広告

posted by fanblog

菌子ちゃんの美人法〜常在菌でキレイになる、育菌ライフのすすめ

こんにちは。
近ごろ、日々「常在菌」とのお付き合いのし方を考えているきのみいです。

ゆる〜いイラストで、とっても当たりがソフトな文体ですが
いやーこの本は濃かったです@@;

どこからお伝えすべきか??まだ消化中ですが
読まれてない方の為に、取り急ぎ。



菌子ちゃんの美人法_帯裏.JPG


>>菌子ちゃんの美人法


私たちは共存している


私たちの肌に住んでいる「皮膚常在菌」は1兆個。
腸内に住んでいる「腸内常在菌」はなんと100兆個。

私たち人間の細胞、60兆個よりダンゼン多いんです。


著者曰く、
 “「私の身体」=「私のもの」と思っていたのはあなたの思い込み!
  実は、「私の身体」=「私と菌子ちゃんのもの」”


ちなみに、単に食べ物のカスだと思っていた「うんち」は
実に固形分の3分の2が常在菌の死がいなんですって。

著者は、敬意を込めて「うんこさん」と呼んでいます(^ ^;


名前も知らない、あまたの菌たちと共存しているという事実を
まず、驚きと共にしっかり受け止めるところからですね。。。





直感が確信に変わった「常在菌が免疫力を左右する」


体温を上げると、免疫が上がるというのはもはや常識ですが

その理由が
「温かい環境で(優等生の)常在菌が活発になるから」だと
この本を読んで確信しました。


菌子ちゃんの好きな「あたたかさ」「水分」「栄養」を整えて
お腹でもお肌でも優等生菌子ちゃんを機嫌よく育ててあげる、

「育菌」という概念。 分かりやすくて、いいですねえ♪


“いいうんこさんができない人に、いい肌はつくれません”

“肌はお腹の窓” 


そしてね、肌のみならず、恐らくは
精神状態とも大いに連動してると思うんですが
それについてはいずれ。。





結局、自前のクリームがイチバン


私は基本、毎日肌断食なんですが。
ある時、わかっちゃったんです。

元気な時、何にも付けないで寝た、翌日。
一番しっとりとしてツヤもある、肌の状態。

・・・これが、洗顔後に蒸留水ホホバオイルをつけた時と
全く同じ感触だったんですね。


なーんだ。

要は、自前のクリーム
(アクネ菌や表皮ブドウ球菌などが、汗や皮脂を食べて排出するもの)が、
分泌されるのを待てれば、いいんだ。

待てない程、お肌がダメージを受けてたり
加齢やストレスで潤い乏しい状態なら、ちょっと助けてあげればいいだけなんだ。


肌って、自分で自分を守ろうとしてる。
菌子ちゃんたちが、守ってくれてる。

それを信用して、「今日の調子はどうだい?」と日々
菌子ちゃんと対話をするのが
美肌と健康の近道なんじゃないかと。




あああああ
読んでやっと腑に落ちたこと、片っ端から言いたいんですけど
構成ぐちゃぐちゃ。。うむ〜(ーー;


スイマセン
ちょっとずつ書いていきまっするクローバー



育菌美人法: 22の項目

1)洗いすぎない
2)朝のぬるま湯洗顔
3)夜のせっけん洗顔
4)メイク断ち日をつくる
5)お風呂の入り方
6)洋服選び
7)顔パタパタ、頭トントンマッサージ
8)化粧水の力を少し借りる
9)1日1.5リットルの水を摂る
10)汗腺トレーニング
11)皮脂腺を守る
12)菌子ちゃんの為のごはん
13)最強の育菌フード ヨーグルト
14)ヨーグルトの食べ方
15)発酵食品を食べる
16)生野菜で免疫力アップ
17)納豆を食卓へ!
18)早食い、食べ過ぎをやめる
19)体毛を生やす
20)田舎をつくる
21)菌子ちゃんのお葬式をする
22)菌子ちゃん式デトックス



この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。