広告

posted by fanblog

実は都内で最大だった!2012年「足立の花火」は10/13開催。お薦め鑑賞スポット。



8月も今日で終わり、今夜は満月です。
今月の満月は2度目で、ひと月の間に2度満月が見られる現象はブルームーンと言うそうです。
見ると幸せになれるって言い伝えがあるらしいですよ。
今井美樹さんの歌を思い出しますな♪



さて、8月も終わりと聞くとまだまだ残暑は厳しいですが、夏も終わりかなぁと感じたり
みなさん今年は、花火大会行きましたか?
もう何度も観に行った方も、今年は見損ねた方もこのブログを見たあなたはラッキーです!

今年、都内で一万発超えの花火大会としては最大最後の花火大会がまだ残っています!!

「第34回足立の花火」

最後で最大と言うソースはこれ→東京都の花火大会
10/20に調布が残っているけど9000発なんです。
終了した花火大会と比べても15000発は少なくとも都内では一番多いんです!

やるなぁ足立区♪

しかも、70分の時短モード、単純計算で1分あたり200発超です!



さて、この足立の花火の
ガッツリからアッサリまでのお薦め鑑賞スポットを3つご案内したいと思います。


まずはじめにお伝えしたい足立の花火の見所は
打ち上げだけじゃない!今年もやります、仕掛け花火!
ナイヤガラです、富士山です、ピラミッドです。

幼少期になりますが、仕掛け花火を始めてみたときの感動は忘れられませんね。
あちこちへ花火鑑賞に行ってる方でもなかなか仕掛け花火は見られないのでは?
まさに光の滝!ナイヤガラ刻々と姿を変える、足立の花火一番の見せ場です。

しかし、この仕掛け花火は土手まで行かないと見られない。
そこで、仕掛け花火まで楽しめるガッツリかつゆったり鑑賞スポットは
"河川敷グラウンド"です!!
第一第二打ち上げ会場もばっちり見えて仕掛け花火の正面!
毎年のように穴場は対岸と言われているのに、まだまだゆったり見れます。
北千住駅のアクセスの良さに負けるんだろうか?
梅島駅、または五反野駅から徒歩15分ほど。


続いて、混雑は避けたいけれどできるだけ近くまで行きたい、中道派には
"千住龍田町9"
航空写真をご覧ください。ゴチャついた住宅密集地になんだあの空き地?
地元の人でも知らない人の多い穴場中の穴場です。

北千住駅から花火の打ち上げ場所へ向かうと、
まずマルイの横、次に宿場町どおり、日光街道辺りで右折する人が多いのですが
日光街道を越える人はあまり多くありません。
日光街道も越えて、ちょっと奥まで来過ぎたかなぁ?と思う辺り。
ディスカウントショップワタナベと言う赴きあるお店の角で、ようやく右折します。
大丈夫その辺で、第一打上げ場所と第二打上げ場所の真ん中辺りです。

そこから先は…
地図を頼りに自分でたどり着いてください。広場の入り口はちょっと見逃しそうなくらい目立ちません。
だからこその穴場です。
京成線千住大橋駅も利用しやすいのもミソ。


最後に、さくっと行ってさくっと帰りたい。忙しいあなたには、
"千住ミルディスU番館です。
北千住駅西口デッキをマルイのほうへ向かいます。
マルイに向かって右に、奥へと進む通路があるのでそこを進みます。
隣の建物に渡って、ミルディスメディカルフロアの入り口に着きますが
入らずに左へ曲がります。右へは居住者以外は行ってはいけません。怖いおばちゃんがいますw

道なり進み、階段の手前「ミルディスコンタクト」前がベストポジションです。
ちなみにこのコンタクト屋、某量販店より安いです。診療時間中に行ってみましょう。入り口は建物の中から。
ちょっと遠いが、花火が終わる直前で来た道を帰れば、大混雑に遭わずに駅へ帰れるのが最大のメリット!
(それでも、混雑はしていますが、ピーク時に西口デッキに着くよりはずっとマシ!)
立ち見になりますが、きれいなトイレが利用できるのもうれしい。


以上、ガッツリからアッサリまでの足立の花火お薦め鑑賞スポットでした。
足立の花火ネタは10月にもう一回やるよ♪

↓ためになったらクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 足立区情報へ
レジャーシートは大事だぜ〜。100均のじゃお尻痛くなっちゃうぜ〜。
花火の後のお楽しみはこちらをどうぞ↓
この後どうする?〜10/13足立の花火後でも何とか入れそうなお店

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
https://fanblogs.jp/tb/1654269

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。