記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2015年12月16日

主観は入り乱れる

先ほどNZD/CADの売りを選択したが、実は通貨ペアの選定にあたってNZD/CADの売りにするか、AUD/NZDの買いにするか悩んでいた。要は、今までNZドル(NZD)に比べて対米ドル(USD)で売られ過ぎていたのは、加ドル(CAD)と豪ドル(AUD)のどちらなのか、ということになる。

日柄でいえば圧倒的に加ドルなのだが、直近で見ると豪ドルも程よく売られている。じゃあ、直接比べてみればいいじゃん、ということでAUD/CADのチャートを見ると、ものの見事に「往って来い」の往来相場となっており、足元ベースでは豪ドルが売られている。

直近でAUD/CADを仕掛けているのでよくわかっているのだが、昨日手仕舞った後、再度の高値トライに失敗して転がり落ちている。なのである意味売られ過ぎなのは豪ドルの方なのだが、ここに主観が入ってくる。

実は1時間足ベースで最近の2回のAUD/USDの下落は、AUD/CADの天井つかえと足並みを揃えているのだ。そしてけっこう下がるもんだから、豪ドルの買いに対して「それはないだろう」的な先入観を持つようになってしまったのだ。人はより直近の経験に影響を受けやすい動物である。

どちらかと言えばNZD/CADの売りよりはAUD/NZDの買いの方を選ぶべきなのであるが、主観による判断のためNZD/CADの売りを選択してしまった。

そうこうするうちに、NZドルの切り返しが入ってきた。前回の仕掛けのストップはめちゃくちゃ近かったが、今回は昨日の高値に設定してあるので緊迫感はない。しかしAUD/CADも上がってきたので、ちょっとよろしくない。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4527204

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。