広告

posted by fanblog

体内時計リセットするには?あさイチ「時計遺伝子活用術」後編

あさイチ「時間遺伝子活用術」の覚え書きが
意外に長くなってしまったので、後編です。


あさイチHPで関連書籍として紹介されていました



残念ながら、まだ発展途上の「時間治療」


ゲスト:山口大学 時間学研究所 明石真教授

海外で食道がん、胃がん、すい臓がんなど
様々なガンで症例が出ているが

ただ、まだ研究段階なので
日本ではまだまだ広まっていない。

夜間投与になると、
医療従事者側の負担が大きくなる等のリスクもある。

現在受けられるがんの時間治療:
大腸がんが肝臓に転移した場合(横浜市立大)
他には余り広がっていない。

投薬量を増やさずに、効果をあげられて
副作用が減らせるのが一番の利点。


時間治療:他の病気例
・骨粗しょう症:骨は夜間に作られるので
 夜間にビタミンB剤の様なものを投与する

・高脂血症(脂質異常症)血中コレステロールが高くなるのが問題
 夜間にコレステロールは作られるので、夜間にそれを抑える薬を飲む


じゃ、勝手に飲むのを夜に変えるのは? → 絶対ダメ!!!
必ず、お医者様に相談して下さいね、とのこと。





時間遺伝子が乱れると思わぬ健康リスクが


山口大学の明石教授の
夜間勤務があるなど不規則な工場勤務の方に対しての調査で

ヒゲや髪の毛を3時間に一回抜いてもらい
毛根の細胞の中にある時計遺伝子の状態をチェック。


早出と遅出の差は7時間なのに
時計遺伝子の変化は2時間しかない事が判明。

内蔵がお休みの時間にも関わらず食事をすると
慢性的に内蔵に負担をかけてしまい
動脈硬化や高血圧になってしまうリスク。

他にも肥満、糖尿病、女性なら生理不順のリスクが想定される。



産業医科大学学長 河野学長の
時計遺伝子とがんの関係についての研究によると

24時間照明をつけた部屋でマウスを育てる→時計遺伝子が乱れる

生活不規則マウスががんになった場合、正常なマウスに比べ
がん細胞が2倍以上増殖しやすくなるのが判明

生活が不規則な人はがん増殖が早いので
がんリスクが高いということ。





時計遺伝子で病気の予防!


乳がんのリスク(夜勤週一回なら15年経験した人のデータ)
日勤のみの人より
深夜勤務がある看護師の方が2.6倍も?!

「がん細胞をやっつける機能が正常に働きにくい」


脳内にある「親時計」は
24時間におよそ1回というリズムがとっても安定しているので
睡眠時間が1時間変わった位ではほとんどズレない。

体内各地の時計遺伝子と、親時計とのズレが問題
「常に時差ボケ」

起床時間、光、コミュニケーションなど
幾つか要因はある

海外に行くと時差ボケの調整出来るのは?
海外は刺激が大きいので変わりやすい

深夜に沢山食べると、親時計には働かないけど
身体の時計には時差ボケが生じてしまう。


交替制勤務の取り組み〜健康リスク予防術


とある病院の看護士さんを例に。
深夜1時、一旦2時間の仮眠。
2時間以上取ると、生理不順や高血圧が減ることが分かった

やむを得ない徹夜は?
夜勤は1週間に1度まで。それ以外の生活リズムを乱さない。2時間仮眠。





ファックスのQあんどA


Q:昼夜が逆転してたら?
 夜勤の時の食べる時間は工夫できる?

A:出来るだけ元の生活の時間を守る。
 夜間は余り食べない。内蔵休んでるから。少しだけ。



Q:体内時計をリセットするための光
 光を浴びるとは、目で見るのか、肌で浴びるのか、どっち?

A:哺乳類の場合は「目」から入ればそれで良い。
 肌のケアはして良い。窓のカーテンを開けるだけでも寝覚めすっきり。

 直接太陽を見ないでも、床に反射する強い光を見るだけでもよい
 睡眠障害の治療に使われてる、体内時計に働きかける
 青とか緑とかの有効な波長の光のライトが売られてる。





睡眠障害や冬季うつにも。ブライトライトを使った「光療法」


そんなライトあるの?@@;
あ、そう言えば確かにTVで昔チラッと見たことがあるかも
・・・と思って探してみたら、ありました。「光療法」で体内時計をリセットするのね。


睡眠障害のみならず、冬季うつ病の方など、特に効果があるらしいです。
これは、、、「不眠症」で「うつ症状」の懸念がある親戚にいいかも、、、
でもちょっとお値段お高めです@@;



こっちはもうちょっとお手軽なお値段。コレくらいならなんとか
プレゼントであげられるかな??う〜む(ーー;)


番組では、最後にもう一度、念を押されてました。
「薬を飲む時間を変える場合は医師に相談すること!!!」





この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。