プロフィール
ぷちそれいゆさんの画像
ぷちそれいゆ
2013年、何か新しいことを始めようと、ツイッターとこのブログを始めました。 ツイッターのアカウントはこちらです。 https://twitter.com/Petit_Soleil17
ブログ
プロフィール
最新記事
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
リンク集
カテゴリアーカイブ
Marche(32)
INFO(65)
History(28)
ネタ(10)
健康(10)
BOOK(21)
ビジネス(21)
メルマガ(4)
料理(14)
ネット(9)
社会(2)
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年02月25日

☆ メインサイトへ引越しをします!

これまで、当サイトにアクセス頂き、ありがとうございました。 <(_ _)>

メインサイト http://www.petitsoleil.co/  に


当ブログ記事をすべて移行しましたので、

今後は、独自ドメインの上記サイトにアクセスをよろしくお願い致します。

* 簡単! ファンブログからワードプレスへの引越!

http://www.petitsoleil.co/?p=581


2015年02月23日

♡ フィリピン旅行記 2 ♡

私もそうだったのですが、多くの日本人は、フィリピンに対して二昔前のイメージのままで

最近の好況に湧くフィリピンの都会的な部分は知らない人が多いので、

ブログに書くことにしました。

すっかり、フィリピンにはまってしまいました。(^^)

男性の場合、フィリピンにはまるというのは、大体、フィリピン・パブとがで

若い女性に魅了されているようですが、私の場合は、訪れてみて、

街の魅力、南国的な雰囲気、文化などに引かれたのです!

フィリピンは訪れる場所によって、全く、印象は違います。

私もまだ、初心者なので、行きやすい都会的な場所(マカティ)などが、

女性には良いと思います。


韓流ブームも終わり、中国もまだ、反日の怖いイメージがありますし、

親日国のフィリピンは英語圏なので、治安の良い場所を選べば一人旅でも大丈夫です。(^^)

日本の偏向テレビはどうでもいい反日国、韓国の話題ばかりで、

フィリピンやアセアン東南アジア諸国について情報が少ないので、

発信していきたいと思います。


♡ フィリピン旅行記 ♡ フードコートはお薦め! (^^)

https://fanblogs.jp/marcheps/archive/100/0

2015年02月08日

♡ フィリピン旅行記 ♡

☆ フィリピンのカレーパンは激カラ!(◎_◎;)
https://fanblogs.jp/marcheps/archive/99/0

☆ フィリピン旅行記: 想定外のできごと
https://fanblogs.jp/marcheps/archive/98/0

☆ フィリピン国鉄にJRの車両が使われている!(゜o゜)
https://fanblogs.jp/marcheps/archive/97/0


* 私が利用したお薦めのLCCです。
     ↓



2015年02月04日

ギャップをうめるビジネス

日本の停滞した、希望の見えない寒い地方都市から
飛行機でたったの4時間で、真夏の好況にわくフィリピンの
新興都市、マカティへ行くと全く違う現実があります。

アマゾンでのご注文も数日、待って頂き、ご理解頂いたので
フィリピンまで行くことができました。
ありがとうございます。m(_ _)m

若い人々が多く好景気で希望にあふれるフィリピンの人々が輝いて
まぶしく見えました。

もちろん、フィリピンも日本と同様に格差社会ですが、
経済が7%成長し、イケイケ・ムードの雰囲気が、
かつて、日本がたどった道に重なり合って見えました。

韓国経済はボロボロで、この先日本の助けがなくてどれだけできるのか? 見物だと思います。

韓国があれだけ、発展できたのは日本から多くの技術者が年に何十回も出張、指導したからですが、
そういう事実を忘れ、傲慢に振る舞っているのをみると、
フィリピンの人々は親日的で、とっても感じが良くて
私は大好な国になりました。( ^ ^ )

人口ボーナスの恩恵を受けて成長して行くフィリピンの未来は明るく、
いろんなチャンスにあふれています。

日本より、いろいろと不便である現実がビジネスの種で、
改善できる「伸びしろ」が至る所にあります。

反日の国より、親日のASEAN東南アジア諸国連合にもっと、
もっと日本は投資すべきだと思います。

フィリピンでのワロタ、ネタを一つ披露。

エレベーターの中での会話。(原語は英語)
男「どこから来たの?」
私「日本」
男「部屋番号は何?」
ここで、私は目が点に! (; ̄O ̄)

ちょうど、エレベーターの扉が開いて、
他の人が乗り込んで来たので、会話は中断。
すぐに1階についたので、スルーしてホテルから外出。

しっかし、私が与えた情報は「日本」だけ、
それで部屋番号を聞き出すという根性に呆気に取られました。
「私が札束に見えたのかしらん?」と思いました。 ~(・・?))

日本では、あり得ない会話が飛び出してくるので、
面白いとゆーか、日本の草食系には想像つかないでしょう。
www ( ´ ▽ ` )

こういう開けっ広げな会話は、ラテン系の乗りだよなぁ〜!と、
かつて、イタリアでナンパされたコトを思い出したのでした。

些細なコトは気にしない南国気質というのは、
大らかで笑っちゃいます。(^^)

常夏の国だと、外で寝ても凍死するコトもないし、
貧しくても、なんとかなるっていうのが、
子だくさんの要因かなぁ〜と感じました。

日本のように冬のある国では、工夫しないと寒さはしのげないし、
冬を生きる知恵を使うようになるなぁ〜と思います。

日本人が常に創意工夫をする文化なのは、ちょっとでも
快適に暮らすための知恵が国民に染みついているからだと思います。

だから、日本人がフィリピンを見ると、改善できるところだらけで、
ビジネスの余地があちこちに見えてしまいます。

日本はやり過ぎ、過剰サービスの国で、不便なコトは何でも
即、改善して、問題解決してしまう国柄。

常夏の30度のフィリピンから戻ってきたら、日本は寒い!と体感しました。

フィリピンでエアコンがきいた部屋で袖なしの服で数日、過ごして日本に戻ってきたら、
急激な気温の変化でクシャミが出てしまいました。

生姜入りはちみつレモンと、甘酒を毎日、飲んで、
食事は粕汁で免疫力アップで風邪を撃退しています。(^^)

フィリピンは常夏だから、食べ物は傷まないよう、揚げ物が多く、
肉食系の食事も多く、野菜料理が少なく感じました。

毎日、フィリピン人は脂っこい料理を食べているのに、
そんなに肥満体の人々がいないのは、運動量があるからなのかしら?と思いました。

夕方になると、毎日、通りに人々がいっぱい並んでいるので、
「何があるのか?」 タクシーの運転手に尋ねたら、
ジープニー(トラックの乗り合いバス)を待つ行列だと教えてくれました。

どこにも、停車駅の表示はなくて、大勢の人々が毎日、通りで
大行列に並んで通勤しているのをみると、通勤用の電車路線が足りなさ過ぎ!と、思います。

高架鉄道より路面電車だと、割と簡単に低コストで敷設できるだろうに、
なんでフィリピンに路面電車がないのかしら? と思います。

フィリピンの大交通渋滞は、経済的なロスも多く、
もったいない!と、思います。

例えば、コンビニの棚とか、欠品したままなのは、交通渋滞で
物流が滞っているからなんだろうなぁ〜と感じました。

フィリピンで物流・配送システムが整えば、もっと人々は、モノを安く買えるのに! と思います。

物流・配送業で雇用が何十万人も創出されれば、
フィリピンの人々が海外に出稼ぎに行かなくてもいいのに!

ショッピング・モールで人々が大荷物を各自が持ち帰っていましたが、
物流・配送システムが整備されていれば、みんな持ち帰りに苦労しなくてもいいのに、と思います。

フィリピンでは、モノが無くなると言われますが、私はSMモールで買物して、
ジャケットを包装する台の上に忘れていたコトをタクシーの行列に30分、並んでいる時に気がついて
店に戻りました。

SMモールのサービス・カウンターで事情を話して待っていたら、
ちゃんと私の上着を見つけてくれ、無事に手元に戻ってきました。

ちなみに、カウンターに椅子を持って来てくれ、捜している間、座って待っていました。(^^)

実は、上着が惜しくて戻ったのではなくて、
「フィリピンのスーパーってどうなのか?」
顧客対応の実情が知りたくて、サービス・カウンターに行きました。

ちゃんと、客の忘れ物を取っておいてくれたのが嬉しかったです。

SMモールのスーパーは華僑系の経営だから、シッカリ対応しているのかなぁ〜と、思いました。

ちゃんと、マネージメントされている会社だから、
SMモールはフィリピンで成功しているんでしょう。

配送や物流業界もフィリピンは、激しく改善できると思いますが、
日本の会社は、フィリピンに進出しないのでしょうか?

日本国内では、過当競争で何でもすぐに、改善してしまうのに、
フィリピンでは、物流や配送が、ずっと不便なままなのは、謎です〜。~(・・?))


アジアオプショナルツアー最低価格で検索

2015年02月02日

最近、ブログがなんだか...変なのです! ((+_+))

こちらのブログは、なぜか、書いてもブログのランキング対象外と表示されてしまいます。

なぜ、なのでしょうか???

それで、ショップ・ブログの方にフィリピン旅行記をアップしています。

☆ フィリピン旅行記 ♡ ショッピング・モール ♡

https://fanblogs.jp/marcheps/archive/96/0

☆ フィリピンのショッピング・モールで…(゜o゜)!!!

https://fanblogs.jp/marcheps/archive/95/0

ショップ・ブログに投稿しても、私のパソコンの調子がなんか変で、

サイトが真っ白けでちゃんと、表示されないのです。

こちらのサイトのブログは、昨年はトラぶって閉鎖されるわ、ランキング対象外とかにされてしまうし、

ショップ・ブログの投稿は反映されているのか??? 疑問だし、

なんだか変な感じです。 


日本の不景気なムードを飛び出して、経済成長率7%のフィリピンのマカティに出かけ、

元気をたくさん、もらって帰りました。

イケイケ・ムードで希望に燃え、頑張っているフィリピンの人達を見ると、

なんだか、胸が熱くなりました。 (=^・^=)



2015年02月01日

フィリピンのショッピング・モールで…(゜o゜)!!!

☆ フィリピンのショッピング・モールで…(゜o゜)!!!

というタイトルでショップ・ブログに投稿しましたが、反映されないので、

こちらにも同じ内容で再投稿します。

**************************************************************

フィリピンのスーパーで野菜や果物は高くてビックリしました。 (゜o゜)

例えば、日本からのみかんが、たった1ケが100ペソ(370円)、

一袋でなくて1ケですよ! (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ 
(つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ 

日本から輸出されたリンゴや柿は、たった1ケが150ペソ(555円)

外出するときのタクシー代と果物1ケの値段が同じなんて!

道端で、スイカやココナッツやマンゴーなど売る人がいましたが、
いくらなのか? 尋ねなかったので、不明ですがスーパーより安い気がします。

フィリピンのスーパーで仰天したのが、ショッキング・ピンクの卵が売られていたコトです。

pingegg.jpg


(つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ 
(つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・ 

赤紫の卵なんて、生まれて初めて見ましたよ〜!
よっぽど、スーパーで写真を撮ろうか? と思いましたが、ネット画像で写真があったので、
お借りしました。

アレは何なんでしょう!!! とビックリしました!


答えは、塩味の卵。 アヒルの卵をピンク色に着色しているらしいです。


さて、SMメガ(ショピング)モールでバナナとブルーベリーのスムージーをのみましたが、
150ペソ(555円)ぐらいでした。

隣に座っていた女子高生らしき娘たちが、この店に備えつけのパソコンのスクリーンのタッチパネルを操作して、
写真を取っていました。

プリクラみたいに、友人との写真を取って、スマホに店から送ったりできるみたいで、
彼女らの画像に私が映り込まないよう、席をちょっと、右手へとズレました。

スムージーの店の大型パソコンのウェブ・カメラで写メを取って、
スマホで受けるサービスを提供していて、女子高生たちに人気なのだとわかりました。

とったばかりの写真は、店の大型スクリーンで表示され、席からも見えるのです。
こんなジュース店は、日本では私は見たコトないです。

フィリピンの小売店舗のIT化は、進んでいます。

写メをスマホに送らせて、メール・アドレスを集めて、顧客管理をしているんですね。
【お主も見事じゃのぅ〜!】と、思いました!www ( ̄▽ ̄)

女子高生たちは、スマホを席でいじって写メを見て、ケラケラ、笑っていました。

フィリピン人たちは、写真の自撮りが好きで、フェイスブックに自撮り写真をアップしまくっているそうですが、
ジュース店もそうなんだ! とビックリしました!

1杯150ペソ(555円)のスムージーが飲める、スマホを持っている娘たちは、金持ちの子どもたちです。
日本の女子高生であったとしても、飲み物でぜいたくしている方です。

カフェなど座って飲み物を飲むと、フィリピン・マカティの値段は日本より高いです。 安い食事以上の値段がします。


ショピングモールやフードコートには、フィリピン料理がなぜかなくて、
和食や中華料理、アジア料理、イタリアンなどが多かったです。

フィリピン人は外食するときは、フィリピン料理以外を食べるのだろうと感じました。
自宅でフィリピン料理は普段、食べているので、外食は、違うモノを食べたいのだろうなぁ〜と、思いました。

SMメガ・モールに、世界料理バイキングの店があって、その店のメニュー前で記念撮影をしているフィリピン人達がいました。

値段が一人千ペソ(3700円)ぐらいなので、平均的フィリピン人のサラリーマン1日の報酬ぐらいなので写真撮影をしているのかな? と、感じました。

日本の食べ放題バイキング店の前で写真撮影する家族はいないので、
多分、この世界料理バイキング店は、有名な店なのだろうと想像しました。

このバイキング店では、寿司や天ぷらなど和食も食べられるようでした。
フィリピンは景気が良くて、高度経済成長期のイケイケ・ムードが町中にあふれています。

日本で食べ放題バイキング店は、大衆的な庶民が行く店で、ランチだと、1350円ぐらいですが、
フィリピンでは、バイキング店は日本の倍の値段で、ガッツリ儲けているようです。www ( ´ ▽ ` )

日本の高度経済成長期におめかししてデパートに行って、デパートの食堂でお子様ランチを家族が食べた…
そんな古き良き時代の家族団らんみたいなモノかしらん? と思いました。

フィリピンのショッピング・モールでは、年寄りは見かけません。
そのせいか、フィリピンは希望にあふれているように感じます。

巨大ショッピング・モールが、どこも流行っていて、平日でも人が多いのは、なんででしょうか?

フィリピンの 人口は8千万人で日本より少ないですが、
生産人口(若い世代)が多いという理由と、フィリピンでは通販やテレビ・ショッピングや
オンライン・ショッピングがほとんどないので、買い物はモールで、皆さん、するので、人々が多いのでしょう。

日本では、考えられないぐらい人々でモールがあふれていて、
モールへ行くのも平日なのに! 車が並んで混雑しています。

平日のショッピング・モールは、日本の地方都市はガランとして、
駐車場もガラガラの日本とはエライ違いで、フィリピンの好況は凄まじい! 勢いがあります。

ショッピング・モールでホテルに戻るため、2時間タクシーの列に並んでいると、
ランドマークモールでは、少年が萎れた白い花を売りに来ました。

暑さでグッタリした、白い花を誰が買うのかしらん? と思いましたが、やはり、誰も買っていません。

お花は、新鮮でみずみずしく、シャキッとしていないと売り物にならない!って、知らないのか?
萎れた花なんか、売るなよなぁーって、感じました。

そんなモン誰も、買うワケないじゃん! と、日本の常識でつい、観察してしまいました。

SMメガモールでは、少女が小銭をせびりに来ました。

でも、現地語なので、何を言っているのか? チンプンカンプンでした。

食べ物が欲しいなら、モールのファーストフードやコンビニでロス処分されるモノをもらった方が
余程、腹の足しになります。

巨大モールで廃棄される食品やスーパーやコンビニでロス処分される食品は、
フィリピンでは、どこに消えているのでしょうか?

日本のある有名百貨店は、ロス食品などは工場でリサイクル処理して、
有機野菜の肥料にして、契約農場でロス処分した食品廃棄物で土(堆肥)づくりをしています。

ロス処分した食品リサイクル堆肥で実った農産物が、百貨店で販売されているのです。

フィリピンのレストランやコンビニ、ショッピング・モールで棄てられる膨大な食品は、どこに消えているんでしょうか?

少女は、なぜ、食品店に食べ物をもらいに行かないのか?
日本では、ホームレスがコンビニやスーパーなどで、棄てられる弁当を夜、もらいに来ますが、
フィリピンでは、どうなっているのでしょうか?

よくみると、タクシー行列に来たその子は妊娠しているようでした。
12〜13歳で妊娠して、その子もまた、幼くして妊娠すると、ネズミ算式に子どもが増えて行きます。

フィリピンは子だくさんで、子どもが多いのですが、子どもの妊娠は、誰も支援しないのでしょうか?

フィリピン人は親切なのに、タクシーの列に小銭をもらいに来るのは、なぜ、なのか?
少女の妊娠に観光客が小銭を与えるのは、正しい解決方法ではありません。

行政が少女の妊娠の面倒をみれないとき、フィリピンには、地域社会は機能していないのか? ??
日本より、フィリピンの方が地域がつながっている感じに、私には見えますが、売春で妊娠した少女に冷たいのか?

少女を妊娠させる男達は、金で快楽を買って終わり。

妊娠した少女は、子育てなんてどうするんだろうか?

日本では、妊娠した少女を町中で見るコトはありません。
多分、お腹が目立つ前に、堕胎させているからでしょう。

キリスト教国のフィリピンでは、中絶は多分、ご法度でしょう。
少女は、なぜ、教会に相談に行かないのか?
観光客に小銭をもらうより、教会の世話になるべきじゃないのか?
フィリピンのキリスト教って、何をやっているんだか!

そんなコトが頭をよぎり、こういう少女はフィリピンにどれだけいるのか?
この高度経済成長の裏で、貧しい少女は、教会さえ行き場ではないのか?

モールのタクシー行列に1時間半並んでやっと乗ったタクシーの運転手が
ミラーに十字架をかけて、走っているのを見ながら、フィリピンの教会はどんな役割があるのか?

どの国にも社会的な矛盾はありますが、キリスト教国のフィリピンの子ども達の不幸を目の当たりにすると、
宗教の欺瞞にフィリピンの人々は、気がつかないのか? と思いました。

キリスト教は支配層のツールで、階層社会の末端で不幸な子どもに小銭をやるのが観光客でいいのか?
と思うのは、私だけでしょうか?

**************************************************************

ファンブログは、しばし、投稿をお休みすると、ランキング対象外になってしまうようですね。(-"-)




×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。