PICKUP
  1. 1. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  2. 2. ipod nano 5世代 の電源が入らない
  3. 3. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  4. 4. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  5. 5. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  6. 6. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  7. 7. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  8. 8. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  9. 9. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  10. 10. DLNAとOpenHome
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2019年11月06日

OS10.15(Catarina)で音声編集アプリ Audacityが起動できなくなった ー続編ー

TEAC-W-790R.JPG



起動ができなくなったMACの音声編集アプリ、Audacity対応は、
ソフトがバージョンアップするまで待とうか!で終わった話なのだが


MAC OS側の不具合も落ち着いてきたので、待ってる間にデータの整理、不要ファイルの削除等おこない、空き容量を600GBくらい確保することができた。

未だに不安なのがFusionDriveのSSDの寿命だ。5年くらいの間に3回くらい大病、瀕死の状態に陥ったが、かろうじて動いている。人間でいうと86歳以上だ。(根拠:DiskDrillのアプリでは抹消率86%と出ていた)

★☆アップル / APPLE Mac mini MRTR2J/A [3600 スペースグレイ] 【Mac デスクトップ】【送料無料】




そうこうしているうちに、気が変わり、何とか動かせないものかと、情報を集めていた。

Audacity が動かない原因は32bit のアプリであるため、64bitが基本のCatalinaでは不具合が発生するとの事で起動できないようにしているようだ。

ところがこんな情報が

「Audacityを再インストールしたら、起動できたよ!」

URLも記載されていたが後で確認しても見つからない。


ちなみにAudacity公式サイトはこちらです。 https://www.audacityteam.org


真似をしてやってみた ⇒ できた ⇒ 起動できた。

確認してみる

AudacityのVersionは2.3.2

ちなみに今までAudiacityのインストール元はSoftnicというダウンロードサイトのようだ。
検索上位に出てたので audacity.softonic.jp のサイトから深く考えずにダウンロードしていた。 audacity.softonic.jp ダウンロード

今回は、audacity.softonic.jp でもなく、公式サイトでもなく 今となっては忘れてしまったURL(サイト)からダウンロードしてきたことになる。質問箱に掲載されてた他のサイトだ。

とりあえず、Audacityの起動ができたので、めでたし!めでたし?
と思っていたら........

オーディオ・インターファイスが機能しない。

・AS372では、録音・再生共 不可AS372.JPG


・DigiFiのADC,DACでは、PCからの再生のみ、Caset DECKからのLINE入力は機能しない。DigiFi-ADC-DAC.JPG


色々試してみたのだがうまく動かない。
Audacityを使用せずに、PCからUSB接続しDACとして使うだけなら問題ないのだが。

やはり、公式ページのアナウンスどうり動かないようだ。
気長にバージョンアップを待つしかない。





この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9387609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索