【GK】指のテーピング

 GKは、手を使う唯一のポジションです。

 強烈なシュートをその手で受け止めるのですから、『突き指』等の『指の怪我』に注意が必要でもあります。

 『フィンガープロテクト』付きのキーパーグローブを使用する事で、指の怪我の予防がかなり可能なのかと思いますが・・・この手のグローブは決して安価では無い為、小学生で使用している子はかなり少ないのではないのでしょうかね。

 そうは言っても、怪我はしたく無い物です。

 何か良い方法があれば良いのですが・・・。



 余りに強烈なシュートを受けてしまうと、指が必要以上に反り返ってしまう事もあります。

 フィンガープロテクトは、こう言った場合に役立つ物です。

 子供達は、『骨付き』なんて呼んでいますね。(^^;

 

サッカー:ダービースター 「DERBYSTAR」 キーパーグローブ プロテクトコランバスター Protect Columba Star Nr.2646 ★ 【ジュニア 対応有り】【フィンガープロテクト】

価格:5,724円
(2016/2/4 03:52時点)



 何か代用できる物があると良さそうです。




 そこで、『テーピング』なのです。

 テープですから、がっちり固めると言う訳ではありません。

 稼動域をある程度確保しながらも、制限を加える目的で用いる事となります。

 保護したい『関節』にテープの力で制限を設けるのですね。

 YouTubeに『指のテーピング』を取り上げた動画があったのでこちらをご覧下さい。

 突き指等の時は、こう言った具合に巻くのが基本の様です。




 反り返りを防止したい場合は、逆に掌側に引っ張ってあげれば良さそうです。

 『第3関節』のテーピング方法を応用すれば実現できそうです。

 『第1関節』より先は、『指先の感覚』を残す為にテーピングはしない方向で考えると良さそうですね。

 末梢なので、キツク巻き過ぎない様に注意しながら、尚且つしっかりと制限が加えられる様にテーピングしてみて下さい。



 あくまで、補助的な物でしか無いので、頼りすぎるのは禁物ですが、ある程度の『安心感』は得られるのかと思います。

 まぁ、一番良いのは・・・実際に医師に指導してもらう事ですが・・・。

 怪我をしてから・・・では無く、『怪我の予防』にもテーピングは利用できると言う事は、知っておいて損は無いですよね。

 思い切ったプレイをする為には、それなりの備えが必要だと言う事なのかも知れませんね。(^^;

【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
Dr.Dekisugi

トラックバック

コメント

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
個人的な問い合わせはこちらから
検索
検索語句
ファン
最新記事
最新コメント
yellow10
足が遅くたって・・・ (09/24)
jrfoot
足が遅くたって・・・ (09/23)
yellow10
不可解な関係 (09/21)
jrfoot
不可解な関係 (09/20)
yellow10
不可解な関係 (09/20)
jrfoot
不可解な関係 (09/20)
yellow10
不可解な関係 (09/19)
もみじ
不可解な関係 (09/19)
yellow10
伝統芸能? (09/16)
jrfoot
伝統芸能? (09/14)
最新トラックバック
相互リンク

プロフィール

http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf