Parallels Windows10 Pro バージョン 2004 英数、かなの切り替えができないよ。3箇所の設定変更でほぼ元通りになりました。

Windows10 Pro 2004になり、日本語入力(かな、英数)切り替えができなくなっていることに気がつきました。
(最近Windows10を利用する際は、ノートPC使っていたので気がつくのが遅れました。)

IMEアイコン表示「A」のレポート
かなキーを入力するとWindows10のIMEは、A→あに変わります。何度入力しても「あ」のままです。
英数キーを入力するとA→Aで状況は変わりません。

IMEアイコン表示「あ」のレポート
かなキーは何度入力しても「あ」のままです。
英数キーは「あ」→「カ」→「半角カナ」→「あ」→「カ」・・・で「A」に戻すことができません。

IMEプロパティの設定で修正できると思ったのですが、
Windows10 2004から何でしょうか、IMEのプロパティがなくなっています。

設定アプリが表示される、IMEの設定に変わっていました。

参考:この記事の環境
MacBook Pro Mid2015
macOS Big Sur 11.1(そろそろバージョンアップします)
Parallels Desktop 16.1.2
Windows10 Pro バージョン 2004

Visual Studio Codeの統合ターミナルがプチフリーズ(ラグる)、原因はmacOS Big Sur

Visual Studio Code 1.52.1(以下vscode)をMid2015 + Big Sur 11.1で利用しています。

vscode上でシェルを動作させることができる統合ターミナルがあります。結構利用する機能なのですが問題が発生しています。

シェルでコマンドを入力中、キー操作中、たまに2、3秒固まり(ラグる)操作性が著しくなっています。

ここではmacOS Big Surの不具合が与える影響の一つをまとめています。





  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ