続意義を議論している最中だ。2か月に1回集まって議論して飲み会。

ずっと外を見ていた。“積もるだろうな”“新年会で飲んで帰れるかな”
一応、立場は副会長だ。会長に言った。「もう、終わって新年会を早くしよう」と。
早く飲んで早く帰らないと。電車が心配だ。かなり遠方の人もいる。それよりも話すだけ話したので喉が渇いて早く飲みたいのが一番だ。
結局16時過ぎに終了。いつも懇親会をする居酒屋は16時半から開けてもらうことになった。

この日は部下に車で送ってもらったので、杖は折りたたんでいた。杖なしで雪道を歩く。杖が無い方が、両手が空いているので安心と思った。
思い出した。25歳の時に札幌に転勤になり、大雪のすすきの。革靴で思いっきり滑って転んだ。今はウレタン底のあまり高価でない靴を履いているが、当時はアパレルだし、おしゃれだった。スーツの時はイタリア製の革底の靴だった。転んで以来、その靴は雪道では履いていない。

雪道を滑りやすい靴で歩くコツはその時に学んだ。積もった雪の場合は踵を雪にかまして足先を降ろす。
足先から歩いたら滑りやすい。
居酒屋までは5分くらい。カツ・カツと雪に食い込む踵が気持ちいい。

18時過ぎには解散となった。会社は16時頃に解散指示があったようだ。
JRは都内へ向かう方向なので、混んでいなかった。飲み足りないし、居酒屋Kに寄ろうかと思ったがやめた。駅から歩いて行って、閉まっていたら最悪だ。
駅からのタクシーも並んでいたので、バスで帰る。着いてバスの停留所から歩くのは嫌だが仕方ない。
バスの窓から見たら、居酒屋Kは看板が出ていた。また今度だ。

帰ってすぐ熱い風呂に入った。焼酎の水割り一杯飲んだら眠くなった。21時に就寝、健康的だ。
posted by shigenon at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ

2018年01月22日

大相撲観戦 初場所など

金曜、昼から休んで大相撲の予定をしていた。T君がお客さん接待で取ったが、来られなくなったようだ。
金曜に起きたら坐骨神経痛が酷くて起きられない。結局、朝から休んでジムへ行ってストレッチに励んだ。ストレッチ効果で簡単に動けるようになった。長い時間、湯船で温まったのも良かったのだろう。

昼から両国のガード下で飲んだ。T君と。
15時過ぎに国技館に入った。今年はあまり盛り上がらないが、全勝も多くいたので楽しく観戦した。
升席の上のラウンジ席(イス席)だからラクだ。ゆっくり飲める。
出てから寿司屋、ラウンジと翌日未明まで飲み続けた。

土曜はジムに行ってから、待望の鍼治療。2回目だ。
A鍼灸院のA先生は“プロ”だ。ふつうは“トントン”と鍼を打つが、場所によっては手で押し込んで打っている。神経に反応するまで。
1時間50分程度治療いただいた。治療中もリハビリ法や色んな話をした。けっこう話し好きだ。

前日マシになったとはいえ、お尻(梨状筋)と下腿二頭筋は痛かった。
が、鍼で随分良くなった。来週は土曜に関西出張で17時頃になるのだが、戻ってきてからも診てもらえることになった。一応17時までにしていますが、18時半位まで大丈夫ですとのこと。

良くなったので、居酒屋Kへ一人で。ゆっくり飲んで帰ろうかと言う時に、前回書いたNさんが来た。水曜に近所で飲んでいる時に電話していたのだが、折り返しが無かったままだった。
しばらくすると、元居酒屋Sのマスターも来た。多分、僕がいるだろうと思ったようで。

結局0時近くまで飲んだ。昨年亡くなったAさんや山ピーの思い出話で。

日曜は家事Day。朝から掃除、ジム、洗濯。体重がヤバい。正月太りが解消しない。70キロになってしまいそうだ。身長は177なので、BMI的には丁度なのだが。

鍼の効果は続いている。いい先生に巡り合ったと思う。
posted by shigenon at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ

2018年01月18日

弱音を吐く

昨日は雨が降っていたので、雨宿りに近所の居酒屋Yで軽く飲んだ。最近よく来ているお客さんEさんと話しながら楽しく飲めた。暖かくなったら一緒にゴルフに行く約束をした。

痛み・痺れは気にしないようになった的なことをけっこう書いたりしたが、やはり痛い時は痛い。
なぜか年明けから三角筋の疼痛が気になる。これまでよりも痛さが強くなっている。そして、両手の痺れも強く感じる。加えて坐骨神経痛。

退院した時からしばらくは、目が覚めたら元通りになっているのでは!という期待を持った。今は、目が覚めたら動かなくなっていないか心配になる。

あまり挫けないタイプであるが、症状の良し悪しの繰り返しが一生続くと考えたら心が折れそうになることもある。
形ばかりの「元通り」は達成した。外観は普通に見えて、酒も飲める。ゴルフもできる。
これ以上、何を求めるのだ。

筋トレは確かに効果があった。スクワットなど何回でもできる。
ただ、坐骨神経痛になったのは脚の筋トレが原因かもという疑念もある。もう一年だ。

先週は土曜出勤だったので鍼にいけなかった。新しい先生でどこまでの満足が得られるかがまだ評価できない。

気分を変えよう!前向きに。
入院していた時、見舞いに来てくれたNさんが言った。「知っている人が同じように全く動かなかったけど、半年で“神経が繋がって”元気でいるよ」

これは大きな認識違いで、一度損傷した中枢神経は繋がることはないのだが・・・恐らくこの人はヘルニア的な症状だったと思われるが・・・。
でもこの言葉に救われた。自分もそうなるのだと。医学的な知識を知るにつれショックも受けたが、自分ができることで、自分が主体になって、元通りになろうと決めたのだ。

弱音は大事だ。どこかで吐き出せば少しはラクになる。この場を利用させてもらった。
posted by shigenon at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ

2018年01月17日

坐骨神経痛に超音波治療器

月曜は夕方にT君から誘われ居酒屋Uへ。その後何人か合流して居酒屋Kへ。
大相撲が始まっているが、19日に接待予定だった人が来られなくなったので誘ってもらった。升席の後ろのラウンジ席だ。イス席はラクで良い。
T君は昨年「馬主」になってから知らない間に14頭も買っていた。自分の夢だったことを実現するチカラを持っていることは凄いことだ。

飲んでいた時の姿勢が悪かったのか、湯船に入らずシャワーだけが悪かったのか、昨日は坐骨神経痛が酷かった。昼からは右足先までが痺れていた。

定時で帰宅、メシもそこそこに超音波治療器をあてた。まずは右の大腿二頭筋全体。次にお尻と腰。
各部位を5分ずつ位。恥ずかしい体勢なので、開けっ放しのカーテンから離れて。そして熱めの風呂に入浴。
硬くなっていた大腿二頭筋が柔らかくなっているのが判る。思った以上に変化があるものだ。

風呂上りはビールを飲んでマッサージ機に乗って、毎週楽しみにしている「何でも鑑定団」。
マッサージ機は温熱パッドが付いているので気持ちいい。
何度もあることだが、最後の見どころの前に寝てしまった。

今日は坐骨神経痛をほぼ感じない。こんなに効くの?っていうのが驚きだ。すべての人に効果があるわけではないだろうが、血行改善がキメテなのだろう。
posted by shigenon at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ

2018年01月15日

日曜の風景

土曜は会議のため出勤し、居酒屋Kで3時間ほど飲んで帰宅。
日曜は家事に追われた。朝一出せば当日出来上がるので、チャリでクリーニングを出してから戻ってズボンとハンカチにアイロン。灯油が少なくなったので買い出しに。
これまでは18ℓを歩いて持って帰れたが、今はそんな力はない。チャリで行って10リットルを前カゴに入れてもらう。昨シーズンはチャリを押さないと無理だったが、この冬は運転ができる。
握力と肩から腕の筋肉が強くなったからか。

ちょっとゆっくりしてからジム。
お決まりのコースをこなして、ゆっくりとストレッチ。風呂を含めてジムに居る時間は2時間位。
大手スポーツクラブなのだが、ここはそんなに混んでいない。近所に新しいスポーツクラブが多くできたから、古い施設のここは人気が無い。

いつもは土曜にクリーニングを出してジムの帰りにクリーニングを取るのだが、今日出したから19時仕上がり。また取りに出ないといけない。ジムのすぐ横がクリーニング屋。
クリーニング待ちの間に洗濯、ファンヒーターへ灯油補給。
手の痺れで細かな作業に手間がかかる。灯油も電動ポンプだが、タンクから抜くときに灯油を溢すことが多い。

手を動かして何か動作をすると、動作が終わった時に力が抜けることが多い。例えば電気のスイッチを入れたら、そのまま手がダラーンとなってスイッチの下に置いているモノに当たって落とすとか。
バーではチーズを食べるために掴んだと思ったら、手元のワイングラスの高さを維持できずにワイングラスを倒して割ってしまったり。
常に動作を意識することは疲れる。でもある程度思うよう動くようになった幸せを思わないと。

夜は鳥モモを焼いて食べた。厚みがあるから時間はかかるし、油がすごく出る。日曜くらいは家で食べようと思うのだが、やっぱり調理は面倒臭い。洗いものもある。インスタントラーメンで十分だな。

以前撮っていたテレビ映画を見て22時就寝。今日から5日間乗り切らないと。
先週は鍼に行けなかったけど、ストレッチで坐骨神経痛によさそうな動きをした。その効果か、全体的な調子は良い。
posted by shigenon at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ

2018年01月12日

超音波治療器A

昨日は飲みに出なかった。毎日湿布を貼っているのだが、筋肉痛が取れないので超音波治療器を。
まずは三角筋。皮膚異常があるため、感じる部分と全く感じない部分がある。
ふつうは超音波治療器をあてると「骨の髄まであったか感」がある。

ついでに左人差し指や手の甲もやってみる。指は痺れがあるのに、温かさを感じた。手の甲は「合谷」という親指と人差し指の間のツボを。
腰は名称は判らないが、お灸をしてもらったら足先までビリッとくるあたりを。
そして、お尻と大腿二頭筋。さすがにパンツを脱がないと。開けっ放しのカーテンから離れる。

その後にお風呂に浸かると、超音波をあてたあたりが気持ちいい。

そして、今日。超音波を当てた部分の三角筋の痛みは無くなったが、当てなかった三角筋の後部が痛い。
またまた疼痛の引っ越しだ。
坐骨神経痛は少しマシか。
やはり繰り返さないと効果は感じられないのかも。今日は新年会。会社の近くでするからあまり飲めない。明日は会議だから家近くで飲み直しもできない。今週は鍼も行けない。来週の身体の状態はどうか心配だ。
posted by shigenon at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ

2018年01月11日

左人差し指の働き

昨日は近くの整形外科に薬をもらいに行った。昨日、早く帰って超音波治療と書きながらも居酒屋Uへ。
ビールは1杯、その後はキープしている焼酎ボトルを飲むのが1人の時のパターン。冬になると焼酎は水割りから湯割りに替える。

Uではそれほど長居しない・といっても3時間位いるか。マスター・常連客と話しながら飲む。
気づいたが、湯割りの方が飲むピッチは早いようだ。年末に未開封でボトルを入れていたが、昨日また新しいボトルを入れた。水割りの時だと3回に1回ボトルを入れるのだが。水割りは麦、湯割りは芋。
昨日は暇で21時に帰る間際まで誰も来ない。マスターとマッタリ話して過ごした。

左指を屈伸すると人差し指が遅れて伸びる状態だったのが受傷後2年間。一昨年に他の指と同じように屈伸するようになったが、力が弱い。
パソコンも意識して左人差し指を使おうとするのだが、ついつい中指を使ってしまう。
やっかいなのは、ワイシャツの右袖のボタンだ。左親指は何とかうまく動かせるが、人差し指がうまくボタンホールを拡げることができない。右袖ボタンだけで3分を費やすことがある。

何か良い指トレーニングはないだろうか。ネットで調べてみよう。
posted by shigenon at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ

2018年01月10日

筋肉痛か疼痛か

3連休の筋トレはそれほど激しくしていない。いつもの荷重で、ゆっくり鼻で息を吸って口で吐く。
ストレッチも入念にした。が、、
一昨日からの“筋肉痛もどき”が激しくなった。たった3日で筋肉が付くわけではないが、大胸筋・三角筋・上腕二頭筋、三頭筋・腕橈骨筋群・大腿四頭筋、二頭筋など全てが張っている。
今でも筋トレをしたばかりのような状態。

良いことは、脚がしっかりして杖なしでもしっかり踏みしめて歩いている感じがある。
悪いことは痛み。特に疼痛のある三角筋あたりが痛い。それと坐骨神経痛のある右ケツと右の大腿二頭筋。一時は手の痺れも強かった。

「何か身体に変化が起きることは良いこと」と前の鍼灸の先生は言っていた。これを信じよう。
どうせ同じ症状の繰り返し。これ以上何かが悪化することはないと信じたい。

昨日から湿布を貼っている。湿布で幾分収まるというのは、やはり筋肉痛なのだろうか。
今日は早く帰って久しぶりに超音波治療器を使ってみよう。
posted by shigenon at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ
ファン
検索
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/25)
痺れと痛みをどう我慢するか by shigenon (04/22)
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/22)
疼痛について by shigenon (04/21)
疼痛について by まっきー (04/21)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
shigenonさんの画像
shigenon
2014年クリスマスイブのプレゼントは最悪でした。 「頸髄損傷」というケガなのか病気なのか・・その症状との戦いの記録と現在の日々をアップします。 (2018年4月追加) 不全の頸髄損傷は「健常な人」に見えます。“ふつうに見える”様に努力をしています。が、反面、「もう良くなったんだ」と思われがち。 骨折とは違い、中枢神経の損傷は完全回復はしないという現実。 「健常に見える」「もっと良くなるよう努力する」「もう治っているんでしょ」の狭間で何とか毎日を過ごしています。
プロフィール