2018年11月24日

サンクティ・スピリトゥス ラス・トゥナスとの直接対決に勝ち9連勝 ついに首位に並ぶ

yunier-mendoza.jpg
ユニエル・メンドーサ、6打数3安打、1得点、1本塁打、4打点と活躍

Escambray、2018年11月24日、ACN

サンクティ・スピリトゥスは昨晩(11月23日)、首位ラス・トゥナスにIBAFルールで8対7で勝利し、第58期キューバ野球リーグ(SNB)で同率首位に立った。

ホセ・ラウル・デルガド率いるチームは、延長10回裏まで及んだ戦いを有利に終わらせ、ラス・トゥナスの本拠地フリオ・アントニオ・メジャ球場の観衆を沈黙させた。これで連勝を9に伸ばした。

ヤニエスキ・ドゥアルドが勝ち投手となり、ホセ・A・モレーノが負け投手となった。一方、スター選手フレデリク・セペダ、ダネル・カストロ、ユニエル・メンドーサが本塁打を放った。

この勝利でサンクティ・スピリトゥスは23勝14敗とし、ラス・トゥナスとともに首位に並んだ。

サンタ・クララ市のアウグスト・C・サンディーノ球場では、ビジャ・クララがシエゴ・デ・アビラを同じくIBAFルールで10対7で破った。抑えのロニー・バルデスが勝利投手、アルナルド・ロドリゲスが負け投手となった。

ビジャ・クララの4番打者ユリエン・ビスカイーノは延長10回、ロヘル・マチャド率いるホームチームを振り切るサヨナラ本塁打を放ち、ふたたびスーパーヒーローとなった。

最後に、オルギンは本拠地のカリスト・ガルシア球場での試合で14対9で勝ち、インドゥストゥリアレスに手痛い一敗を食らわせた。

この試合では、日本プロ野球リーグのソフトバンク・ホークスの一員であるオスカル・ルイス・コラースが、5打数4安打、1二塁打、1本塁打、2得点、3打点と打ちまくり、さらに投手としても登板し、1回2/3を投げ、1失点、2奪三振だった。

きょうは、ラス・トゥナス対サンクティ・スピリトゥス、ビジャ・クララ対シエゴ・デ・アビラ、オルギン対インドゥストゥリアレス(前者がホームチーム)のサブシリーズが続けられる。


サンクティ・スピリトゥス対ラス・トゥナス(2018年11月23日)

58 SNB: Gallos pican y cantan en el bosque de los Leñadores
http://www.escambray.cu/2018/58-snb-gallos-pican-y-cantan-en-el-bosque-de-los-lenadores/
posted by vivacuba at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | beisbol
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8328883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
写真ギャラリー
ファン
最新コメント
プロフィール