検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2016年09月10日

全滅しても復活するシステム

◆全滅しても復活するシステム

ドラゴンクエストのような全滅しても特定のポイント(村など)で復活するシステム作りをご紹介します。

【準備】
・プラグイン「全滅してもゲームオーバーにならないよ」
制作者:ゆわか様
説明/ダウンロード先:
http://yuwakas.blog.shinobi.jp/Entry/330/

【手順】
1.全滅時に動作するコモンイベントを作成
1-1.コモンイベントの基本設定
 トリガー:自動実行
 スイッチ:任意のスイッチ番号(画像では100番を利用)
20160908-10.jpg

1-2.コモンイベントの実行内容
 ◆場所移動:
 ★安全な場所を設定します
 ◆画面のフェードイン
 ★必須です
 ◆文章:なし, ウィンドウ, 下
 ★表示させたい台詞や所持金、アイテムを消失させたり、全回復させたい場合はここで設定します
 :  :してやられましたね……
 :  :今度は注意しましょう
 ◆スイッチの操作:#0100 全滅 = OFF
 ★1-1で設定したスイッチをOFFにします

2.プラグインの設定
2-1.ツール>プラグイン管理からNoGameover.jsをONにする
2-2.パラメーターの設定
名前:Switch ID
値:1-1で設定したスイッチ番号を指定(画像では100番を入力)
20160908-11.jpg

【注意点】
全滅後は戦闘不能回復、HP1の状態で復活します。
復活しても詰まないように、適宜カスタマイズしてください。

【応用】
・ゲームの進行度によって、復活ポイントを変える場合

(1)ゲーム進行を記録する変数を作成
(2)ゲーム進行にあわせて(1)の変数に値を代入する
 例)変数の名前「ゲーム進行」
 最初の街に立ち寄る:1を代入
 洞窟をクリア:2を代入
(3)【手順】1-2の実行内容の中に条件分岐を使い、場所移動先を指定する

◆条件分岐:ゲーム進行 = 1
◆場所移動:ホーム (6,6) (向き: 下)

:それ以外のとき
◆場所移動:コレクタールーム (9,5) (向き: 下)

:分岐終了
◆画面のフェードイン
◆文章:なし, ウィンドウ, 下
:  :してやられましたね……
:  :今度は注意しましょう
◆スイッチの操作:#0100 全滅 = OFF

・最後に立ち寄った街で復活させたい場合

(1)最後に立ち寄った街を記録する変数を作成
(2)街ごとに次のイベントを設定する
 街マップに移動した際に、街ごとに異なる値を(1)に代入

 例)変数の名前「街変数」とした場合
 最初の街に立ち寄る:1を代入
 ◆場所移動:最初の街 (15,11) (向き: 上)
 ◆変数の操作:#0001 街変数 = 1

 2番目の街に立ち寄る:2を代入
 ◆場所移動:2番目の街 (15,11) (向き: 上)
 ◆変数の操作:#0001 街変数 = 2

(3)【手順】1-2の実行内容の中に条件分岐を使い、場所移動先を指定する

◆条件分岐:街変数 = 1
◆場所移動:最初の街 (6,6) (向き: 下)

:分岐終了
◆条件分岐:街変数 = 2
◆場所移動:2番目の街 (15,11) (向き: 下)

:分岐終了
◆画面のフェードイン
◆文章:なし, ウィンドウ, 下
:  :してやられましたね……
:  :今度は注意しましょう
◆スイッチの操作:#0100 全滅 = OFF
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5417614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック