広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年11月19日

東京マンダフルプロジェクト 湾岸地域での一人暮らしはどうなの?? 独身サラリーマンのマンション購入講座

今回は私と同じ「独身」男性のマンション購入について記事にいたします!!

まず、率直なことを言ってしまうと、新築マンションというカテゴリーの将来は明るくありません。
10年後は今とそこまで変わらないとは思いますが、20年後、30年後は大きく変わっているでしょう。

これからは一生賃貸に住むということが普通の世の中になってくるのではと思います。
これについては後日記事にいたしますが、そんな中、独身男性にマンションを買ってい欲しい!と思い、今回湾岸地域を舞台に50年間を描いた

東京マンダフルプロジェクト

をお届けいたします。

※マンダフルとはマンションとワンダフルを組み合せた造語です。


画像はクリックすると大きくなります
SU1HXzIwMTIxMTExXzE3NTEzNl8o.jpg
※東京ワンダフルプロジェクトは江口洋介さんと濱田龍臣くんがイメージキャラクターをしていました!
後期は江角マキコさんが担当しました!

2014年 28歳

28歳 年収500万円 独身サラリーマン
遊べる女性はいるけどまだまだ結婚とか考えてはいない状況のおれ。

一生独身でいる気だけどそろそろ賃貸に住むのももったいないしマンション買っちゃおうかな。

そう思ったおれは豊洲に建設中のベイズというマンションのモデルルームを見学してみることにした。

初めてのモデルルームに興奮したおれ。

営業マンによると銀行ローンで4000万円借りれるらしい。

しかも諸費用の200万円さえ用意すれば頭金なしで買えるとか!

これありじゃん?と思い、重たい資料を持ち帰り検討すること数時間・・・おれはベイズを購入することにした。


選んだ部屋は12階、42uで3638万円の部屋。
一人で住むなら十分な部屋だ。

再度モデルへ行き資金計算をしてもらうと月々の支払は管理費合わせて12万円だそう。

今の家賃が9万円だからちょっと背伸びしているけど十分払える金額!

僕は迷わず申込みをした。


2016年 30歳

ベイズに入居したおれ。

めちゃくちゃ住み心地いい。

そして長いローンが始まった。

定年の65歳には終わるし、頑張ろう!!


2051年 65歳

2020年の東京オリンピックから30年も経ったこの街も人口減少と言われる世の中にしていまだ賑わいをみせている。たしかに子供は減ったけど。

おれ?ずっと独身だったなぁ。
まぁ数多くの女性とは遊んできたし我が道に後悔なし!!

ちゃんと住宅ローンも払い終わった!

年収もほとんど上がらずに辛かったけど頑張ったよおれ。

ローンできつかったけど毎月1万円貯金してきたから現在の貯金は420万円。

退職金で800万円もらったから合わせて1220万円の貯金で老後を過ごすわけだ。

家を買っておいてよかったよ。

けして貯金は多くないけどこれからの支払いは管理費と修繕積立金の4万円を払っていけばいいだけ。

光熱費合わせても6万円だ。

年金は毎月13万円しかもらえないけど住居費と食費、日用品は十分賄える。

贅沢品だったりリフォーム、家電が必要な時に貯金を切り崩すことに。

十分足りそうだ。

2064年 78歳

まだ生きてるよ!息子も元気だよ(笑)

ベイズも築48年に。でもおれと一緒でまだまだ元気だ!

贅沢な生活はできないけど不自由ない生活ができるのは若い時にマンションを購入したからだよなぁ。



以上、フィクションではありますが、物語として描いてみました。


冒頭で申し上げましたが、生涯賃貸で過ごす人が多くなっていくであろうこの世の中。

ですが、90歳まで健康で生きたとして賃貸だと退職後の支払いがきつくなります。

お金のない人ほど若いうちに価値のあるマンションを購入してしまうことをお勧めします。

今のマンションは70年、80年平気で住めるものでしょう。

よほどのことがない限り自分の寿命よりマンションが先に逝ってしまうことはないでしょう。

65歳までにローンが終わればあとは管理費、修繕金を払っていくのみ。

老人ホームに入居する〜ってなれば売却して現金にすることもできます。

けして生涯独身を勧めるわけではありませんが、独身ほど頼る人がいないわけで、自分のためにもマンション購入で資産形成をしてほしいと考えています。


第二回 マンションコミュニティ覆面座談会 モデルルームあるある
http://www.e-mansion.co.jp/information/zadankai/201411.html


マンションマニアはTwitterもしています!!フォローお願いします!!
https://twitter.com/mansionmania

『アーバンガール』もご覧ください☆https://fanblogs.jp/urbangirl/

2014年11月17日

マンションマニアも参加!!「第2回マンションコミュニティ覆面座談会‐モデルルームあるある!」

関連記事

第6回マンションコミュニティ座談会に参加しました!! 『マンションの市況について』前編


やった!!(ゴロリ風に)

先日、マンコミ様の覆面座談会に呼んでいただけました!!

その座談会の様子がアップされましたのでご紹介いたします!!


※画像はクリックすると大きくなります
覆面座談会2
画像出典:マンションコミュニティ様

マンションコミュニティといえば検討中の人のみならず、購入済の人、さらには不動産会社の方と幅広い人が見る巨大掲示板!
私も昔から見ています!!

そんなマンコミ様が開催したマンション好きを集めた覆面座談会も今回が2回目!

今回は数回に分けて公開するそうです!!

まずは「モデルルームあるある 前編」

ぜひ読んでください!!

http://www.e-mansion.co.jp/information/zadankai/201411.html

今回わたしの発言の中で注目していただきたいのが、No.76のエレベーターについてです。

都心部のマンションを見学されている方にはあまり関係のない話なのですが、郊外のマンションでよくあるのがエレベーター周りのコストダウンです。

まず、今検討しているマンション、パンフレットや公式HPにエレベーターホールは描かれていますか?
もしくはモデルルーム内のパネルコーナーで紹介されましたか?

どちらもなければ要注意です!!

ポストコーナーやエレベーターホールなどは描かれていることが少ないので実際に完成した建物を見るとびっくりすることがあります。

ここは団地か?!みたいな。

刺されかねないので物件名は伏せますが、埼玉地域の駅前タワーマンションで完成前に完売したマンションがありました。結構な人気マンション。

中古が出たときに実際の建物に入ったのですが、「えっ?!」と思ってしまいました。

エントランスは豪華なのにエレベーターホール(エレベーター本体も)が団地みたいなのです。

家に帰ってみて当時のパンフレットを見てみましたがやはりエレベーターホールは描かれていませんでした。
まさに青田買いの怖さでしょうか。

自信をもってエレベーターホールをデザインしているのであればパンフレットかモデルルームで紹介されるでしょうから、されていない場合は注意してください!!


主催者のマンコミ様、音頭をとってくれたのらえもんさん(妖精)、参加者のみなさん!
ありがとうございました!!

今後もマンションマニアをよろしくお願いいたします!


こんなテーマで座談会をしてほしい!!というのがあればマンコミ様、のらえもんさん(妖精)ブログにコメント、メールしていただけたらと思います!

もちろんマンションマニアのTwitterに連絡いただいてもOkです!


参考 前回 第1回覆面座談会


マンションマニアはTwitterもしています!!フォローお願いします!!


『アーバンガール』もご覧ください☆
プロフィール
マンションマニアさんの画像
マンションマニア
マンション評論家のマンションマニアと申します!! マンションが大好きすぎてマンションについての研究ばかりしています! 住んだことがある街は板橋区、さいたま市、蕨市、和光市、千葉市、市川市、八千代市です! モデルルームを訪問したり、現地へ写真を撮りに行ったりしたことをブログへupしていきますのでよろしくお願いします!
プロフィール
<< 2014年11月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
マンションマニアへ問い合わせ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。