PICKUP
  1. 1. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  2. 2. ipod nano 5世代 の電源が入らない
  3. 3. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  4. 4. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  5. 5. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  6. 6. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  7. 7. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  8. 8. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  9. 9. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  10. 10. DLNAとOpenHome
  11. 11. アンプ出力のA+B端子を使ってスピーカのバイワイヤリング接続
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2021年03月16日

Amazon エコー ドット 4世代の音質


Amazon 新型 エコー ドット 4世代を購入して1か月ちょっとが経過した。

関連記事 : Amazon 新型 エコー ドット 4世代を使ってみた 飛行機


【新型】Echo Dot (エコードット) 第4世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

価格:8,804円
(2021/3/16 16:08時点)



作業中のBGMとして使う分には十分以上の音質です。

と当初は評価していた。確かにBGMとして別の作業に集中している分には全く不満はない。


1か月くらい使っていると耳が肥えてきたのか、若干物足りなくなってきた。
4cmのスピーカーに高音質を要求するのは酷な事である。
それよりも、利便性、カジュアル感覚で使う物だというのもわかっているつもりだ。

幸いEcho Dotの背面にはΦ3.5のステレオミニジャックがある。

echodot4-reare2.JPGechodot4-reare.JPG

Φ3.5ミニプラグ 右矢印1 RCAピンプラグに変換するケーブルがあれば、もう少し本格的なステレオシステムで聴けるはずである。


送料無料 StarTech.com オーディオ変換ケーブル 3.5mmステレオミニプラグ - RCAピンプラグ x2 1.8m オス/オス

価格:1,684円
(2021/3/16 16:36時点)



StarTech.comによる全使用期間保証がついてます。

早速つないでみた

確かどこかにあったような気がしたので、探し出してきたのがコレ。

mini-pin-able.JPG

PCのヘッドホン出力から外付けスピーカーにつなぐために買った変換ケーブルだ。

私の場合は、AVアンプの前面にあるAUX1につないでみた。


音質は

予想どうり、音質は良くなっている、スピーカーの口径が大きくなっているので、迫力も、落ち着きも出てきた。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10602746

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索