検索
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」★新作


【RPGツクールMV+対応ゲームパッド】


【3DS版ツクール】
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】


【新着・注目タイトル】


シナリオ制作のお役立ち本


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2016年11月19日

ツクールMV製 現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」 公式ページ

◆ツクールMV製 現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」公式ページ

title1.png

ツクールMV製 現代SFRPG「重力ルーペ」のページです。
2017/5/21からリメイクしたバージョン3.0系を公開しました。

RPGアツマール版
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3311

PLiCy版
http://plicy.net/GamePlay/40437

2016/7/26からAndApp(DeNA社様)にて追加要素「探求リバーブ」含むバージョンを配信開始しました。
http://gravitational-loupe-game.tkool.andapp.jp/


■説明
「重力ルーペ」はRPGツクールMVで制作した現代SFRPGです。

▼「重力ルーペ」(Windows版/Mac版/Linux版/AndApp版)▼
江ノ島をモデルにしたE島を舞台に、流星群の夜から始まる謎を追いかける物語です。
プレイ時間は6〜8時間です。

▼「探求リバーブ」(AndApp版)▼
地底に広がる謎の洞窟を冒険する物語です。
プレイ時間は3〜4時間です。


■ゲームストーリー
▼「重力ルーペ」▼
 400年の周期で観測することができる「オウル流星群」
 3人の高校生がE島で流星群を観た翌日
 島を覆う謎の現象「特殊日食」が始まり――

▼「探求リバーブ」▼
 事情を抱えた2人の高校生が挑む、奥深く広がる謎の洞窟。

 進むごとに現れる人…そして謎
 洞窟の中だけ発現する事象の正体とは
 2人が洞窟に挑む理由とは

 洞窟の最後に到達したとき、全てが明らかになります。


■対応プラットフォーム
・WEBブラウザ(Safari、Firefox,Chrome)
・Androidアプリ
・PC(Windows7以降、Mac OS X10.10以降、Linux)

【重力ルーペ(バージョン3.0系:単体版)】
RPGアツマール版
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm3311

PLiCy版
http://plicy.net/GamePlay/40437

【重力ルーペ/探求リバーブ(バージョン2.0系)】
AndApp版
http://gravitational-loupe-game.tkool.andapp.jp/

【重力ルーペ(バージョン2.0系:単体版)】
ブラウザでゲームを起動(Git Hub版)
ブラウザでゲームを起動(Plicy版)
Windows版・フリーゲーム現夢様(137MB)
Windows版・ふりーむ様(137MB)
Mac版・Vector様
Linux版・DropBOX(148MB)



■不具合情報
アイランドリゾート1Fのイベントバトルでコサカ君が戦闘不能の状態で終了すると、進行不可となる不具合あり
対処:
・PLiCy版、GitHub版は11/27深夜に更新します
・PC版は修正済みのゲーム本体を近日中(11月内〜12月1週目標)に公開予定です(タイミングは投稿サイト様側によります)
または以下に代替セーブを用意しましたのでご検討くださいませ
https://www.dropbox.com/s/o7hkozy73zlm7bz/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%96.zip?dl=0


■感想、不具合、クリア報告など
各種コメントは本記事の「コメントを書く」からお寄せ頂けると幸いです。
*コメントは即時反映されます
*お名前、メールアドレス、ホームページアドレスは必須ではありません


■操作方法
スマートフォン、マウス、キーボード、ゲームパッドに対応しています。

・スマートフォン
タップ:決定/調べる/指定場所へ移動
ピンチ(画面を引き伸ばす):キャンセル/メニュー画面の開閉
マルチタッチ(2本指でタップ):キャンセル/メニュー画面の開閉
スワイプ:ページのスクロール

・マウス操作
左クリック:決定/調べる/指定場所へ移動
右クリック:キャンセル/メニュー画面の開閉

・キーボード操作
カーソルキー:移動
Shiftキー+カーソルキー:ダッシュ移動
Enter/Z/スペースキー:決定/調べる
ESCキー:キャンセル/メニュー画面の開閉
Wキー/Page down:次ページへのスクロール/ステータス画面で次のキャラクターへ切り替え
Qキー/Page up:前ページへのスクロール/ステータス画面で前のキャラクターへ切り替え

・ゲームパッド
十字キー:移動
Aボタン:決定/調べる
Bボタン:キャンセル
Yボタン:メニュー画面の開閉
Xボタン+十字キー:ダッシュ移動
RBボタン:次ページへのスクロール/ステータス画面で次のキャラクターへ切り替え
LBボタン:前ページへのスクロール/ステータス画面で前のキャラクターへ切り替え


■注意事項
[Git Hub版]
・対応ブラウザ(Safari、Firefox,Chrome)でリンクを開いてください
※IEでは起動しません
・iOSの場合、Safariから「ホーム画面に追加」を実施し、アイコンからの起動を推奨します

[Git Hub版/Plicy版]
・安定した通信環境下のプレイと、小まめなセーブをお勧めします
・iOS9で音割れが発生するときは、音楽再生アプリで音を鳴らしてからプレイすることで解消されます
・ブラウザのシークレットモードでプレイしたり、キャッシュをクリアするとセーブが保持されません

[Windows版]
・Windows版の場合、セーブデータはexeファイルと同じ場所の「save」フォルダに保存されます
・exeファイルを移動するとセーブが行えなくなりますので、ご注意ください

[Mac版]
「Game」実行ファイルを起動するとゲームが起動します。

[Linux版]
「gravitational_loupe」の実行ファイルを起動するとゲームが起動します。


■プロモーション動画
・YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=J1wJHZFkcbQ

・ニコニコ動画



■プレイ日記
Renfred(レンフレッド)様
[重力日記]DAY01
http://blog.livedoor.jp/drago_k_eye/archives/51331892.html
[重力日記]DAY02 - 解放
http://blog.livedoor.jp/drago_k_eye/archives/51371269.html
[重力日記]DAY03_1 - 苦悩
http://blog.livedoor.jp/drago_k_eye/archives/51433943.html
[重力日記]DAY03_2 - 幻惑
http://blog.livedoor.jp/drago_k_eye/archives/51487897.html
[重力日記]DAY04_1 - 甘味
http://blog.livedoor.jp/drago_k_eye/archives/51575208.html
[重力日記]DAY04_2 - 変革
http://blog.livedoor.jp/drago_k_eye/archives/51689198.html
[重力日記]DAY05 - 星
http://blog.livedoor.jp/drago_k_eye/archives/51858404.html
[重力日記]DAY06 - 星見
http://blog.livedoor.jp/drago_k_eye/archives/52064960.html
[重力日記]DAY Final - 重力
http://blog.livedoor.jp/drago_k_eye/archives/52193725.html


■システム
・ステータス
HP:体力、0になると戦闘不能になります。
BP:バッテリーポイント、Appを使用するたびに消費します。スマートフォンの性能により、変動します。
TP:トリックポイント、Trickを使用するたびに消費し、ダメージ/被ダメージで回復します。
App力:Appの効果に影響を与えます。ゲーム内のSNSでフォローされると上昇します。
App耐性:Appによる被ダメージに影響を与えます。ゲーム内のSNSでフォローされると上昇します。
image.jpeg

・スマートフォン/App
主人公たちはスマートフォンを装備することでApp(アプリ)を使うことができます。ゲーム進行によりスマートフォンやAppは増えていきます。
image.jpeg

・モバイルアクセ
スマートフォンのケースなどは「モバイルアクセ」に分類されます。攻撃力をアップする代わりに防御力がダウン…といったように、主人公たちの個性を強化することができます。
image.jpeg

・クエスト
困っている人から依頼を受けると「大事なもの」に表示されます。クエストを達成するとゲーム内のSNSでフォローされ、App力やApp耐性が上昇します。また施設が解放されたり、ショップの品揃えが増えることもあります。
image.jpeg


■スクリーンショット
・スマートフォンでブラウザプレイ時
image.png
・メニュー画面
image.jpeg
・バトル画面
image.jpeg


■関連記事:
重力ルーペ 序盤だけ攻略ページ
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/495/0

「重力ルーペ」が楽しくなるガイドページ
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/447/0

重力ルーペ 使用楽曲一覧
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/441/0

重力ルーペ 使用プラグイン一覧
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/456/0

重力ルーペ 実況動画
http://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/464/0


■更新履歴
2016/11/19
□ブラウザ版(PLiCy、GitHub)、DL版(ふりーむ)をアップデートしました
・タイトル画面を変更
・タイトルにバージョン表記を追加
・ナカミセ旅館1Fの人物に話しかけることで難易度調整アイテムを追加
update5.jpg
update1.jpg
update2.jpg

2016/11/9
□ブラウザ版(PLiCy版、GitHub版)をアップデートしました
・エンジンファイルの更新による動作の最適化
コアスクリプト1.3.3にアップデートしました
・エネミーアピアランス
ゲージの色によって次のバトル発生時期が分かるようになりました
敵が出現するまで余裕がある「青」
info1.png
もうそろそろ敵が出現しそうな「黄」
info3.png
いつ敵が出現してもおかしくない「赤」
info2.png
・Direct Input形式のゲームパッドに一部対応
・フォントの変更
「mplus-2p-regular」に変更し、読みやすくなりました
・イベントにSE音を追加
Tipsやキーアイテム入手時にSE音を鳴らすようにしました
・軽微な修正
椅子の代わりにサイドテーブルが置かれていた問題を修正
終了したイベントが残存する問題を修正

・Windows版、Mac版、Linux版にて不具合修正を追加しました。
※ファイル名「gravitational_lens210」
2016/9/24
ふりーむ様/フリーゲーム夢幻様/Git Hub版に次の要素を追加しました
・エンジンファイルを更新により、動作を最適化
・敵遭遇率を調整
・バトルバランスを微調整
・全体攻撃時にダメージを一斉表示
・敵単体時にターゲット選択を省略
・音量0時の動作を快適化
・軽微な不具合修正

2016/9/18
□RPGツクールゲームで遊ぼう! | フリゲのプレイ記録&感想様にて「重力ルーペ」のレビュー記事を掲載頂きました。
重力ルーペの紹介とプレイ感想
http://tkoolgamerev.com/tkool-mv/mv-long/jyuryoku-loupe

2016/7/31
□フリーゲームおすすめ.com様にて「重力ルーペ」のレビュー記事を掲載頂きました。
http://フリーゲームおすすめ.com/post-1392

2016/6/27
AndApp(DeNA様)にて「探求リバーブ」含むバージョンを公開しました。

2016/5/27
実況動画の紹介ページを更新しました。

2016/5/16
Mac版を公開しました。
実況動画の紹介ページを公開しました。

2016/5/12
プロモーション動画を差し替えました。

2016/5/10
Windows版、Mac版、Linux版にて不具合修正を追加しました。
※ファイル名「gravitational_loupe107」
※エンディング後のおまけページに不具合があったので更に修正予定です

2016/5/9
GitHub版、プリシー版にて不具合修正、エンディング後のおまけを追加しました。

2016/5/5
□全プラットフォームにて幾つかの不具合、誤字を修正しました。(バージョン1.0.5)
・Plicy版にてプレイ回数が250回を記録しました。
・カピバラん様にて実況動画を作成頂きました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28780022

2016/5/3
□GitHub版、Plicy版にて幾つかの不具合を修正しました。(バージョン1.0.3)
・同不具合を解消したWindows版を公開しました。
・Plicy様にて総合ランキング1位になりました。

2016/5/1
□ブラウザ版にPlicy様URLを追加しました。
・不具合を修正しました。

2016/4/30
□ブラウザ版を公開しました。


■クレジット
[グラフィック]
RPGツクールMV/RPG Maker MV
RPG Maker VXAce
RPG Maker Samurai Resource Pack
Call of Darkness: Japanese Resource Pack
Festival of Light Japanese Resource Pack
Ghost sprite /Sinweaver様
Animations Collection I: Quintessence /Andy Chen様
Animations Collection II: Quintessence /Andy Chen様
フレーム びたちー素材館様
Moghunter様

[プロモーション動画使用楽曲]
inherit the Light Trail/MusMus様
http://musmus.main.jp/

Rider of Starlit/glitch様
http://dova-s.jp/_contents/author/profile103.html

[プラグイン]
YEP_CoreEngine Yanfly Engine Plugins様
YEP_MainMenuManager Yanfly Engine Plugins様
YEP_EquipCore Yanfly Engine Plugins様
No Autoshadow Archeia様
CP_Star_Passability_Fix Neon Black様
KeyItemNumber 神無月サスケ様
UR65_SmartPhoneUI うろろこ様
UR65_SmartPhoneUI_RC うろろこ様
SceneSoundTest triacontane様
CompareParamRefine triacontane様
BatchProcessManager  triacontane様
MessageWindowPopup triacontane様
AutomaticState triacontane様
EventReSpawn.js  triacontane様
TemplateEvent.js triacontane様
EventDebugger.js triacontane様
BattleEffectPopup.js triacontane様
GraphicalDesignMode.js triacontane様
CustomizeErrorScreen.js triacontane様
CustomizeConfigDefault.js triacontane様
SceneGlossary.js triacontane様
Actor Battle Commands Himeworks様
TkoolMV_PluginCommandBook プラグインコマンド集 有志の皆さん(Alec様、triacontane様)
liply_WinChrome_scroll_patch liply様
liply_memoryleak_patch liply様
TN_disableLoadingSounds terunon(エイリアスエイク)様
RestoreMenuAfterCommon.js terunon(エイリアスエイク)様
Oggy_1_3_1_MemoryLeakPatch Oggy様
OmitTarget 名無し蛙様
Hurry_AnimationCut ハーリー様
PromptlyPopup Trb様
EnemyAppearanceIndicator yana様
EquipAndShopStatusR yana様
VersionSpecified 木星ペンギン様
SAN_FileDeleter サンシロ様
SAN_ResidualSprites.js サンシロ様
SAN_GC.js サンシロ様
MOG_AnimatedText.js Moghunter様
MOG_Weather_EX.js Moghunter様
MOG_MapNameHud.js Moghunter様
MOG_MenuParticles.js Moghunter様
MOG_BossHP.js Moghunter様
MOG_CharShatterEffect.js Moghunter様
MOG_HPGauge.js Moghunter様
MOG_AuraEffect.js Moghunter様
MOG_PixiFilters.js Moghunter様
MOG_EventSensor.js Moghunter様
MOG_TreasurePopup.js Moghunter様
drawSkillMpAndTp.js シトラス様
ショップウィンドウ改変 シトラス様
SRD_AltMenuScreen_Phantasia.js SumRndmDde様
UTA_EncounterControl.js T.Akatsuk様
UTA_MessageSkip.js T.Akatsuk様
Torigoya_MaxSlipDamageSetting.js ru_shalm様
MultipleCameras.js くらむぼん様
EISPreRun.js Kino様
TinyGetInfoWnd.js 神無月サスケ様
aligncenter.js 村人A様
EnemyBars.js Jeremy Cannady様
TMNamePop.js tomoaky様

[タイトル画像]
流れ星と天の川 キイロイトリ様
[音楽]
タイトル:
蛍道 ユーフルカ様
テーマ曲:
inherit the Light Trail MusMus様
オープニング:
星屑の夜に ユーフルカ様

作中使用曲一覧:
▼「重力ルーペ」▼
イツモノミチ glitch様
Rider of Starlit glitch様
inner flame  MATSU様
渇き MusMus様
Magical Sky スエノブ様
Jingle Saw Ride soundorbis様
とある日常の朝の風景 yuki様
Crystal Summer MATSU様
ウミネコの鳴き声 Killy様
Martini 作田京輔様
Talking Time MATSU様
よみがえる記憶 兼田康弘
Roll Crash かずち様
Freeze Clock かずち様
調査開始 作田京輔様
休日ショッピング的なBGM タカオマサキ様
警戒レベル3 かずち様
Higher Mr.Kimy様
フラッシュパーティー かずち様
涼風渓谷 かずち様
曇った宝石 かずち様
スラッシュ・エラー かずち様
コイントス かずち様
茶屋にて MATSU様
パステルハウス かずち様
bosquet MATSU様
たゆたう空気 かずち様
LUX かずち様
Modern 一瀬つかさ様
春よ、強く美しく 龍崎一様
ミナモミナモ かずち様

▼「探求リバーブ」▼
midstream jam MusMus様
priZmatic cloud MusMus様
Gunshot Straight MusMus様
追跡者 MusMus様
Sweet vermouth MusMus様
old gold MusMus様
Music for Leaves glitch様
early morning teatime glitch様
アフタータイム glitch様
星屑の夜に ユーフルカ様
Forest of summer GANO様
スラッシュ・エラー かずち様
Freeze Clock かずち様
take a rest 山田やま様
Reach Your Hands toward the Sky brightwaltz様
Modern 一瀬つかさ様
Far Away Mr.Kimy様
春よ、強く美しく 龍崎一様

・この作品はフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。
・一部でマハトマ・ガンジーの言葉を参考、引用しています
・本作品はRPGツクールMV/RPG Maker MVで制作されております。
・ユーザーゲームからKADOKAWA社製のプログラムまたは素材を抽出して配布/改変/自作のゲームに利用する行為などは禁止されております。
(C) 2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA
この記事へのコメント
あつまーるにて
分解職人にて第3世代の携帯を分解すると、そのまま会話終了と会話開始がループしてしまっており会話終了できず積みます。
ヨットハウスにてボス撃破後に再度ボスの部屋に入るとボス討伐の時の陣形に仲間が表示され、部屋から出られなくなり積みます。
Posted by niy at 2017年05月21日 20:41
日隈様

いつもお世話になっております。
Twitter上でお返事させて頂きましたが、作者の自己満足的にこっちでも書きますね。
(タイミング的にご本人みていらっしゃらないだろうなぁ)

・メインキャラクターについて
手厳しくも的確なご意見、ありがとうございます。
そうそう、まさに私が課題に感じている点でした。
キャラクターの名前と中身が一致して覚えてもらえるような作品づくりを目指します!

・シナリオについて
ベタぼめありがとうございます(笑)。
アツく語ってくださって、こちらもアツくなりました。
お互い同じ作品を浮かべながら、「いいですよねー、あの感じ!」と共有できたと思います。

・戦闘について
エンカウントの高さ、戦闘バランスの厳しさ、この辺りは日隈様をはじめ、たくさんの方からご意見を頂戴したこともあり、2016/11/26現在では難易度調整アイテムやエンカウントの調整を行いました。
これもフィードバックのおかげです。
この場をお借りして、皆さまにお礼を申し上げます。

積もる言葉はたくさんありますが、作者はこれからも頑張って良い作品を1作でも多く世の中に出したいと思います。
本当にありがとうございました。
Posted by 作者_kuro at 2016年11月26日 22:45
お世話になっております、日隈一角と申します。
重力ルーペを無事クリアしまして、是非感想を伝えたいと思ったため、こちらに書き込みさせて頂きます。
プレイ時間は6時間未満となりました。


◆シナリオ
メインキャラクター1人1人に満遍なくイベントがあり、制作者様側の盛り上げようという気持ちは伝わってきました。
しかし、そのメインキャラクターがどうにもふわふわしている印象でした。
特徴もあまり把握できなかったため、キャラクターの性格が掴みづらかったです。
とくに序盤は誰がどのキャラドットか、何という名前だったかわかりづらく、困惑しました。
極論を言ってしまえば主人公達が主人公である必要のないストーリーなので、キャラクターの力でストーリーにのめり込めるよう、もう少しキャラ作りにチャレンジ精神が欲しかったです。
……とは言え、キャラクターの個性が強すぎると一部プレイヤーの好みに合わず、ストレスになる可能性もあります。
ノーストレスを掲げる今回の作品においては、今回くらいのキャラクターの濃さで正解だったのかもしれません。
難しい問題ですね……。

シナリオの終盤の流れ、特にラスボス戦はベタながらとても興奮しました。
突然の設定ではなく、今まで説明されていた要素が一気に凝縮されて押し寄せてきたからこそ、の興奮でした。
上でキャラクターについてなんやかんや言ってますが、そんな考えを吹っ飛ばすほど、〜終盤のシナリオの流れは良かったです。

余談ですが、モブキャラに話しかけたときのユニークな会話がかなり好きです。
センスあるなあ、とか思っていました。


◆戦闘
序盤は重力ルーペならではのシステムに試行錯誤しつつ、順調に戦闘を進めていきました。
中盤〜終盤は、やれることが少しずつ増え、なかなかの難易度で大変楽しかったです。
油断すると雑魚戦で1人くらいあっさり死ぬの、とても興奮します……。
スマートフォンの効果で、ある程度役割をカスタマイズできるのが楽しいですね。
私は最終的に、イイダとコサカがダメージを与えまくり、残りの二人はサポート&時々アタッカーという分担になっていました。
また、ダンジョンは簡単ながらも様々な仕掛けがあって、攻略しがいがありました。

敵エンカウント率はやや高めだった気がします。
私はエンカウント率半減アイテムを手に入れてから、ずっと着けっぱなしでした。
その分、お金があまり貯まらず、高価なスマートフォンを揃えられなかったりしましたが……、まあ、クリアはできたので……。


◆システムとか
とにかく、全体的に親切設計と感じました。
ボス戦前まで行ったら大体戻れるようになっていますし、ダンジョンでは小まめに回復アイテムを買えます。
移動のショートカット方法もちゃんと用意されていますし……、親切だと感じた部分を挙げたらキリがないです。
簡単すぎてつまらないわけでもなく、親切すぎてプレイする意味を失う程でもない。
ノーストレスを目指す作品として、絶妙なバランスでした。どうやったらここまでバランスよく制作できるのか……。
これから、MV製RPGのお手本の1つに本作を推すと思います。

音楽は全体的に統一感があって、重力ルーペという作品をプレイする力の1つになっていました。
マップや敵グラフィックも、現代SFを楽しむのにぴったりでした。


◆まとめ
細かいところまで丁寧に仕上げられた、熱量の素晴らしいRPGでした。
プレイ時間が経つほど作品を好きになり、クリアした夜は興奮でなかなか寝付けませんでした。
また、端々から、「制作者様が重力ルーペという作品を愛しているんだな」と強く伝わりました。


今回、重力ルーペをプレイできて、本当に良かったと思います。
素敵なゲームを、ありがとうございました。
既に次の作品制作も進められているとのことで、楽しみにお待ちしたいと思います。
Posted by 日隈一角 at 2016年10月02日 13:41
DDD様
たくさんのコメントをお寄せくださり、ありがとうございます。
作風がマッチし、何より楽しんで頂けたことが本当に嬉しく思います。
また挙げて頂いた作品は私も好きなものばかりなので、影響が作品から伝わったことは気恥ずかしくもあります。
私の方こそ素晴らしい感想をありがとうございました。
Appおよびデータベース(武器、アイテム名)の分かり辛さは、今後の作品で磨きをかけつつ改善していきます。

重力ルーペの追加コンテンツ「探求リバーブ」は近日公開予定です。
また新作も年内公開を目標に制作中ですので、またお手にとって頂く機会がございましたら、よろしくお願いいたします。
Posted by 管理人kuro at 2016年07月17日 06:13
 すみません,さきほどの◆システム面の感想◆の追加です.

 たしか他の方も感想を書いてらしたと思いますが,初プレイではAppの名前からその効果がわからないものが多かったので,Appを拾ったときに誰のスマホにインストールしようか悩むことがありました.といっても誰にインストールしても損しないので勘でテキトーにインストールしてましたけど.


 失礼しました.
Posted by DDD at 2016年07月16日 07:34
 重力ルーぺ,7時間くらいかけてクリアしました!
 感想をだらだら並べます.

◆雰囲気の感想◆
 現実とSFが小気味好く融合してある種スーファミのMOTHERシリーズ的な雰囲気を醸し出していて,かつMOTHERよりもより現実(現代)に近くて親近感・ノスタルジーを覚えやすいような,とてもステキな作品でした.シナリオと言語感覚が好きでした.これがフリーで楽しめるとは!最後の元気玉的演出もワクワクしました.テンポ感やボリュームもちょうど良かったです.ミュージックも,DSのすばらしきこのせかいっぽい雰囲気で,あんまりゲームゲームしてなくてふつうに聴けてしまうようなクオリティで,世界観の構築に大きく貢献していたと思います.

◆内容面の感想◆
 主人公のパーティーが懊悩や葛藤の末に成長するような場面,あまり深刻すぎない感じで好きです.そもそも彼らはもとから人間ができているので,高校生特有のアドレセンス感が希薄でした.誰かが拉致されたり裏切ったりとかそういうシリアスさがなく,おそらくコンセプト通りのストレスフリーな仕上がりでした.

◆システム面の感想◆
 動物たちとのエンカウントが重なって,途中「シンボルエンカウント式だったらなぁ」とか思いましたが,クライマックスに突入してくると,今まで律儀に戦っていた分ちょうどいい強さになっていてサクサク進んで,アイテムのおかげでエンカウント率も減ってあまり気にならなくなりました.ナイスなバランス感覚でした.
 フリーゲームがほぼWindows向けな中,Mac版があるのがすごく嬉しかったです.


 なんだかまとまりのない感想ですみません.素晴らしいゲームをありがとうございました.
 次回作の夏休み編に期待しております!!!!

Posted by DDD at 2016年07月16日 07:29
とそそ様

プレイして下さり、ありがとうございました!
ご自身も制作作業がある傍らでのプレイに、本当に嬉しく思います。
また制作の参考になる点があったとのこと、作品が貢献できて何よりです。

キャラクター描写の感想、参考になりました。
本作でお感じになった物足りなさを、次回作では改良していきたいと思います。
繰り返しになりますが、プレイおよび、たくさんの感想をお寄せくださり、本当にありがとうございました。
私もとそそ様の制作活動の成功をお祈り申し上げます。
Posted by 管理人kuro at 2016年05月29日 16:21
遅くなりましたが、重力ルーペをクリアしましたので、感想を書かせていただきます…!!
実は、初めてクリアしたフリーゲームなので、何を書けばいいのか分からないので本当にただの感想垂れ流しになります。。

プレイするきっかけとなったのは、SSの雰囲気で「あ、面白そう」と思ったのと、個人的にミステリものが好きなので「現代ミステリーRPG」というジャンルに惹かれたという二点でした。
雰囲気はSSそのままで、現代っぽい雰囲気がマップだけでなくシステムにも反映されていて、よく考えられたんだろうなぁと思いました。
「ミステリ」というと個人的に推理ものを思い浮かべてしまうのですが、良い悪いは関係なく、そういった点ではプレイ前に自分の抱いていたものとは少し違ったかなという印象です。

ただ、お話自体は先が気になるような展開が続いて、クリアタイムは5時間45分程でしたが、駆け足で進んで行きました。
レベル上げが苦にならない性格なので、中盤である程度レベルを上げてそのまま一気にクリアまで突っ走ったという感じでした。

プレイしていて一番感じたのは、辛くなってきたところで絶妙にショートカット等が配置されていたことです。
これはどこでもセーブできることに加え、本当に助かりました。
途中からは、そろそろショトカあるかななんて思いながらやっていて、正にそのタイミングで配置されていたときには思わず、すごいなぁと呟いていました。
レベルは少々上がり辛いという感覚でしたが(単に私が上げすぎたのかも知れません)、お金は比較的貯まりやすく、回復アイテムがなくなって苦労するということは一度もありませんでした。
こういうゲームバランスは本当にうまく調整されているなぁと感心させられるばかりでした。
自分の制作にも参考になる点が多々あり、本当に勉強になりました。

意図されていたことなら、聞き流していただいてくださって構わないのですが、主人公側よりも敵側の方がキャラクターがたっているという印象を受けました。
長編ではないので、キャラクターを描写する時間も限られている中だとは思うのですが、もう少し4人がどういう人物なのか描写があると良かったのかなと思いました。

ただ、最初にも書かせていただきましたが、重力ルーペは初めてクリアするに至ったフリゲームで本当に楽しませていただきました。
追加コンテンツも制作されているということで、完成されましたらぜひプレイさせていただきたいと思っております。

それでは、ダラダラと書いても冗長になりますので、この辺りで失礼させていただきます。
これからの活動も応援しております!!!
ありがとうございました!!
Posted by とそそ at 2016年05月26日 19:51
ザキさん。様
ご確認くださり、ありがとうございます。
また用意したセーブで動作したものの、ザキさん。様のセーブが活用できず残念です。

作品が気になって頂いたのは嬉しいことですが、楽しんで頂くためのゲームなので、無理なさらないでください。
お気持ちが向いたときに触って頂ければ幸いです。
Posted by 管理人kuro at 2016年05月19日 00:00
お返事、ありがとうございます!

・107だったので、108にアップし直してみました! がダメでした…

・いただいたSAVEデータでは(107でも108でも)問題なく進み
 5階到着後、無事シナリオが進みました…!

(余談ではありますが 頂いたSAVEフォルダの global.rpgsave を上書きをすると
自分が使っていたSAVEデータは使えなくなりました。ツクールの仕様…?
仕様でなければ、私のフォルダの global.rpgsave が何か悪かったのかなぁ…)



とりあえず、レベル上げの問題で 少し、心が折れかけているので…
一時、時間を空けないと再スタートは出来なさそうです…


でも、シナリオは気になっているので 心が復活したら再スタートしたいと思います!
お忙しい中、SAVEデータのご準備等、ご対応いただきありがとうございました!
Posted by ザキさん。 at 2016年05月18日 21:22
ザキさん。様
楽しんでプレイして頂き、ありがとうございます。
お知らせ頂いた現象について、ご回答いたします。

・ザキさん。様の進行手順に問題はありません
・こちらのマスター版で確認しましたが、再現性は見られませんでした

【ご提案】
1.Windows版、Linux版の場合
ゲームフォルダ名がgravitational_loupe108ではない場合、最新バージョンをダウンロードし、saveフォルダだけ上書きして回避できないかご検討ください。

2.Windows版の場合
次の場所に進行状況が近いセーブファイルをご用意しました。
ご自身のsaveフォルダをバックアップのうえ、saveフォルダを入れ替えて回避できないかご検討ください。
https://www.dropbox.com/s/7cs5mchiczgdb4u/save.zip?dl=0

もしモチベーションが残っているようでしたら、上記をご参考にして頂ければと思います。
せっかくのプレイに水を差してしまい申し訳ございませんが、ご一考くださいませ。
Posted by 管理人kuro at 2016年05月15日 22:06
現在、楽しくプレイをさせていただいております。。。

が、3つ目のダンジョン(某施設)の4階から5階へ上ると
突然 「GAME OVER」 の画面になりそのままゲーム開始画面に飛ばされてしまいます。


みなさんの書き込みを見る限り、この現象は起きていないみたいなので…
私のPC側の問題なのか、と思ったのですが念のためご報告させていただきました。



状況は 調子の悪い者が離脱をした状態 で、(4階までの)施設内で倒れている人全員に声をかけた ところです。
仕様なのか、バグなのか、何かやり残しがあったためか、はたまた別の何かか…
(この書き込み方で状況が伝わっていれば)お返事いただきたいです。。。

お忙しい中、お手数おかけいたしまして申し訳ございませんがお願いいたします。
Posted by ザキさん。 at 2016年05月15日 01:49
くーたん様
ご連絡、ありがとうございます。
実況に選んで頂き、嬉しい限りです。
メールでもお送りしましたが、ぜひとも思うように表現なさってくださいませ。
公開の折には、私もブログで取り上げさせて頂きます。
Posted by 管理人kuro at 2016年05月13日 22:10
はじめまして、こんにちは、私はyoutubeで実況プレイをしているものなのですが、今回こちらの重力ルーペを初のコラボ実況で、実況をしてみたいのですが、よろしいでしょうか?(SAVEデータを共有しての回しプレー)
説明書のほうに書かれていなかったので連絡させていただきました
よろしければお返事いただけると幸いです

できればメールでいただけると嬉しいです
ずうずうしいお願いではございますが、よろしくお願いします
Posted by くーたん at 2016年05月12日 00:54
kotonoha*様

長い時間をかけてプレイしてくださり、ありがとうございました。
また詳細な感想、とても染み入ります。
バランスについては、ちょっと意図と違う感じなので、バランス再調整を行いたいと思います。
音楽については賛否両論あるものの、理由立てて説明頂くと納得ですね。
作品をより良く響かせるためにも、作曲者様に良い恩返しをするためにも、もっと作品作りを研鑽していきたいと思います。

kotonoha*さんもラハお疲れ様でした!
私も次回作や次の動きを楽しみにしております!
Posted by 管理人kuro at 2016年05月07日 17:48
重力ルーペ(Mac版)クリアいたしました。
クリア時間は6時間50分です。
面白かったです!
以下、甚だ簡単ではございますが、感想詳細を書かせていただきます。
かなり厳しい意見が混じっておりますが、あくまでも私の個人的な意見として、お聞き流しいただければ幸いですm(__)m

▼ストーリー・キャラクターについて
とてもシンプルなお話で楽しめました。SF要素が絡むと専門用語やある程度の知識が必要になって来て複雑な物語になりますが、それらも全然なくて、すんなりとゲームの世界に入り込む事が出来て、大変易しい構成でした。
特殊日食の謎、襲い来る者を倒すと残るルーン、それを狙う謎の集団の存在。次から次へと謎が生じ、結末に向けて収束していく雰囲気にワクワクさせられますね。
特に三元色は愛すべきライバル集団。キャラグラフィックから想定するにどんなイケメンが相手なんだろうと身構えていたら、戦闘開始直後「化け物やないか!」という猛烈なツッコミを入れてしまいましたが、それも含めとても個性的で引き際もよく、好きなキャラ集団でした。
四人目のロストマンの正体については薄々序盤で気付いていましたが、「ということは最後のロストマンの正体はまさか身近に!?」と思っていたら、まさかの人外…! 予想外です。ともあれ最後は私の好きなハッピーエンドで締めくくり、気持ちのいい終わり方でしたね。

少し残念だった点としては、高校生三人のキャラがいまひとつ掴めず、そんな中ミヤキさんだけが唯一キャラ立ちした印象を受けましたが、突如裏切り…、かと思ったら全然そんな事もなくて、ちょっと四人の心の動きが掴みにくかったかも知れません。
「ブックモービル」の時も感じたのですが、喋り方の違いやちょっとした特徴(メガネをかけているとか、太っているとか)、そしてそこに"二人だけ"の会話シーンを導入すると、人間関係が捉えやすくなるのでおすすめです。
私は元々小説を書いていた人間なので、文字だけの世界でキャラ立ちさせるのがとても難しく色々と勉強しましたが、ゲームですとビジュアルありきで表現も幅広く、割と何でもありの世界なので、個性を出しやすくて楽しいです。例えばですが「コサカは一切喋らない無口キャラにして、時々ぼそっと話すことが重要だったり」みたいな感じですね。


▼音楽について
こちらについては本当すみません、kuroさんが大変こだわって作られていたポイントだけに、お気を悪くしたら申し訳無いです。

私自身、学校では音楽を専攻していて、ドラマ映画ゲーム問わずビジュアル作品においては実は音楽こそが最も重要なファクターだと捉えています。
エンドクレジットを見た限り、非常に沢山の曲が使われていましたね。
しかし序盤から、なんとなく雰囲気に合っていないな〜という気がしたこと、戦闘音楽含めて平坦な曲が多く、ここ良いシーンなのにもったいないなぁと感じる事が、非常に多かったというのが率直な感想です。

私が思うにこれは楽曲が悪いのではないです。
おそらく全体的にゲーム音楽ではなくイージーリスニング寄りの曲が多いのではないでしょうか? 聴くだけで楽しい気持ちになったり、テンションを上げたりするための音楽ではなく、バックグラウンドで流して場の雰囲気を彩るための音楽です。
お茶を飲みながらかける音楽としては最適でも、ゲームとの相性が必ずしもよくないです。
「平和な島なのに何だこの魔物達は!全部倒してやる!」「ステラとの別れ……短い間だったけど、彼女への想いを馳せる三人…」「島の皆から沢山エールを受け取ったぞ!今度こそ最後の戦い!」というシチュエーションにおいては、もう少し強烈で音楽の雰囲気だけでも心を打てるほどの楽曲選択が必要だと思います。
とても難しいことだと思うのですが、かなりそれぞれのシーンがぐんと良くなると思いますので、ぜひ意識してみてください。
あと、あまりに多くの作曲者さんの音楽をごちゃまぜにしてしまうと統一感が無くなるので、(とは言え素材サイトさんの楽曲にも限りがありますから)、重要な部分、見せたい部分は出来るだけ同じ作曲者さんで統一するのもありかも知れませんね。


▼戦闘・システムについて
オートマターとオートマター武は最後まで愛用させていただきました。超優秀アイテムです。レベル上げも苦せず行えました。
オートを切った戦闘では一気にガス欠に陥るので、テクニカルエナジーは常に99個そろえていました。物価安くてよかったです。

スキルについては、Appで出来ることとTrickで出来ることの違いがよく分からず、かなりコマンドを選択する時にAppとTrickを行き来しました。
もう少し差をつけてみても面白かったかも知れませんね。AppもTrickも基本攻撃技なので、Appで回復や強化を行い、Trickで攻撃…といった感じで。

戦闘難度について以下、思ったことです。
かなり極端な調整をされている印象を受けました。
序盤は大きくレベル上げすることもなくボス戦含め比較的サクサク進んでいましたが、タワーに向かう道中の熊や狐がめちゃくちゃ強く(不意をつかれると一斉攻撃でミヤキが戦闘不能に)、Lv16〜17で到達したところ三元素とのバトルでボコボコにされ、記事を見てみるとガイドページで目安Lv27とあり、思わず「えええっっ!?」となりました。
最終的にはそこから4つだけ上げて、最新装備を整えてLv21で挑み勝利しましたが、そこが一番きついポイントでしたね。しかしパーティーHP300〜400の時に雑魚敵の全体攻撃120とか、180×2とかを普通にくらってしまうのは単に装備の問題だったんでしょうか…。

終盤の道中敵は4人ともオートマター装備であっさり(いじわるダンジョン上級の3匹のボスすらもオートマター状態で勝てました)。
最後の連戦ではApp強化してからのサンダーバースト連発(一撃1000近くの3連発)、全員Lv25でエンディングを迎えることが出来ました。
サンダーバーストもFの最終定理も異常なぐらいのダメージが通ってしまうので、あの強さとスマホのオーバークロックはやり過ぎなのかも知れませんね。
「序盤そこそこで、中盤きつく、終盤楽勝」という印象でしたが、意図通りでしょうか?
ブックモービルのラストバトルと比較すると、何となくあっさり過ぎた気がしまして、もう少し危機感と緊迫感が欲しかったかもです。

※最後に、不具合というかプラグインの問題かも知れないのですが、Mac版、ゲーム内のサウンドリストにおいて、未再生の曲名の部分が文字化けしていました。

色々偉そうな事を書いてしまい申し訳無いですm(__)m
クエストもイベントも富豪の挑戦もクリアし、全体通してたっぷり楽しめましたので、良い作品をありがとうございました。そして長きに渡る製作、本当にお疲れ様でした!
いつかE島、もとい江ノ島に行ってみたいと思います(笑)。

今後とも作品およびブログを楽しみにしております。
Posted by kotonoha* at 2016年05月06日 16:48
Drake様
エンディングまでプレイして頂き、ありがとうございます。感想を読み、私の方こそ感動を頂きました。
皆様のコメントを読み、作って良かったと思います。

またご指摘頂いた箇所は、重力ルーペのバランス調整の考え方として、大きく参考にさせて頂きます。
なお非公開ご希望の点についても修正はもちろん、どのような時にバグを作ってしまうのか、私の制作時のミス防止として掘り下げて役立てるようにします。

重ねて本当にありがとうございました。

Posted by 管理人kuro at 2016年05月02日 18:49
重力ルーペ、クリアしました。いじわるなダンジョンに篭っていたこともあってプレイ時間は8時間程。

前作と比べてパーティー内での会話が増え、各キャラの主張や個性がより強く表現できていたように思います。
感情移入もしやすく、ラストの展開には気持ちが込み上げてくるものがありました。
バトルに関しては、モバイルとAppの拡張性がバトルの多様性にうまく繋がっていたように感じました。
カフェにいる技術屋さんにお願いしても全てのAppが取得できるわけでもないので
どれを切り捨て、どれを得るか、その選択に悩む時間が心地よく、個人的に好きなデザインでした。

ちょっとどうかなと思ったのがいじわるなダンジョンでDキャッチャーを入手できることですかね。
Dキャッチャーを持っていればいじわるなダンジョンは基本宝箱だけ追っていけばよくなるので
なかなか歯止めが利かず本編の進行速度と比べ、強くなりすぎたなーと思うこともしばしば…。
アイテム売買をすればお金もかなり貯まりやすく、装備品やAppも充実し
中盤ぐらいからザコ敵はDキャッチャーで素通りしてイベントだけ…という流れでした。
プレイヤーの性格や趣向にもよりますが、ゲームバランスが崩れかねない装備品なので
Dキャッチャーは本編だけ、あるいは極低確率で入手にした方が良かったかな…と思いました。

前作と比べ、よりRPG感が増した作品になったと思います。
楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
次回作にも期待しております。
Posted by Drake at 2016年05月02日 18:01
T様(ご要望通り投稿内容は非公開にしました)

エンディングまでお付き合いくださり、ありがとうございました。

・ストーリーが気に入って頂けたとのこと、本当に嬉しいです。
・マップの問題は速やかに対処するようにします。気を削いでしまい、申し訳ありませんでした。
・バトルバランスの件は私も再度テストプレイにて最適化を図ってみます。

今回の根底には私の未熟な焦りが前面に出た結果と思いますので、これらも克服して良い作品づくりに取り組みます。
前作に引き続き、プレイしてくださったこと、本当にありがとうございました。
Posted by 管理人kuro at 2016年05月02日 06:57
Drake様

プレイして頂き、ありがとうございます。
楽しんで下さり、私も嬉しい限りです。

ご指摘頂きました2点はGit Hub版を修正し、Plicy版は5/2頃に反映させる予定です。
詳細な情報ありがとうございました。
Posted by 管理人kuro at 2016年05月01日 23:57
追記です。
ランドスケープ2からランドスケープ1へ戻ろうとすると脱出不可の変な場所に出てしまいます。
そこでセーブしてしまうと積んでしまいますので、こちらもご対応のほど、よろしくお願いいたします。
Posted by Drake at 2016年05月01日 22:12
重力ルーペ、楽しくプレイしております。
重大なバグらしきものが見つかりましたので取り急ぎご報告させて頂きます。
初めて山道3にきた時から謎のキーホルダーを持っていればランドスケープに進入できてしまいます。
そのまま進んでいくと何かラスダンのような雰囲気がプンプンするのでおそらくバグではないかと思います。
ご対応のほど、よろしくお願いいたします。
Posted by Drake at 2016年05月01日 20:52
T様

こんにちは。早速プレイしてくださりありがとうございます。

>右側の林を…

こちら、調整不足で失礼しました。
この問題を修正しました。

>タイトルに戻ったり前のマップに戻るなどしてから…

こちらも情報ありがとうございます。
私の方でも再現性を確認して、問題が特定できたら修正するようにします。

貴重な情報ありがとうございました。
引き続きよろしければお楽しみくださいませ。
Posted by 管理人kuro at 2016年05月01日 15:19
こんにちは。
今プレイを始めたばかりですが早急に修正すべきバグがあったので報告させて頂きます。
最初に星見の丘へ続く道から町に帰る際、右側の林を通って行くと、途中のイベントを全てスルーして山道3に進んでしまいます。
そして上に戻ると山道4に行ってしまい完全に迷子に・・・

また、これは制作上のバグなのかツクールMV自体のバグなのか分かりませんが、タイトルに戻ったり前のマップに戻るなどしてから星見の丘へ続く道に来ると時々マップチップがおかしくなります。
(少し画面をスクロールさせると直ります)
Posted by T at 2016年05月01日 13:59
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4868021

この記事へのトラックバック