アフィリエイト広告を利用しています
公式Webバナー.jpg
サイドバー書籍.jpg サイトバナー書籍余白付き.jpg 『木綿のことり』
著者 高森春恵
12種類の野鳥のデザイン
実物大型紙・作り方解説付き
amazonマーク100pix.jpg

木の芽月チャンネル
きみがら人形サイドバナー.jpg YouTubeロゴ.jpg

サイドバーカレンダー.jpg
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログ開設(2011年より)
広告 広告
最新記事
カテゴリー
サイドバーWebコンテンツ.jpg

結髪百選ブログサイドバナー用.jpg サイトバナーあねさま.jpg サイトバナー節気バナー.jpg サイトバナーボテカレ.jpg サイトバナーかわら版.jpg

サイドバーおすすめカテゴリ.jpg blogバナー三味線余白付き.gif blogバナー月ギャラリー余白付き.jpg blogバナー和菓子余白付き.jpg blogバナーコペちん余白付き.jpg blogバナーPAO余白付き.jpg blogバナー和裁日記余白付き.jpg

プロフィール
konomezukiさんの画像
konomezuki
グラフィックデザイナー・造形作家
紙・布のものづくり
作品はWEBで発表しています
https://konomezuki.com
自著『木綿のことり』
12種類の野鳥のデザイン
実物大型紙・作り方解説付き
日本全国の姉様人形を調査・復刻しています
プロフィール
リンク
検索
月別アーカイブ
2024年06月(5)
2024年05月(8)
2024年04月(13)
2024年03月(17)
2024年02月(28)
2024年01月(12)
2023年12月(28)
2023年11月(16)
2023年10月(14)
2023年09月(20)
2023年08月(12)
2023年07月(14)
2023年06月(19)
2023年05月(15)
2023年04月(18)
2023年03月(19)
2023年02月(19)
2023年01月(26)
2022年12月(16)
2022年11月(21)
2022年10月(19)
2022年09月(15)
2022年08月(20)
2022年07月(18)
2022年06月(28)
2022年05月(22)
2022年04月(21)
2022年03月(24)
2022年02月(18)
2022年01月(23)
2021年12月(18)
2021年11月(17)
2021年10月(18)
2021年09月(22)
2021年08月(17)
2021年07月(19)
2021年06月(22)
2021年05月(21)
2021年04月(27)
2021年03月(41)
2021年02月(31)
2021年01月(26)
2020年12月(33)
2020年11月(29)
2020年10月(29)
2020年09月(28)
2020年08月(39)
2020年07月(22)
2020年06月(15)
2020年05月(29)
2020年04月(21)
2020年03月(21)
2020年02月(21)
2020年01月(23)
2019年12月(16)
2019年11月(24)
2019年10月(20)
2019年09月(24)
2019年08月(30)
2019年07月(14)
2019年06月(26)
2019年05月(24)
2019年04月(16)
2019年03月(25)
2019年02月(30)
2019年01月(35)
2018年12月(29)
2018年11月(22)
2018年10月(37)
2018年09月(19)
2018年08月(35)
2018年07月(46)
2018年06月(24)
2018年05月(51)
2018年04月(35)
2018年03月(29)
2018年02月(13)
2018年01月(27)
2017年12月(29)
2017年11月(28)
2017年10月(26)
2017年09月(16)
2017年08月(16)
2017年07月(14)
2017年06月(19)
2017年05月(17)
2017年04月(24)
2017年03月(9)
2017年02月(8)
2017年01月(12)
2016年12月(9)
2016年11月(11)
2016年10月(7)
2016年09月(3)
2016年08月(16)
2016年07月(8)
2016年06月(4)
2016年05月(6)
2016年04月(7)
2016年03月(3)
これより以前のアーカイブは表示出来ません
古い記事は記事上の日付表示送りでご覧下さい
2011年から開設しています

2024年05月24日

夕焼け

P5231086.JPG

P5231088.JPG

梅雨の走りのような天気
もうすぐ梅雨入りですかね

こういう時期は夕焼けがきれいです



(C)Harue Takamori All rights reserved.

2024年05月21日

末広狩

蒸し暑い日でした〜
日傘を忘れて後悔です

水を飲むのに一休みの広場
ベンチに座るとスズメが足下のすぐそこまで
何かおこぼれをもらえると思ってるんでしょうね
つがいで来て可愛い〜

20240521-1.JPG

20240521-2.JPG

もう夏だー・・・

20240521-3.JPG

本日の稽古

「末広狩」の稽古を始めました
手に汗をかいて、指が滑ってハジキを失敗すること二回

初めて「ナガシ」というのをやりました
鞠が地面に落ちて、てん、てん、てんてんてんてんてん・・・・という感じ
最初の弾みは大きく、次第に小さくなる、あの感じです
長唄らしいところです
長唄にはよく出てくるので要練習

長いので少しずつ区切りながらやっていきます
末広狩は何しろ8分越え
楽譜を見ただけでは、どこで区切ったら良いか分からない
これは、本当に少しずつやるしかないですね

今日は先生に、「バチの振り方が素直な感じがする」と言われました
変な癖が付いていない、んだそうです
良かったぁ

バチの下ろし方は最初習い始めた頃はなかなか出来なくて、
「バチの重みで自然に下ろすように」とよく言われました
「もっとバチを大きく動かすように」とも言われました
端唄のバチは大きくて重いので、苦労しました

バチも、時々握れなくなったり、振れなくなったりする
この調子で行かなくちゃぁ・・・



(C)Harue Takamori All rights reserved.

2024年05月18日

YouTube

サムネールバチの包み方ブログ用.jpg

バチの包み方
YouTubeに初UPしてみました

木の芽月舍チャンネル

ご覧下さい〜



(C)Harue Takamori All rights reserved.
posted by konomezuki at 04:43 | TrackBack(0) | お知らせ

2024年05月15日

006「片はずし」

江戸姉様結髪シリーズ、第6話UPしました

「江戸姉様結髪100選」

結髪=けっぱつ、と読みます(ゆいがみ、と読む場合もあります)
私の一番好きな江戸姉様で、あまたある日本髪の結髪を100種類作ってみようという企画です

006「片はずし(かたはずし)

006片はずしブログ用.jpg

大奥や大名の上級女中たちが結っていた髪型。
笄に髪を巻き付け、引き抜くとそのまま下げ髪になりました。


***

<私の考える江戸姉様らしさとは>

・究極の簡略美
あねさまは、手も足もない、時として目鼻もない。
ぎりぎりのところまで姿を省略し、その姿故に美しさを感じるものが姉様です。

・日本髪の美しさを見せるもの
日本髪の美しさは、外国には類を見ない複雑かつ華麗なもので、
その時代の流行によって生まれたさまざまな髪型を模したものです。
髪型の美しさを強調したものが姉様です。
主に、後ろ向きに置かれるのもそのためです。

・身分、年齢、職業などを忠実に表している
江戸姉様の特徴は、その時代を生きたあらゆる女性の姿・風俗を如実に写し取っているところです。
町娘か芸者か分からないような姉様は、江戸姉様ではないというのが心情です。

・髪はもっぱら白紙を用いる
江戸姉様の頭はもっぱら白い半紙を用いています。
昔は黒い紙がなかったので、白い半紙でそのまま作りました。
黒くしようとか、白いままではおかしいと考えないところがすごい。
今は、黒い紙はいくらでも手に入りますが、昔の面影そのままに、あえて白半紙を使っています。
(※注 例外的に髪を黒くする場合もあります)



それではどうぞご覧下さい

↓下のバナーをクリック下さい


結髪百選ブログクリック用バナー.jpg




(C)Harue Takamori All rights reserved.

2024年05月14日

末廣狩(すえひろがり)

昨日と打って変わって、爽やかな日になりました
ようやく爽やかな日差しが
風もひんやりして気持ちが良いです

P5140979.JPG

本日の稽古

松の緑と、チンチリレンの合方(娘道成寺の新合方)
松の緑は、うっかり指を間違いそうになり・・・
チンチリレンの合方は、今日初めて替手と合わせをしました

先生の弾く替手は、私の持っている楽譜より複雑な感じで、
つられそうになるのを必死にこらえて弾きました
これをスラスラ出来るようになるのは大変です

そして、来週からは「末広狩」をやることになりました
松の緑より、ページ数が多い

まずは、先生にお手本を弾いてもらいました

8分越え

さすが長唄

先生は唄も一緒に弾くのですが、
声が凜と通って凄い迫力!
パッと聞いただけではとても一回では覚えられない曲です
楽譜が、少し違っているところがあるので、書き込んで直しました

何度も繰り返してイヤホンで聴くところから始めたいと思います


帰り道、ジャスミンの良い香りが

P5140993.JPG

香りにつられて入ったのは、一年前くらいから出来ている新しい珈琲屋さん

P5140992.JPG

ここは、以前クラシック音楽の喫茶店だった

P5140991.JPG

珈琲と、ランチはカレーがあります

P5140981.JPG

大きな木製のスピーカーがあり、レコードで音楽をかけています

P5140987.JPG


何かかけてほしい曲ありますか?
と聞かれたので、
イギリスのロックで、暗そうなのをお願いします
と言いました
聞いたことのない、かっこいいオムニバスの曲をかけてくれたあと、
レッドツェッペリンをかけてくれました
懐かしい!

P5140986.JPG

P5140988.JPG

P5140989.JPG

P5140983.JPG

「On a slow boat to・・・」という名前の店
音楽と珈琲というサブタイトルしか覚えられない

三味線の練習が全然出来なかったので、
来週は頑張ります
といっても、末広狩はまだぜんぜん出来なさそう(>_<)



(C)Harue Takamori All rights reserved.