2018年07月31日

【所感あり】SBI SLから遅延案件に関する「よくある質問」が公開されました



広告
これまでのおさらい

 SBI SLのバイヤーズローンファンドは、16号から22号までの案件で遅延が発生しています。
 貸付先は2社であり、どうやら「かぼちゃの馬車」に絡んでいる業者であるらしい、という内容については
 以前にも記事を書きました。


 (参考記事:下ほど新しい記事です)

  ・SBIソーシャルレンディングから、延滞中の案件に関する続報がありました

  ・SBI SL遅延案件でコメントをいただきました。「かぼちゃの馬車」との繋がりや、キナ臭い事業者の
   調査など

  ・SBI SL 遅延案件の一部が早々に返済されるようです


 7/9に延滞が発生、最初の進捗報告は7/25でこの時点では目立った更新情報は無し。
 と思っていたところ、3営業日後の7/30には遅延案件の一部について返済が決まるという迅速さ。
 本日のFAQ公開も、足下の状況が把握できたための対応と思われます。
 私はこれまでのところ、SBI SLのリスク管理能力は一定の評価を与えるべきだと思っています。
 (デューデリジェンスについては疑問符もありますが)

 今回の記事では、よくある質問の中身を紹介していきます。


 atibaia-3381711_960_720.jpg

よくある質問とその回答

 公開されたFAQは、以下のページです。気になるところについて、所感を書いていきます。

  ・よくあるご質問について(SBISL不動産バイヤーズローンファンドの分配遅延の件)


Q:なぜ一度の延滞で競売による回収を選択したのですか?

A:当初は、借手との交渉による回収が困難な状態であると判断し、止むを得ず競売の申立てを行いましたが、借手との交渉の結果、今後は競売申立てを取り下げないまま、並行して、担保不動産を含めた借手の資産売却等による回収を継続してまいります。

 最初に貸し手が音信不通になって逃げたのですから、交渉による回収が困難と判断するのは当然です。
 その後は交渉の席には着いているようですが、いつまた逃げ出すか分からない以上、競売という手段を
 手放さないのも当然だと思います。
 何せ、借り手の企業は「かぼちゃの馬車」絡みからの資金移動もあるという噂。
 捜査の手が伸びることを察して逃げ出したのですから、信用しろという方が無理筋でしょう。


Q:回収にかかる期間はどれくらいですか?今後のスケジュールについて教えてください。

A:競売による回収については、裁判所による競売手続きの進捗に左右されるため、現時点ではお答えすることができませんが、競売手続きによる場合、一般的に、配当されるまで短くても半年以上かかると言われており、実務的には1年程度かかるケースもあります。なお、可能な限り回収の早期化に努めるべく、競売と並行して、担保不動産を含めた借手の資産売却等による回収を継続してまいります。

 赤字部分は、聞いていた話や調べた内容とだいたい同じで、まずは安堵しました。
 5年も6年もかかるというのでは困りますが、1年くらいであれば許容範囲内です。
 後は、SBI SLの交渉能力や回収能力に期待することにします。

 できれば全案件、競売ではなく任意売却で決着を付けられればいいのですが、貸付先のもう一社とは連絡が
 取れていない状態のようですし、やはり元本の一部への損害は覚悟すべきでしょう。
 それは、ソーシャルレンディングへ投資する上では当然覚悟しておく事態だと考えます。


Q:延滞している借手とSBIソーシャルレンディングに資本関係はありますか?

A:延滞している借手と当社の間には資本関係・人的関係はありません。

 これは既に分かっていた事ですが、明言をしてもらえて良かったです。
 資本や人的関係がある場合、どうしても取り立ての手が甘くなってしまうもの。
 そういった利害関係がないからこそ、粛々と回収ができるというものだと思います。


Q:借手の審査はどのように行っていますか?不動産担保評価額の詳細な基準を教えてください。

A:弊社の独自の審査を行っておりますが、審査内容は公開しておりません。また、不動産担保評価額の詳細な基準は公開しておりませんが、SBISL不動産バイヤーズローンファンドは、担保評価額の80%を上限の目安として融資を行っております。

 不動産評価額の評価方法はともかく、借り手の評価方法は私も聞きたいです。
 (開示できないことは百も承知の上ですが)
 今回、黒ではないにせよ灰色がかなり濃い事業者へ貸し付けを実施し、遅延を招いたのは事実です。
 これを反省として、今後の貸付先審査を改善していってもらえれば、と思います。



 最後に所感ですが、昨日の一部返済連絡といい今回のFAQ開設といい、かなり迅速な対応だと思います。
 最終的に元本がどうなるのかは何とも言えませんが、回収に尽力している姿勢は伝わってきます。

 最近はラッキーバンクやGIL社などの問題が起きる中、最悪のタイミングで遅延が起きてしまったSBI SL
 ですが、それら2社とは異なりSBI SLの管理体制には問題がないように思えます。
 私の判断としては、この遅延の成り行きに注意しつつも、投資は続行していくつもりです。


 SBIソーシャルレンディングでの投資をお考えの方は、こちらから検討いただけると嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)

 SBIソーシャルレンディング



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7949502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
「実名化案件」を扱うSAMURAI
日本保証との提携により、債務保証の
付いた案件も登場!
会員登録方法はこちらをご覧下さい。
SAMURAI_banner.jpg

ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント