広告

posted by fanblog

歯磨きは食べる前が良い?!

こんにちは。

今日は歯磨きをするタイミングについて考えてみたきのみいです。


「舌回し体操」の一連の記事の後、「耳たぶ回し」について確認していたときに
見つけた記事なんですが

  さとう式リンパケア 「歯は食後に磨いてはいけない?」



■あなたはいつ歯を磨きますか?

普通は、食後ですよね?
学校や保育園でもそう指導されています。


でも、
食べてすぐは再石灰化
(溶けかけた歯=カルシウムを再度取り込んで修復する過程)の
真っ最中だから、実は食後すぐよりしばらく経ってからの方が
虫歯には効果的だと過去に聞いたことがありました。



■虫歯は食事と共に始まる

今回知ったのは
実は、一番虫歯になりやすいのは
口の中が酸性になり始める食事中だということ。

虫歯は、食べ物のカスを分解して酸を作り出す
「ムシバイキン」のなせる業なので、

予め食事前に磨いて、ムシバイキン自体を少なくしておくことで
ぐんと虫歯になりにくくなるとのこと。


私はなるほど!!と思ってとても納得したのですが
ちょっと意外でビックリされる方もいるかな?(^ ^;



■唾液=弱アルカリ

もう一つ、今回初めて知ったのが
唾液=「弱アルカリ性」ということ。

「舌回し」が口臭や歯槽膿漏にも効果があると
言われるゆえんが、ここにあるのだと気づきました。


虫歯を作る原因の酸は、もちろん「酸性」。

食後、酸性に傾いた口内を、唾液がゆっくりと中和しつつ
酸によって溶かされた歯のミネラル成分(カルシウム等)を
もう1回取り込む、再石灰化を行います。

なので、言わば初期の虫歯は
私たちの知らぬうちに勝手に修復されています。



■ハミガキ粉の研磨剤や発泡剤が虫歯を助長させてしまう?!

ですが、ハミガキ粉に含まれている
研磨剤や発泡剤は刺激が大きい為、口内の粘膜が
炎症を起こしやすく、結果として酸性になりがちに。

下手をすると、ハミガキ粉を使うことで
虫歯を増やしてしまうかも知れません@@;


ハミガキ粉無しの歯磨きは、唾液の分泌が良くなるらしいですね。

でも、なんとなく気持ちが悪いから
どうしても歯磨き粉は使いたい。。。という方は、一例として
「口内炎にならないハミガキ粉」
を参考にして頂ければと思います。



■もう一つ、歯磨きすると良いタイミング

もう一つ、オススメのタイミング。
「お風呂に入る前」に歯磨きを終わらせておく方が良いです。

そうでないと、入浴中に身体が温まることで
口内の虫歯菌も元気になり増えてしまいます。

はっきり言って、私の経験則です(^ ^;裏づけ取ってません。
でも絶対そうだよ汗



■要はpH値かも

実は、子供を連れて歯医者さんに行っても、フッ素塗布くらいで
根本的な虫歯対策を教えて貰えない歯がゆさがあったのですが

今回この記事を書くうちに
「口内のpH値を酸性に傾かせない」様にするという
とても大きなヒントを得た気がしますクローバー





この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。