プロフィール
ぷちそれいゆさんの画像
ぷちそれいゆ
2013年、何か新しいことを始めようと、ツイッターとこのブログを始めました。 ツイッターのアカウントはこちらです。 https://twitter.com/Petit_Soleil17
ブログ
プロフィール
最新記事
<< 2015年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
カテゴリアーカイブ
Marche(32)
INFO(65)
History(28)
ネタ(10)
健康(10)
BOOK(21)
ビジネス(21)
メルマガ(4)
料理(14)
ネット(9)
社会(2)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

広告

posted by fanblog

2013年03月16日

LPレコードのご注文、ありがとうございます!




初めて、LPレコードのご注文が入りました。
ありがとうございます。

いざ、発送しようとして、気がついたのは、
ヤマトのメール便では送れない大きさだったんですね。 (^_^;)

さて、どうやって、LPレコードを送ったらいいんだろう?と思って、
ネットで検索しました。

ゆうパックで送るとその方の地域まで900円もかかります。

そうすると、私がレコードにつけた売値よりも高くなってしまいます。(+o+)

宅急便も高いし、ピンチ〜! どう、しよ〜う。

それで、定形外の料金をみたら、なんとかいけそうです。
ちょっと、赤字ですが、全体としてトントンであれば、いいッかぁ〜!と思い、
郵便局から週明けに送ってみることにします。

プチプチにレコードを梱包して、段ボール箱をLPサイズに切って、
補強し、割れないように工夫しました。

これって、結構、時間かかりますね。
アマゾンの出品者セミナーのビデオをネットで見ながらやったので、
1時間かかりました。(*^^)

あと、昨日、大口出品者に変更したら、
それまで登録していたアマゾンでの私のページが行方不明になってしまいました。

小口登録者としてのページが消えてしまいました。
なんだか、わからないことだらけです…。((+_+))

商品登録して出品できた!ちょっと、売れた! やった〜!

大口出品者になれそ〜!っと思って変更したんですが…
アマゾンに出品はされていますが、「ぷちそれいゆ」のページが真っ白。

今月2日にやり始め、まだ、半月なので
アマゾンのシステムがよく、わかりません。

それで、アマゾンのセミナーのビデオをみて、勉強していたんですが
まだまだ、頭の中は疑問符だらけ???

誰でもアマゾンに出品できるって言うけど、
謎は深まるばかりです。 (^_^;)

昨日は、英語のオーディオブックのカセット・テープを出品しました。
すでに、出している方が18万円の値をつけていました。

カセットテープに18万円を出す人がいるのか???って思いました。
古物商取扱いの目利きの人からするとそうなんでしょうか?

実は、わたしの祖父は骨董品屋を戦前やっていましたので、
古いモノを取り扱うのは、なんとなく、面白いなぁ〜と感じています。

祖父の血が流れているのかしら???と思ったり。

骨董品屋は戦争でモノが焼けたり、祖父が亡くなったりで廃業しました。

でも、祖母は戦後、いろんな人にだまされて、高価な骨董品を
二束三文で買い叩かれてヒドイ目にあって、骨董品屋をやめたらしいのです。

戦争が始まったので、後継者を育ててなくて、
祖父の息子(父や叔父たち)はみんなサラリーマンになったので、
自然と廃業しました。

英語のオーディオブックのカセットが1本、18万円ということは
モノを観る目は、私もまんざら、ではないのかも…

ふ・ふ・ふ…と、ちょっと、嬉しくなりました。

市場価値は18万円のカセットであっても、お金を払う人がいなければゼロ円。

だから、私は欲張らずに同じモノを謙虚に、2千円で登録しました。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/0553451170/ref=cm_sw_r_tw_syh?m=ASCQCZ28SI6S2

いつ売れるのか、わからないのを待つより、
今、ほしい人に買って頂きたいので、破格の値段設定???にしました。

マーケット・プレイスでの、モノの値段の決まり方、面白いです。

意外なモノが高く売られていたりするのを、発見します。

書店やレコード店がつぶれている中で、
アマゾンは売上を右肩あがりで伸ばしています。

どこかの売り上げが減れば、どこかで増えています。
需要と供給のバランスは興味深いです。

これからも、「Marcheぷちそれいゆ」よろしくお願いします。<(_ _)>

posted by ぷちそれいゆ at 13:53| Marche
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。