【重要なお知らせ?】2017年10月24日(火)13:00〜17:00は当ブログシステム(fanblogs.jp)のメンテナンスが予定されています。この期間当ブログにアクセスすることはできません。

https://www.macyarounanoka.com/amp/でも閲覧できるのでご利用ください。

mac野郎なのかでは、日常使っているmacbook pro retinaで困ったことの解決法や、便利、快適にする方法などを主に掲載しています。

mac野郎なのかのサイトでアクセス数が多い記事をまとめてみたところ、衝撃の事実が・・・ macより、iPhone系記事のアクセスが多いようです・・w

アクセス数のチェックは10/16に実施しました。

mac野郎なのか 月間アクセス人気記事はコレ

mac野郎なのか 週間アクセス人気記事はコレ

  1. iTunes バックアップが壊れているか、復元先の iPhone と互換性がないために iPhoneを復元できませんでしたと絶望したときに試した事

    iPhone6s発売でアクセス数が伸びている感じです

  2. OSX El Capitanを確実にインストールする手順

    El Capitanをクリーンインストールする手順です

  3. OSX EL Capitan・・・致命的な状況です。

    YosemiteからEl Capitanに上書きアップデートに失敗し、バックアップから復元した記事です

  4. mac Windowsを外付けHDD・SSDにインストール&起動する Part1

    Windows8を外付けHDDブートする方法です Windows8.1編はこちらです。

  5. OS X El Capitanの性能チェック!Yosemiteと比較

    El Capitanの性能を調べた記事です。system call系のパフォーマンスがかなり上がっていることがわかります。

  6. OSX El Capitanを確実にインストールする方法

    appleの情報に従って再インストールする方法を調べた記事です。

Parallels Desktop 13のWindows10性能は?Touch Bar対応は?【macOS High Sierra】

macOS High Sierraに対応したParallels Desktop 13でWindows10の性能はどんな感じなのか?BootCamp比較でどの程度の実力があるのか?Parallels Desktop 11からアップグレードしたほうがいい?MacBook Pro Retina Late2012で評価したParallels Desktop13の性能やTouch Bar対応の見た目がわかります。

macOS High SierraでParallels Desktop 13+Windows10をユニティ表示しているイメージ。macOSにmacのアクティビティモニタとWindowsエクスローラーが共存している


Parallels Desktop 13は、macOS High Sierra 10.13、macOS Sierra 10.12.5 、OS X El Capitan 10.11.6 、OS X Yosemite 10.10.5上でWindows10を始め様々なOSを動かすことができます。
当ページでは、Parallels Desktop 13があると便利になるポイントやBootCampのWindows10との比較、TouchBar対応の新機能のレビューをご紹介しています。ベンチマークソフトは無償のものを利用しています。旧バージョンをお持ちの方で、Parallels Desktop 13にしようかどうかお悩みの方は、ご自身の環境で試してこの記事の結果と比較してみることもできます。2週間無料で評価できるParallels Desktop 13はこちらから入手できます。メールアドレス等の登録不要でダウンロード、インストールができます。

VMware Fusion10のUSBが認識しない?これを試して見てください

MacBook Pro Retina Late2012にmacOS High Sierra(10.13)をインストールしています。ここにVMware Fusion10(10.0.1)をインストールし、Windows10(Prevew版)を動かしたところ、macに接続したUSBデバイス(USBハードディスク、USB SSD)を認識してくれませんでした。この記事でそんな状態でお困りの状況を解決できます。

こちらのVMware Fusionレジスタードマーク (for Mac) > ディスカッションに解決方法が書いてあります。
USB devices no longer recognised on VMWare Fusion 10

ただ、なんだかよく意味がわからず、ちゃんとUSBデバイスが認識できるまで時間がかかってしまいました。

USBを認識しない症状とは?


VMware Fusion10のUSBとBluetoothの設定画面 USBデバイスを接続してもリストが空っぽ

USBデバイスをmacに刺しても、VMware Fusion10のUSBとBluetoothのUSBデバイスを接続する欄には何も表示されません。

macが原因かと思い、NVRAMリセットをして見ました。でも症状は一切変わらず、USBデバイスを認識してくれません。

Windowsの評価版を使っているのが原因かと思っていましたが、セキュリティの問題ってことがUSB devices no longer recognised on VMWare Fusion 10に書いてあるのを見つけました。

ただ、「Now click Allow」と書いてある意味が全然わかりませんでした。許可(Allow)ボタンはどこにあるんでしょうか。
macOS High Sierra システム環境設定のセキュリティとプライバシー 一般のスクリーンショット Allow(許可)がない


許可を出すには手順がありました。手順を踏むとこのように「開発元"VMware, Inc."のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。」というメッセージとともに「許可」ボタンが表示できます。
macOS High Sierra システム環境設定のセキュリティとプライバシー 一般に許可ボタンが出た!



VMware Fusion10のUSBが認識しない場合に認識させる方法


  1. VMware Fusion10を起動していたら、終了させます。
  2. システム環境設定を開いて、セキュリティとプライバシーを開きます。表示したままにしておきます。
  3. 左下にある鍵をクリックして、変更を許可します。
  4. VMware Fusion10を起動します。Window10を起動しました。
  5. セキュリティとプライバシーのタブを一般から別のタブ、一般に戻して見てください。「許可ボタン」が表示されているかと思います。
  6. 「許可」ボタンをクリックします。
  7. この時点ではまだUSBは認識してくれませんでした。一旦VMware Fusion10を終了させ、再度起動してください。

これで、VMware Fusion10のUSBとBluetoothを確認するとデバイス一覧に接続しているUSBデバイスが表示されるようになりました。

USBとBluettohの設定でUSBデバイスが表示できるようになりました。



macOS High Sierra特有の現象のようです。macOS High Sierraにアップグレードして、USBが認識しなくなったら最初に試して見てください。

VMware Fusion10で動かすWindows10のレビュー【macOS High Sierra】

macOS High Sierra上のVMware Fusion10.0.1で動かすWindows10の性能は?VMware Fusion10のMetalAPI対応、TouchBar対応ってどんな感じ?BootCampの方がいいの?MacBook Pro Retina Late2012で実際に動作させた実力がわかります。
macOS High SierraでVMware Fusion 10+Windows10をユニティ表示しているイメージ。macOSにmacのアクティビティモニタとWindowsエクスローラーが共存している


VMWare Fusion10は、macOS High Sierra、Sierra、OSX El Capitan、Sierra上でWindows10を始め様々なOSを動かすことができます。
当ページでは、VMware Fusion10があると便利になるポイントやBootCampのWindows10との比較、MetalAPI対応やTouchBar対応の新機能を採用したVMware Fusion10のレビューをご紹介しています。ベンチマークソフトは無償のものを利用しています。旧バージョンをお持ちの方で、VMwara Fusion10にしようかどうかお悩みの方は、ご自身の環境で試してこの記事の結果と比較して見てください。
またVMware Fusion10自体評価版があります。メールアドレス等の登録不要でダウンロード、インストールができます。


  • 祝!初マック(mac book retina 13インチ)!retina美しいです^^マックに関係するTips、情報、はまったことの解決策等
  • Mac野郎なのか
  • プロフィール

このページの先頭へ