アフィリエイト広告を利用しています
公式Webバナー.jpg
サイドバー書籍.jpg サイトバナー書籍余白付き.jpg 『木綿のことり』
著者 高森春恵
12種類の野鳥のデザイン
実物大型紙・作り方解説付き
amazonマーク100pix.jpg

木の芽月チャンネル
きみがら人形サイドバナー.jpg YouTubeロゴ.jpg

サイドバーカレンダー.jpg
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ブログ開設(2011年より)
広告 広告
最新記事
カテゴリー
サイドバーWebコンテンツ.jpg

結髪百選ブログサイドバナー用.jpg サイトバナーあねさま.jpg サイトバナー節気バナー.jpg サイトバナーボテカレ.jpg サイトバナーかわら版.jpg

サイドバーおすすめカテゴリ.jpg blogバナー三味線余白付き.gif blogバナー月ギャラリー余白付き.jpg blogバナー和菓子余白付き.jpg blogバナーコペちん余白付き.jpg blogバナーPAO余白付き.jpg blogバナー和裁日記余白付き.jpg

プロフィール
konomezukiさんの画像
konomezuki
グラフィックデザイナー・造形作家
紙・布のものづくり
作品はWEBで発表しています
https://konomezuki.com
自著『木綿のことり』
12種類の野鳥のデザイン
実物大型紙・作り方解説付き
日本全国の姉様人形を調査・復刻しています
プロフィール
リンク
検索
月別アーカイブ
2024年07月(10)
2024年06月(11)
2024年05月(8)
2024年04月(13)
2024年03月(17)
2024年02月(28)
2024年01月(12)
2023年12月(28)
2023年11月(16)
2023年10月(14)
2023年09月(20)
2023年08月(12)
2023年07月(14)
2023年06月(19)
2023年05月(15)
2023年04月(18)
2023年03月(19)
2023年02月(19)
2023年01月(26)
2022年12月(16)
2022年11月(21)
2022年10月(19)
2022年09月(15)
2022年08月(20)
2022年07月(18)
2022年06月(28)
2022年05月(22)
2022年04月(21)
2022年03月(24)
2022年02月(18)
2022年01月(23)
2021年12月(18)
2021年11月(17)
2021年10月(18)
2021年09月(22)
2021年08月(17)
2021年07月(19)
2021年06月(22)
2021年05月(21)
2021年04月(27)
2021年03月(41)
2021年02月(31)
2021年01月(26)
2020年12月(33)
2020年11月(29)
2020年10月(29)
2020年09月(28)
2020年08月(39)
2020年07月(22)
2020年06月(15)
2020年05月(29)
2020年04月(21)
2020年03月(21)
2020年02月(21)
2020年01月(23)
2019年12月(16)
2019年11月(24)
2019年10月(20)
2019年09月(24)
2019年08月(30)
2019年07月(14)
2019年06月(26)
2019年05月(24)
2019年04月(16)
2019年03月(25)
2019年02月(30)
2019年01月(35)
2018年12月(29)
2018年11月(22)
2018年10月(37)
2018年09月(19)
2018年08月(35)
2018年07月(46)
2018年06月(24)
2018年05月(51)
2018年04月(35)
2018年03月(29)
2018年02月(13)
2018年01月(27)
2017年12月(29)
2017年11月(28)
2017年10月(26)
2017年09月(16)
2017年08月(16)
2017年07月(14)
2017年06月(19)
2017年05月(17)
2017年04月(24)
2017年03月(9)
2017年02月(8)
2017年01月(12)
2016年12月(9)
2016年11月(11)
2016年10月(7)
2016年09月(3)
2016年08月(16)
2016年07月(8)
2016年06月(4)
2016年05月(6)
2016年04月(7)
これより以前のアーカイブは表示出来ません
古い記事は記事上の日付表示送りでご覧下さい
2011年から開設しています

2022年10月29日

秋のグラデーション

20221029.jpg

澄んだ夕焼けの季節です



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.
posted by konomezuki at 20:05 | 日々諸々

2022年10月27日

二丁立て箱

三味線は立てて収納しておくのが一番良いそうです
今まで、ずっと寝かせて仕舞っていたので、寝かせ収納をやめようと思いました
立て箱に、三味線の乳袋を引っかけて吊しておくのが昔からの収納方法
寝かせておくと竿がねじれたり湾曲したりするので、
吊しておいた方が、胴の重みで真っ直ぐの状態をキープ出来るという話
ギターなんかもそうらしい
壁に吊している人もよくあります
私の部屋はあまり壁がない
「下地探しどこ太」でビスの効くところ探して長押を付けなければならないし
引っかけ損なって落っことしたら大変
高いところにむき出しで収納するのはちょっとこわい
ので、やはり三味線を立てて仕舞う、一般的な立て箱がいいかな
大抵は桐で出来ています
ただし、新品はメッチャ高!なので、三味線立て箱の二丁立てをヤフオクで落札
状態の良いのがなかなか無いのですが
(大抵は物置などに放置されているため)
この度、綺麗なのが手に入りました

20221027-1.jpg

焼き桐に着色
引き出しの中もすごくきれい

20221027-2.jpg

このフックに三味線の首(乳袋)の出っ張りを引っかけます

20221027-3.jpg

小口に別木を貼り付けてちゃんと処理してあります
角も丸くてちゃんと継ぎ手になっている

20221027-4.jpg

コミセンの突っ張り棒で仕切り板を動かないようにしています

20221027-5.jpg

仕舞うときは、裏側を向けて入れます

20221027-6.jpg

三味線の表皮が仕切り板にこすれたりぶつかったりしたら困るなぁ
と思いきや・・・ちゃんと、根緒の出っ張りで隙間が出来るのでした!

20221027-7.jpg

持ち主は物持ちが良い人だったらしく、こんなものまで

20221027-8.jpg

箱の底にはこのような書き込み
36年前・・・わざわざ大安まで書いてあるのがマメ

20221027-9.jpg

三味線立て箱は、最初見たとき掃除道具入れみたいであまり好きではなかったけど、
昔からの道具はそれなりにちゃんと考えて出来ているのを実感

立てての収納は、部屋が広くなりました

20221027-10.jpg

部屋の和風度が一気上がりました!

20221027-11.jpg



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

2022年10月26日

白ふくろう最中

20221026.jpg

アマビエ?



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.
posted by konomezuki at 22:17 | 日々諸々

2022年10月24日

発表会の7曲

冬ですか?
という寒さの一日(12月上旬並)
秋になったら着ようと思っていた服が着れない
街にはウールのコートやダウンぽい上着を着ている人も
一週間のうちにすっかり様変わりした蔦

20221024-1.jpg

外は寒いけど、稽古場は熱気にあふれてます!
クラシックを聴かせて育てた長野のリンゴをごちそうになり・・・

本日の稽古
発表会用の曲が7曲決まりました(予定)
・前座の上がり@ 三下がり
・前座の上がりA 三下がり
・お江戸日本橋 本調子
・千鳥の合方 本調子
・祭り囃子 二上がり
・笑点のテーマ曲 二上がり
・元禄花見踊り 二上がり
ざっとこんな感じ
笑点のテーマは例の「パッパカフゲフゲ〜♪」ってやつ
パフッ
というパフパフホーンを買いたくなってしまう

前座の上がり@
特定の場所に来ると必ず間違えてしまう
6、8、9、8、 9、8、6、7、 6、8、6、7
音は覚えているし、さほど難しい場所ではないのだが
似たような数字が並んでいるので、
どうやら目に入ってくる楽譜の数字を視覚で間違えてしまうようだ
目も悪い、頭も悪い
ということで、違うところで改行した楽譜にしてみよう

普段からの作業で、目から入ってくる情報が絶対で、何でも目で確認するクセがついている
「手元ではなく楽譜を見ながら弾きなさい」ピアノの先生にもよく怒られた
しかし弾くところを目で見て叩かないと弾けないのである
未だにパソコンのキーボードも画面を見ながら打てないほうだ
手と視覚があまり連動していないんだな
目で見てるものが理解出来てないと、きっと頭が混乱するのだ

調子が舞台の上で変わるのは初めてなので
うまく変えられるんだろうか?というのが問題
変えやすい順番ではあるけど・・・

帰りはすっかり暗くなり、灯が入った音福さん
(いかん、看板が白飛びしてしまった)
でも、イイ感じ〜

20221024-2.jpg

先生から、羽裏地をいただきました
とても素敵な生地です
袋物にはピッタリ!
反物は使いやすいので嬉しいです
ほどいた着物は幅が足りないことが多い
大抵は色焼けして内側の縫い代との境がついてしまって折り筋が取れない
紫の方は丈もたっぷりで、長袋に最適
パンチの効いた裏勝りで作りたくなるな〜

20221024-3.jpg

次の稽古は11月
一段と季節が進んでいるんだろうなぁ



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

2022年10月22日

秋の庭

20221022.jpg

今年もホトトギスが咲き始めました



Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.
posted by konomezuki at 13:27 | 日々諸々