アフィリエイト広告を利用しています

2021年08月03日

2回目ワクチンの副反応

7月30日に2回目のワクチン接種を終わらせた。
14時15分という予約。スムーズに終了。疾病のところに“ケイズイ損傷”と書いていたが、医師の診断では何も突っ込まれなかった。

2回目の接種後の副反応は酷いと聞いていた。発熱・倦怠感など。
それが不安だった。モデルナ製の方が副反応は多いらしいが、接種はファイザー製だ。
この日は居酒屋Qのママの誕生日。17時には店にいくつもりだ。終わって帰ってのんびりしているとその時間になる。

17時に行くとまだ誰も来てなく、ゆっくり呑み始めた。
2時間くらいしてからだろうか、注射を打った左肩がだるい。痛みがくる前兆なのだろう。それだけでなく、左の首筋が張っている感覚がある。2回目は違う反応が出るのだろう。
誕生会は楽しく終わりチャリで帰宅。普段は帰ればすぐにベッドで寝てしまうがオリンピック開催中だ、少し観戦してベッドへ。少し肩が痛い。

翌日、起きるとやはり肩が痛い。これは1回目と同じ。
ただ違うのは熱っぽい。このために体温計を買っていた。熱を測ると37.5℃。平熱より1℃高いか。
2回目の症状として倦怠感ということが書いてあったが、倦怠感がどういうものか。ベッドから出る気がしなかったので、これが倦怠感なのだろう。
ベッドにずっといても寝室にはテレビがないのでリビングへ。この頃には熱が38.5℃に上がっていた。

まあそれ以外に症状はないし、ずっとテレビを見て過ごした。昼飯は遅くに近くの松屋でウナギと牛の盛り合わせ丼を買ってきた。それを食べながらオリンピックとビール。
そうやって1日を過ごした。熱は38℃くらいが続いていた。頭痛とかないのが助かった。この日は鍼も予約していない。
翌日の日曜日はもう熱が下がった感覚だった。それでも何をするのも億劫だった。
家から1歩も出ずに過ごした。オリンピック開催中で良かった、観戦で1日を過ごした。

月曜日、昨日だが、熱は36.9℃。まだ平熱より高い。口腔内で計っているからだろうか。
在宅ワークで良かった。何件かの案件の処理が終わると何もする気がしない。ヤル気スイッチが入らない。この日はジムに行こうと思っていたが、そんな気も無くなった。晩飯の買い物にだけ歩いたので、この日の歩数は1100歩だった。
左肩の痛みが少しぶり返したか。いや、いつもの疼痛なのか。何の痛みかが解らない。

漢方再開で調子よかったが、ワクチン接種の副反応で調子が良い状態とはいえない。
たぶん動いていないからだろうか。今日も在宅ワーク。朝早くから仕事を始めたから、早く終わらせてジムに行こう。
【このカテゴリーの最新記事】
posted by shigenon at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/10887038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
(07/17)
(07/10)性根
(07/08)新しいこと
(07/05)人との付き合い
(06/28)
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
shigenonさんの画像
shigenon
2014年クリスマスイブのプレゼントは最悪でした。 「頸髄損傷」というケガなのか病気なのか・・その症状との戦いの記録と現在の日々をアップします。 (2018年4月追加) 不全の頸髄損傷は「健常な人」に見えます。“ふつうに見える”様に努力をしています。が、反面、「もう良くなったんだ」と思われがち。 骨折とは違い、中枢神経の損傷は完全回復はしないという現実。 「健常に見える」「もっと良くなるよう努力する」「もう治っているんでしょ」の狭間で何とか毎日を過ごしています。
プロフィール