検索
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

【ツクール新作】




【創作全般】






シナリオ制作


設定作り


最近読んでよかった本五選





創作意欲を掻き立てる本


自己管理術


クリエイター向けノウハウ

2018年09月20日

世界を変えた書物展に行ってきた

世界を変えた書物展に行ってきた


調べたところ、思いのほか近くで開催されていたので、居ても立っても居られずにささっと行ってきました。

世界を変えた書物展 特設サイト
http://www.kanazawa-it.ac.jp/shomotu/

IMG_20180920_122144.jpg

世界を変えた書物展とは、金沢工業大学が所有する蔵書を期間限定で公開するという企画。
活版印刷術発明後に出版された科学技術を対象にされており、ダーウィン、ニュートン、アインシュタインの初版が展示されていました。

IMG_20180920_122407.jpg
オブジェからして素敵です。

IMG_20180920_122609.jpg
写真撮影が許可されていました(先日のルーブル展ではNG)。
学術を目的にしている大学所有の強みです。

DmnWLZ9U0AEsEpR.jpg
出入口にトートバッグなどの物販があったので、ここで展示費用の幾らかを回収しているのでしょうね。
感動に対価を支払える、こういう仕組みは好きです。

IMG_20180920_122552.jpg
このゲートをくぐる先には展示パネルやオブジェがずらり。

IMG_20180920_122844.jpg

IMG_20180920_122759.jpg

IMG_20180920_123114.jpg
映画版のハリーポッターを思い出します。

ギャラリー

古いものでは約600年前の本もあり、まさにアンティーク。

IMG_20180920_123038.jpg

IMG_20180920_123218.jpg
1503年初版。アルキメデス「四辺形、円の求積法」。

IMG_20180920_123245.jpg
1482年初版。ユークリッド「原論(幾何学原本)」。

IMG_20180920_123259.jpg
1488年初版。ボエティウス「算術」。

IMG_20180920_123345.jpg
1632年初版。ガリレオ・ガリレイ「世界二体系についての対話」。

IMG_20180920_124158.jpg
1543年初版。ニコラウス・コペルニクス「天球の回転について」。

IMG_20180920_124231.jpg
1564年初版。ガリレオ・ガリレイ「星界の報告」。

IMG_20180920_123543.jpg
1586年初版。シモン・ステヴィン「つり合いの原理」。

IMG_20180920_123434.jpg
1684年初版。ゴットフリート・ライプニッツ「極大と極小に関する新しい方法」。

IMG_20180920_123746.jpg
1604年初版。ヨハネス・ケプラー「天文学の光学的部分を扱うウィテロへの追加」。

IMG_20180920_125253.jpg
1829-1830年初版。ニコライ・イヴァノーヴィッチ・ロバチェフスキー「何学の起源について カザン帝国大学紀要25号」。

IMG_20180920_125421.jpg
1488年初版。アルブマセル「占星術」。

IMG_20180920_125439.jpg
1513年初版。ガイウス・プリニウス=セクンドウス「博物誌三十七書」。

IMG_20180920_124528.jpg
1619年初版。ヨハネス・ケプラー「世界の調和」。

IMG_20180920_124004.jpg
1670年初版。ラナ・テルツィ「偉大な技術に基づく新発明」。

IMG_20180920_125547.jpg
1673年初版。ヨハネス・ヘヴェリウス「天文機械上巻」。

IMG_20180920_125503.jpg
1568年初版。ジョルジョ・ヴェザーリ「最も優れた画家、彫刻家、建築家の生涯」。

IMG_20180920_125338.jpg
1663年初版。ブレーズ・パスカル「液体の平衡及び空気の質量の測定についての論述」。

IMG_20180920_125329.jpg
1737-1742年初版。セバスチャン・ル・ブレストル・ド・ヴォーバン「要塞都市の攻撃と防御 第T、U巻」。
IMG_20180920_124944.jpg
1812年初版。ハンフリー・デーヴィー「科学哲学要論 第一巻」。

IMG_20180920_1249261.jpg
1661年初版。ロバート・ボイル「懐疑的化学者」。

IMG_20180920_124814.jpg
1901年初版。ウィルバー・ライト「航空実験」。

IMG_20180920_124732.jpg
1810年初版。ヨーハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ「色彩論」。

IMG_20180920_123834.jpg
1665年初版。ロバート・フック「微細物誌」。

IMG_20180920_123449.jpg
1748年初版。レオンハルト・オイラー「無限解析入門」。

IMG_20180920_123501.jpg
1637年初版。ルネ・デカルト「方法序説」。

IMG_20180920_123519.jpg
1565年初版。ヨルダヌス・ネモラリウス「タルターリアの研究によって正された重さについての書」。

IMG_20180920_123531.jpg
1537年初版。タルターリア「新化学」。

◆◇◆◇

書物を通じて、アートな雰囲気を味わってきました。
ページをめくり知識が増えるプロセスは、時間の流れにも似ています。
だからなのか、創作においては本は知の象徴として扱われます。
記憶と結び付けられることもままありますね。

滞在時間は短いものでしたが、私にとって意味のある時間でした。
以上、デザインやイメージ作りの参考になりましたら幸いです。

各書物について詳しく知りたい方は、こちらもどうぞ。
工学の曙文庫 金沢工業大学様
http://www.kanazawa-it.ac.jp/dawn/main.html
posted by tabirpglab at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8114754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック