ファン

人気ホテル&旅館が最大50%オフ

「いたたた...!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
現金がどんどん貯まるオンラインモール

早い者勝ち!独自ドメイン
ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi
エックスサーバー
wpX

カテゴリーアーカイブ

2019年09月14日

伊勢佐木はライチの香り! 福建省風酢豚を体験しよう



IMG_1192.JPG

FC2 ブログランキング



横浜で中華と言えば関内の中華街ですよね!

ジャックもついつい足が向きます。


有名な四五六菜館に山東の水餃子など、行きたいお店が山積み!

それなりに料金が高いのと、混雑し易いのが玉に瑕ですが。


しかし横浜の中華と言っても中華街以外のお店も忘れてはいけません。

同じ関内でも行って見る価値があるお店はまだまだあるんですよ。

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


今日ご紹介したいのは関内の伊勢佐木町。

中華街とは関内の駅を挟んで丁度反対側です。


実はこの伊勢佐木町実は、昔からの美味しい中華のお店があるので有名なんです。

しかも値段がそこそこリーズナブル。

中国の方が作る本格中華が手頃な値段で食べられる訳ですねー。



伊勢佐木町のほぼ中間に位置するのが「金満楼」、このお店もまた然りです。

特にオススメしたいのが冒頭の写真、「福建省風酢豚」ですね!



酢豚、良いですよね!

酢豚は奥が深いです。

あまりに日本でポピュラーになり過ぎて、本格中華で食べるには何か特別感が足りない感じがすると言われる向きもあるのですが、中々どうしてどこのお店も特徴を出して、美味しく仕上げてくるのも酢豚の特徴です。



え?お前が酢豚が好きなだけだろうですって?

ほい、否定はしないです。



茶色く揚げた角切り豚を、甘酢あんで玉ねぎ、人参などの美味しそうな野菜と絡めた美味しそうな酢豚。

好きになるのも当たり前だと思いませんか?


しかし、今日の「福建省風酢豚」はこれまた特別!


真っ赤に揚がった豚肉とその間から顔を出す緑色の野菜。

運ばれた瞬間甘酢の香りがあたりを包み。

ひと口噛んだ瞬間、その豚肉のカリッとした歯触りと香ばしさは筆舌尽くしがたしです。


これは絶対食べていただきたいです。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

IMG_1193.JPG



「茘枝(ライチ)肉」と言う料理をご存じでしょうか?

清の時代から伝わる伝統料理で、福建省福州の代表的な料理です。
福州はライチの産地としても有名なのです。


しかしこの料理、実際にはライチは使用しません。

豚肉の形状や風味をライチに似せて作った料理なので「茘枝(ライチ)肉」と言われているのです。


豚肉に切り込みを入れてライチの外観を表現することはもちろん、トマト、黒香醋、白醋、砂糖、塩、ネギ、などを巧みに組み合わせて
ライチの風味を再現した見事な甘酢で絡めてあります。


この「茘枝(ライチ)肉」こそが、別名「福建省風酢豚」なのでした!


もちろん「古老肉(すぶた)」とは全くの別料理です。

古老肉は広東料理で、時間がたって固くなった肉の軟化のため、もしくは長期保存のためにお酢に漬けた豚肉を使った料理が始まりでした。
(注:ジャックは古老肉も大好きです)



「茘枝(ライチ)肉」の方は、目指すべき風味のために追求を重ねた甘酢を作り上げ、完成させた料理です。


かじったときの衣のサクッとした香ばしさと、食後に香るフルーティーな香りがあって初めて「茘枝(ライチ)肉」と呼べるのですね。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




この見事なライチ肉、伊勢佐木町で食べられると思うとワクワクしますよね。

ジャックは金満楼に出向くとついつい「福建省風酢豚」を食してしまいます。


使われているトマトのために真っ赤に揚がった豚肉の色と、サクッとかじったときの快感が忘れられません。



皆さんにも是非、体験していただきたいです。


お近くにお越しの際にはお試しくださいね。

store_ok.jpg




■ 金満楼

住所  :神奈川県横浜市中区福富町東通38-5 東38番館 1F
TEL :045-315-3588
営業時間:17:00〜翌5:00
定休日 :年中無休


https://www.hotpepper.jp/strJ001197453/





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









ムームードメイン


















お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!












2019年09月06日

白身魚のサンバ! 藤沢で食す最高級魚とは?


matutai_1_ok.jpg

FC2 ブログランキング



「今日は珍しい魚が入っていますよ。」


大将が興奮気味に教えてくれます。


「珍しいもの?なんだい?」


「マツダイってご存知ですか!?」


「マツダイラ健?もちろん知ってるよ。」


「そうそう、マツケンサンバの…ってちゃいまんがな! 松鯛ですよ、松鯛!!さかなです!」




などと言うやり取りがあったかどうかは別にして、この日ジャックは、名魚「松鯛」に出会うことが出来たのでした。


人気ブログランキングへ





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


お店はもちろん、前回「藤沢野菜の野焼」をごちそうしていただいた処です。


大将が出してきた隠し球、それが「松鯛」だったのです。


お店の名前は「いとや」さん。


もう何年も前から通っている藤沢の名店です。


普通に市場に顔が効いて、他よりも格段に良い魚を仕入れてくるお店は他にもあります。

しかし、抜群の腕を持って様々な料理のバリエーションを見せてくれるお店と言うと、ぐっと少なくなります。

「いとや」さんはそんなお店の中の一軒。


安心して料理をお任せ出来ます。

先日の「野焼」が良い例ですよね。



IMG_1634.JPG



そんな「いとや」さんが今回お勧めしてくれたのが冒頭の「松鯛」です。


高級魚でなお且つ珍しい魚です。

「22年の料理人人生の中で初めて出会った」と言った料理人もいたとか!

そんな「松鯛」、見てくれは実はあまり宜しくありません。


マツダイという名は、体の表面が松の皮に似ており、松ぼっくりがくっついているように見えることから付けられました。

古代魚を思わせる形をしており、縦に広くて薄いような、まさに鯛のような形をしています。


体色が黒い為にクロダイ、そのほかにもヨロイ、タカノハなどいくつもの呼び名を持っています。


尻びれや背びれが後ろに張り出している形をしており、あたかも尾びれが3つあるような外見をしています。

この為、英語ではスリーテールと呼ばれています。


また未成魚のうちは、枯れ葉に擬態することが有名で、ロープや流木、藻などに付いている姿が見られます。

擬態により外敵の攻撃を逃れたり、小魚などに気付かれることなく接近して、エサとして捕食したりしています。



大型魚に分類され、大きいものだと体長1メートルになるものも!



こんな松鯛ですが、市場ではほとんど見られる事がなく、珍しく目にすると思いがけない高値で取引される事もある高級魚です。

その珍しさは「知っていたら達人級」と評させることもあります。




その味は、「タイ」というだけあってむっちりとやや淡白ですが、舌触りの弾力やゆっくりと広がる白身特有の甘みなどが相まって、高級魚というにふさわしい味わいです。

塩焼きやムニエル、ポワレや唐揚げなど様々な料理に出来ますが、やはりお刺身でいただくのが格別ですね!



 分 類:スズキ目マツダイ科マツダイ属
 学 名:Lobotes surinamensis
 英 名:Tripletails(トリプルテール)
 別 名:クロダイ、タカノハ、ハッパ
 旬  :7月、8月、9月ころ
 生息域:主に南日本。静岡〜九州に多く生息。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



「松鯛」を提供して頂いただけでも充分以上に満足なのですが、今回いとやさんに提供していただいたのはそれだけではありません。

せっかくだから他にも、と出してきたのが「黒ムツ」と「クエ」!

美味な白身魚のオンパレード!!


IMG_1572.JPG
IMG_1573.JPG
IMG_1571.JPG




はっきり言ってこの3種はヤバいです。

スーパーマンとスーパーマリオと松平健がタッグを組んだ様なものです。


むっちりとした「松鯛」を支えるのが、「黒ムツ」の脂ののったとてつもない甘味。それにフグに並び称されるほどの「クエ」の口当りが加わります!

ここまでくるともうたまりませんね。

前回紹介した「藤沢野菜の野焼」にこれが加わった素晴らしさと言ったら!


IMG_1644.JPG



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いかがでしょうか。

以下に前回紹介できなかった「いとや」さんのプロフィールをご紹介しますね。



■ いとや

住所  :神奈川県藤沢市南藤沢22-14 熱田ビルB1F
TEL :0466-24-4773
営業時間:17:30〜23:30(LO23:00)※月〜土
定休日 :日曜日



https://retty.me/area/PRE14/ARE34/SUB31301/100000734185/





とにかくお料理と日本酒に対し、真摯に向き合い続ける「いとや」さん。

ここまで紹介されたら行くしかないですね!

皆さま、藤沢にお越しの際は是非いかがでしょうか?


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#いとや#藤沢











−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









ムームードメイン



















お名前.com


ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!









2019年09月04日

藤沢野菜の野焼! 料理人「焼き」へのこだわり



IMG_1575.JPG
FC2 ブログランキング



どうですか?この写真!

色鮮やかでいかにも新鮮な素材を、繊細な神経で焼き上げた見事な仕上がりです。


実はこの一品、藤沢でお店を構えている料理名人に出して頂いたものなんですよ。



人によっては、

野菜だけ?物足りない。

とか言われるかもしれませんが、まあ食べてみてくださいって感じです。


いく種類もの野菜がそれぞれの風味を発揮して、バリエーション豊かな味わいを楽しませてくれます。

まるで味のテーマパークに迷い込んだようなひと時を感じますよ!

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



野菜に限らず全ての食材は、ヤキを入れる事によって一際際立つ旨味を出すものが多いです。

良い例が炙りカツオや炙りトロなどの魚介類。


焦げがもたらす香ばしさだけでなく、表面の水分が減少することにより、旨味が凝縮されると言う効果もあります。

神戸で食べたカツオの藁焼きは本当に美味しかったなぁ。


IMG_1576.JPG



野菜はと言うと、大抵の場合は熱を加えると柔らかくなりますね。

これは野菜の細胞どうしをくっつけている接着剤が変化することによります。


この接着剤の名前はペクチン。

温度によってペクチンの変化度合いが変わるため、柔らかくなる速さが変わってきます。


たとえば80度位の温度を加えると、ペクチンはゆっくりと接着力をなくしてゆくため、野菜はゆっくりと柔らかくなってゆきます。

100度の場合は、ペクチンは急激に接着力を失うので、野菜は早く柔らかくなります。

沸騰したお湯の中にほうれん草等を入れると即座にしなっとなってしまいますよね?
あの状態です。


このように野菜には、どのような温度を加えるとどのように変化するか、それぞれの特徴があるわけです。


葉物などをゆでる場合は、80度近辺で様子を見ながらゆでると良いそうですよ。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ジャックの懇意にさせていただいている料理人の先生も、ペクチンの話と関係するかどうかは分かりませんが、同じような話をされていました。


とにかく野菜は種類によって、どのような焼き方をするのが一番旨いのか千差万別のようです。

高温でカリッと焼き上げた方が良いものもあるし、やや低温で時間をかけめにふっくら焼き上げた方が良いものもあるとの事。

使う油によっても違ってくるのだそうです。


今回提供していただいた野焼は、種類も豊富で珍しいものもあり、見ているだけでワクワクする一品でしたが、料理と言うのはそれだけでは終わりません。

やはり種類によって焼き方を変えているのだそうです。

実際の焼き方は企業秘密で教えてはいただけませんでしたが、口で味わえればそれは充分!


トマトの甘くておいしい事、デザート並みの甘さです。

大根のシャリっとしたさわやかな食感。

そしてお芋のふっくらとした焼き上がり!


どれをとっても大満足でした。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#いとや#藤沢
















−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



いかがでしたか?

「藤沢野菜の野焼」、まさに野菜のワンダーランドですよね。


野菜だけ?とか言っていた人に食べさせてあげたいですよ。
ジャックだったらこれだけで一升瓶いけますよ。


本当においしい、野菜料理のご紹介でした。


お店のプロフィールはは次回の記事でご紹介します!

なぜならこのお店、もっともっとすごい隠し球を持っていたのです…。


IMG_1518.JPG





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










人気ブログランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









ムームードメイン



















お名前.com


ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!








2019年08月31日

夏空 〜 丹波焼の里で最高の陶芸体験!



IMG_1549.JPG
FC2 ブログランキング




前回の記事で台風なんぞについて語っちゃったりしたもので、もしかしたら引き寄せちゃったのか、その後西日本に大雨災害が本当に来てしまいました。

ニュースを見ながらも、要らんことを書かなければよかったと反省しておりました。


酷暑は確かに嫌なのですが、それでも大雨災害よりは全然良いので、今回は晴れの写真を多用することにいたしました。

夏休みを利用して兵庫県は丹波地方に出向いたジャック。


大雨の真っ最中だったのですが、奇跡的にその日だけは晴れ、まさに「夏空」を味わえたのでした!


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「なつぞら」。そう人気沸騰中の連ドラですね。

しかし今回の記事は、広瀬すずとは無関係です。


大体ジャックは、すずよりもアリス派です。

とにかく燃え上がる新緑が気持ちよくって、その風景をお伝えできればと思った次第です。


IMG_1525.JPG

IMG_1524.JPG



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回ジャックが出向いたのは「丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷」です。

丹波焼の展示販売をしている窯元横丁や陶芸教室などがある公的施設です。



陶芸などにもともと興味のないジャックでしたが、ついやってみたくなり、実際体験してみることにしました。

陶芸にはいくつかの製法がありますが、今回教えていただいたのは「ひも作り」。

底の部分にひも状に伸ばした土を積み重ねてゆく方法です。


興味がある方は下記をのぞいてみて下さいね。

  ↓

http://www.spnet.ne.jp/~s-abe/kyousitu/sakutou/himodukuri.htm


IMG_1542.JPG



実は今回、実際の写真を撮りながら制作過程などをアップしようと思ったのですが、慣れていないことと思ったより難しかったために撮影を断念!

製作に集中することにしました。


その代わりに完成した写真の一部を、ホンのちょっとお見せいたします。笑


IMG_1536.JPG


一応茶碗です。


しかしこれ、焼き上がりまでには2か月ほどかかり、蔵元の気分によって色なども変わってくるとか!

色のリクエストができないところが「う〜ん」ですが、贅沢言わずに楽しみに待つことにします。

これで¥1,200(入場料¥200別)だから安いもんね。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

IMG_1545.JPG

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#丹波#篠山#陶芸




















実は焼き物には二種類あります。

朝鮮半島や中国大陸から渡来した製陶方法や技術を持つものと、日本古来の製法から発展していったものです。

この、日本古来の製法でよく知られているのは「縄文式土器」です。
それが「弥生式土器」「土師器」「須恵器」と発展していったものが、鎌倉時代になるとより高温で焼く製法で大量生産されるようになって行きます。


釉(うわぐすり)をかけた陶器が愛知県の瀬戸で、初めて大量に焼き始められた頃と同時代に、日本の他の土地でも同様の方法で大量に焼く窯場が増え始めます。

このころから現在まで、同様の方法で生産されている地方が次の6か所です。


 瀬戸(愛知県瀬戸市)
 常滑(愛知県常滑市)
 越前(福井県丹生郡織田町・宮崎村)
 信楽(滋賀県甲賀郡信楽町)
 丹波(兵庫県多紀郡今田町立杭)
 備前(岡山県備前市伊部)


これらの地方は「日本六古窯(にほんろっこよう)」と呼ばれ、平成29年の日本遺産にも指定されています。

この5番目に記載されている丹波地方が、今回ジャックがお邪魔した地方なのでした。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#丹波#篠山#陶芸












■ 丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷

住所  :兵庫県篠山市今田町上立杭3
TEL :079-597-2034
営業時間:< 4月1日から9月30日>10:00〜18:00
     <10月1日から3月31日>10:00〜17:00
定休日 :12月29日から翌年1月3日



https://tanbayaki.com/




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#丹波#篠山#陶芸










↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#ジャックシュトロのブログ#丹波#篠山#陶芸















いかがでしたか?

今回予定していなかった陶芸体験ができて、ジャック的には大満足!


写真が取れなかったのは悔しいけど、とりあえずドンマイ。


後は2か月後の焼き上がりを待つばかりだね。


上出来だったらまた載せますね。



載らなかったら…、お察しください。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−










人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









ムームードメイン

















お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!








2019年08月23日

嵐の前の…



ok_IMG_1234.JPG
FC2 ブログランキング




またまたあいつがやって来る。


違う方向に行ったなーと見せかけて、急に方向転換してみたり。

来るな来るなと思っているのに、そう言うなよと言わんばかりの図々しさで押しかけてきて。


全員から嫌われてんの分かってんのかね?
マジ、ありえねーんっすけど。

それでもやっぱり今回もねー。


そう、あいつですよ、あいつ。

台風11号が、昨日フィリピン沖で発生しましたね。

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


つい先日も超大型台風にヒヤヒヤさせられたばかりなのに、本当いい加減にして欲しいですよ。


しかし今回の台風11号は、中国方向に向かっている模様。

先島地方の人達は要注意ですね。


特に最近は、各地で半端ではない被害を与えている台風。

被災された方々には本当にお見舞い申し上げます。




過去に大災害を起こした台風と言ったら、有名なのが「伊勢湾台風」です。

紀伊半島から東海地方を中心に大きな被害を出した、1959年の台風ですね。


この台風実は、犠牲者がなんと5098人も!

内訳は死者4697人・行方不明者401人と、明治維新から後では最も被害が大きかった台風だと言われています。


最近では防潮対策や耐震対策などが相当進んでいるので、一概に比べる訳にはいきませんが、被害者の数が現在と桁違いですね。

中心気圧は929hPaです。950hPaを下回ったらかなりヤバイので、やはり相当協力だったと言えるでしょう。


この929hPaは正確な記録の残っている中では歴代2位。1位は925hPaの、第2室戸台風(1961年)です。



ok_IMG_1503.JPG



さて、それではその以前では?


当然太古の昔から台風は来ているので、気象記録には残っていなくても、もっと大きなものが来ていて不思議ではないですよね!?

調べてみたらありました。


幕末に日本を襲った「シーボルト台風」がそれです。



1828年9月17日に北九州を中心に甚大な被害をもたらしました。
九州北部全部で死者がなんと、約1万9000人!!

これは流石に凄い数で、大震災並みです。

東日本大震災で亡くなられた方、行方不明の方が1万8000人を超えるくらいですから、それと同等な人的被害をもたらせた訳です。


1万9000人のうち、1万人が佐賀藩に属する方で、佐賀藩人口の3%が亡くなられてしまったそうです。

3%と言うとピンと来ないかもしれませんが、日本の人口の3%が390万人ですから結構膨大です。

日本に何が起こったら、390万人もの人が亡くなるんでしょうね…?



この時丁度長崎にいたのが、医学者のシーボルトでした。

シーボルトの測定した値として、952hPaと言う最低気圧が残っていますが、気象学者の高橋浩一郎氏の推測値では最低中心気圧900hPa、最大風速50m/sとされています。

もしもこの推測値が当たっているとすれば、929hPaの伊勢湾台風よりもさらに強力な台風だった事になりますね。

また、最大風速50m/sは時速180kmに相当するので、180kmで走る特急列車の屋根の上に立っている様な風圧を受ける台風だったと言うことにもなります。




ちなみに「シーボルト台風」と言う名は、シーボルトが当時の日本の機密情報を海外に持ちだそうとした「シーボルト事件」の発覚が、この台風がきっかけだったと言う事からですが、のちにこれは事実無根であったとされています。

事件とは無関係とわかっても、「シーボルト台風」の名前で有名になってしまっているので、シーボルトの名は残ってしまっている訳です。


ok_IMG_1342-2.jpg



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


さてさて大分昔まで話は遡ってしまいましたが、今回の台風11号、そしてそれ以降の台風が、日本に被害を起こさない様に祈るばかりです。


本当に最近は被害が大き過ぎるよ。


あ、やっぱり雨降ってきた!





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−














人気ブログランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−









ムームードメイン



















お名前.com


ok_IMG_9982.jpg


ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!











2019年08月19日

ウィスキーは飲み物です イチローズモルト・オークション




IMG_8812.JPG
FC2 ブログランキング
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村




ジャックシュトロです。本日も暑かったですね。


昨日の午後に、NHKで非常に気になるニュースを見ました。

ウイスキー54本で約1億円 国産では過去最高の落札額
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190817/k10012039081000.html


<<ニュース内容>>
=============================================
埼玉県で製造されたウイスキー54本のセットが、香港で行われたオークションで、およそ1億円で落札され、国産ウイスキーの落札額としては過去最高を更新しました。

落札されたのは、埼玉県で製造されたウイスキー「イチローズモルト」の「カードシリーズ」54本のセットで、16日、香港で行われたオークションで、日本のウイスキーとしては過去最高の719万香港ドル(約1億円)の値が付きました。

このウイスキーは、かつて埼玉県内にあった蒸留所で、1980年代から2000年にかけて蒸留、熟成されたもので、たるによって風味が異なる原酒をトランプのカードにちなんで、54種類の商品に分けて「カードシリーズ」として販売されました。

このシリーズは、2015年に香港で行われたオークションでも、日本円でおよそ5000万円で落札され、注目されていました。

国産ウイスキーは、世界的に評価が高まっていて、高値で取り引きされるようになっている一方、ウイスキーは年数がたつほど希少価値が高まることなどから投資の対象にもなっています。

このウイスキーを販売した埼玉県にあるウイスキーメーカーの肥土伊知郎社長は、NHKの取材に対し、「商品が高く評価されることはうれしいですが、作り手としては、飲んで楽しんでもらいたいので、値段が値段で飲んでもらえるか心配です」と話していました。
=============================================


肥土伊知郎さんの日本産ウイスキーの立ち上げ話についてはこちらをご覧ください。
  ↓
http://fanblogs.jp/jackshutro/archive/15/0




「イチローズモルト」の「カードシリーズ」は、東亜酒造羽生蒸留所の原酒を元に作られています。
当時の経営不振のため会社自体を売却する決断をした際に、売却先の方針によりすべて廃棄されようとしていた原酒を、生産者である肥土伊知郎さんが「わが子(原酒のこと)を残し世に出したい」と言う思いで守りぬいたものです。


今日のニュースを見て、ジャックの中には様々な想いが駆け巡りました。

まずは、肥土伊知郎さんが人生をかけて世に送り出した「イチローズモルト」が、全世界的にここまで評価されるに至ったことに対する感動のような想い。

次に、このことで「イチローズモルト」に対する注目度が一気に高まり、ただでさえ市場で枯渇している状態のものが、飲みたい人の口からさらに遠ざかってしまうのではと言う危惧のような想い。

そして最後に想ったのは、「イチローズモルト」が単に投資対象としてだけ注目を集め、それを飲むことに全く興味のないコレクターたちの手にわたり、開封しないことに意義があると言わんばかりの状態に陥るのではと言う、恐怖のような想い。


確かに「イチローズモルト」の「カードシリーズ」は現在となっては、半ば芸術品のような位置付けをされており、コレクターたちの注目を集めること自体は自然なことなのかもしれません。
しかし、「イチローズモルト」はあくまでウイスキーなのです。

「本当にそれを飲みたい」と思う方に飲んでもらうことで、初めて本当の価値を発揮するものなのです。

開封せずにただ蒐集されて、棚の奥にしまっておいたとしたら、それは果たして生産者の「この子たち(ウィスキーの原酒のこと)を世に送り出したい」との思いが実現することになるのでしょうか?
この点についてはなはだ疑問に感じました。



しかし、「イチローズモルト」に使われている「羽生蒸留所」の原酒に量的限界があるのも事実です。
皆が気前よく飲んでしまったら、素晴らしい原酒がこの世から無くなってしまう事になります。

このように様々な事実を踏まえた上で、もしジャックがこの「カードシリーズ」の中の一本でも所持していたとしたら、どうするでしょう?
本当に「飲みべきものだ」の信念のもと、開封することが出来るでしょうか。
ジャックの中にも開封すると言い切れないジレンマもあります。


そう思いながら見ていたニュースの最後で、生産者である肥土伊知郎さんが「飲んでもらえるか心配です。」と言われていたのが非常に印象的でした。

やはりウィスキーはウィスキーです。

それの価値は、棚の奥ではなく、本当に飲みたい人のグラスの中でこそ何百倍にもなって発揮されるものなのです。

落札された「カードシリーズ」の一本でも多くが、誰かグラスの中で至福の味となって生き返る事を願ってやみません。



IMG_8816.JPG


イチローズ・モルト カード ジャック・オブ・スペーズ【1990-2007】54%700ml#7002 Ichiro’s Malt CARD JACK of SPADES【クレジット決済・銀行振り込み決済に対応】【代引き決済不可】

価格:1,080,000円
(2019/8/19 02:12時点)
感想(0件)




イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベル46度 700ml

価格:3,780円
(2019/8/19 02:14時点)
感想(9件)








−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−














人気ブログランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−













ムームードメイン






























お名前.com



ok_IMG_9982.jpg




ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!










2019年08月16日

石川町散歩 霧笛楼からステージコーチまで



IMG_1389.JPG
FC2 ブログランキング




世間はお盆休み真っ盛り!


働き者のジャックは、今日も横浜あたりを彷徨っております。

せっかく横浜にいるのだから、元町の様子でも見に行こうと京浜東北線に乗ってみました。


普段は人でごった返している元町が、お盆休みになるとどんな様子になるのか、興味もありましたので。

人気ブログランキングへ





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ



にほんブログ村






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ













ジャックは元町という街が、昔から好きでした。

学生時代から用もないのに足を運んで、意味なくぶらぶら歩きまわっておりました。


まだ赤ワインもモルトも知らなかった時代、飲んだお酒といったら、フォアローゼズ水割りとかでしたかね?

当時バーボンブーム真っ盛りだったので。


まだ「あぶない刑事」などやっていなかった頃なので、エンドロールに使われた赤レンガ倉庫なんかも、その後ほど有名ではなかった時代。

若者が横浜で背伸びして行くとしたら「元町」あたりが、1番だった訳ですね。


ジュエリーやブティックが立ち並ぶ「元町通り」の煌びやかさ。
カフェやイタメシ屋が立ち並ぶ「元町仲通り」の楽しい狭苦しさ。

並行して走る二本の舗道にたまらなくウキウキさせられたものです。



その頃を思い出しながら石川町駅の元町口改札を通り抜けました。

駅周辺を歩いてみると、まず目に飛び込んで来たのが有名な鰻屋さん「八十八」でした。

IMG_1352.JPG



この「八十八」は創業、なんと明治43年です。

地焼きのひつまぶしや重ね鰻のうな重などが有名ですが、通常のうな丼でも100年受け継がれた秘伝のタレが使われており、美味しさ格別。

日本屈指の板前が、全ての工程をきちんと手作業で仕上げてくれるので、バランスのとれた美味しい蒲焼きが提供できる訳ですね。

うな丼に使われるご飯も岩手県の生産農家から、金賞受賞のひとめぼれを入手し、蒲焼きとの絶妙なコラボを実現しています。


今度は時間がある時に鰻目的で来るのも良いなぁ。




IMG_1365.JPG



元町仲通りを横浜港方面に進んで行くと、次に見えてくるのが、カジュアルバー「ステージコーチ」です。
2000年から営業されているこのお店も、如何にも元町に似つかわしいバーと言えるでしょう。

店内はU字型のカウンターのみで、会計はキャッシュオンデリバリー(一杯毎にお金を払うスタイルですね)。

ウデにお絵描きしている半袖の若者が飲んでたりするので、「怖っ」と思っちゃうかもしれないですけど、お店のスタイルは「全てのお客様に気遣いを」と言った方向性なので、安心して入って下さいね。

何よりも始発電車まで営業してくれているのが嬉しいです。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ




















−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


元町仲通りをさらに進むと、「WINE HALL(AMERICAN HOUSE)」が見えてきます。

IMG_1385.JPG




可愛い建物の最上階に赤のネオンで「AMERICAN HOUSE」と書かれているので、かなり遠くからでも目立ちます。


ワインとグリルの専門店を謳っているだけあって、「特製グリドルで調理しているパフォーマンスを囲むようにカウンターを設置」されており、徐々に焼き上がって行くグリルを眺めながら飲むお酒はまた格別です。

食材も、四季折々の旬な素材と厳選された肉類にこだわっているので、完成したグリルの味は美味しくない訳ありません。

焦らずじっくり、焼き上がりをお待ち下さい。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ












−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

AMERICAN HOUSEの少し先、元町仲通りの反対側に位置するのが「CHICHOS(チーチョス)」です。

IMG_1386.JPG



小さな石畳の庭を有する平屋建てのお洒落なお家、と言うような佇まいですが、いつも混んでいるので有名なシーフードのダイニングバーです。

このお店はなんと犬の同伴オーケーだとか!

ランチタイムはペット連れの元町マダム達でも賑わうそうですよ。
(ペットの同伴については終了したりしている可能性もあるので、お店にご確認くださいね。)




お酒が飲めない方でも、シーフードが美味しいためファンなられる方も多いとか。

お勧めの生牡蠣は1ピースから注文可能で、一年中用意されています。

ピザやパスタなどは当然メニューにあるので、お料理目的の方々でも充分満足いただける訳ですね!

スモーク風な味付けがされたタバスコが、より一層の食欲を誘いますよ。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ












−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

元町仲通りも終盤に近づき、余りにも有名な「霧笛楼」が近づいてまいりました。

IMG_1395.JPG



1981年開店と有名店の中では割と新しいレストランですが、付近に食の宝庫である中華街があることから、当初は大変な苦労をされたそうです。

「和魂洋才」のコンセプトのもと、素材を扱う上でこだわったのは「新鮮である」ということでした。

横浜野菜を育てる生産者との密接な関係を築き上げ、収穫してから調理をするまでの時間を極力短縮すると共に、収穫年の野菜の状態を細かく情報収集し、最高の味を出すメニューを考え出す努力を怠りませんでした。

横浜フレンチのスタイルを確立し、「霧笛楼」は現在では横浜を代表するレストランとしての存在感を持つに至りました。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ



















この辺りで「元町仲通り」から「元町通り」に出てまいります。

風景はがらりと煌びやかになります。


飲食店中心の「元町仲通り」に対し、服飾店のお店が多く、夜になるとシャッターが降りている店舗ばかりです。

昼の「元町通り」、夜の「元町仲通り」という感じですかね?


交差点から関内方面に視線を移すと、中華街の朱雀門が見えます。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ


















改めて中華街のすぐ横なんだなぁと気がつきました。

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ












石川町駅に戻ったあたりに、スーパー「元町ユニオン」やパンの「ポンパドール」があったりして、この辺りで生活されている方々の様子が垣間見えます。

羨ましいですよね!この辺の子になりたいです。


「ステージコーチ」の辺りに戻ってまいりました。今日の散歩は終了です。

IMG_1409.JPG



少し昔を思い出す、良い散歩だったと思います。


初めて元町に来て右も左も分からずに、ただ海まで歩き、とんぼ返りした事もありました。
絶対成功させたい合コンの為、店選びに奔走した事もありました。
意中の人を特別な食事に誘いたく、霧笛楼でディナーした事もありました。


どれもこれも今となっては、若い頃の自分が頑張ってた思い出なんですよね。

次は散歩ではなく、どこかの店をしっかり堪能しに来よっと。



お疲れ様でした。




↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#石川町#ジャックシュトロのブログ
















−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−














人気ブログランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村







−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−













ムームードメイン






























お名前.com



ok_IMG_9982.jpg




ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!















2019年08月10日

超高級パステル! 石垣貝といまどきの寿司




IMG_0871.JPG
FC2 ブログランキング




酷暑が続きますが、皆様体調を崩されたりしてはいらっしゃいませんか?


こんな暑い日には、キーンと冷酒で一杯やりたくなりますよね。

冷酒に合う酒の肴を考えるとワクワクします。

ふっくら焼けたウナギや、つるっつるの日本蕎麦!単純に冷奴なんかも良いですねー。

しかしそんな中でも、やっぱりジャックはみんなが大好きな「寿司」を推したいです。

「寿司」と言うのは不思議なもので、春夏秋冬いつでも酒に合います。

冬の極寒の中、徳利が持てないくらいのチンチンな熱燗をいただく時にも、目の前に寿司があればこの上ない幸せを感じます。


そんな寿司ですが、この度ジャックは「石垣貝」のお寿司を初めていただきました。

もとから貝の寿司はジャックの大好物ですが、今回はその「石垣貝」のピッチピチした歯ごたえと、トロリとろける甘味に驚嘆いたしました。


人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


「石垣貝」?石垣島の貝??


やっぱりそう思いますよね。
しかし「石垣貝」は石垣島とは関係はなく、むしろ蝦夷の方向、つまり東北地方の名産品なのです。

足の部分が長く発達しているのが特徴的で、貝殻の中の軟体物はほぼほぼが足です。
その足が貝殻の中に曲がった状態で収まっています。


ok_IMG_0878.JPG




もともとは「蝦夷石影貝(エゾイシカゲガイ)」と言う名前だったものが市場流通の過程で、イシカゲガイ → イシガケガイ → イシガキガイなどと聞き間違えられて、今では「石垣貝」名のほうが、とおりが良くなってしまったのだとか!

生息しているのは、茨城県の鹿島灘からオホーツク海の間と幅広く、岩手県の名産品として知られています。

もともとは入荷量の非常に少ない貝でしたが、岩手県陸前高田市広田湾での養殖物が出回ってから認知度が増し、平成20年頃より築地に出回るようにもなってきました。


市場での味の評価としては「究極の美味」と位置付けられている事もあり、入荷量の少なさと相まって、「石垣貝を知っていたら通」と言われるレベルです。

トリガイと同様に味が良く、口触りの触感ではそれ以上と評価され、非常な高値で取引されています。
現在では高級二枚貝として重要なものとなっており、高級すし種として有名な貝なのです。



しかしこの「石垣貝」、市場に出回ってからも順風満帆な時だけではなく、平成22年のチリ地震、平成23年の東日本大震災の津波の影響で、養殖施設もろとも壊滅的な被害を受けてしまいます。

三陸の方々の努力により養殖施設が復興された結果ようやく、平成26年に出荷が再開されるに至りました。


初夏から夏一杯、貝類の仕入れが難しくなる時期に旬を迎える甘み十分な美味しさの「石垣貝」は、まさに寿司職人にも愛される貝、と言っても良いかもしれません。


ジャックはこの「石垣貝」食べるのは初めてですが、今回体験できた感動の理由がよくわかりました。


IMG_0875.JPG




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



さて今回、この感動の「石垣貝」を提供していただいたのは藤沢の名店「旬時季(いまどき)」です。

このお寿司屋さんの仕入れにはいつも感動することだらけ、脱帽です。
今回もお通しに生牡蠣を出していただいたのですが、そのミルキーさ加減には思わず声を上げてしまいます。


お野菜料理としてのアスパラガスなども新鮮そのもの、ご機嫌で頂けます。



↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#藤沢#旬時季#いまどき#ジャックシュトロのブログ↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#藤沢#旬時季#いまどき#ジャックシュトロのブログ


















その後、お刺身として出していただいたのが牡丹海老、帆立貝、金目などどれをとっても新鮮そのものです。
特に海老は大概の場合卵付きのものを提供していただけるので、視覚的にも楽しめますね。

また、この海老は継状よりも豊富に海老味噌を含んでおり、その甘味たるや筆舌尽くしがたしです。

人によっては行儀悪いと嫌がるかもしれませんが、ジャックは殻を解体し、すべて美味しくいただきました。


IMG_0865.JPG





いよいよラストスパートの寿司名品6貫盛り合わせです。
(寿司名品6貫盛り合わせは、メニューには無いです。お任せで作っていただきました。)



ok_IMG_0877.jpg



今回のお寿司ではなんと言っても、最初に紹介した「石垣貝」が素晴らしかったです。

とり貝を超えて余りある「甘味」と「弾力」。
特にその「弾力」はもう、口の中で跳ね回ってしまうレベルです。


またいつかタイミングがあったときに必ず食べてやろう、そう思わせてくれました。^^



それと忘れてはいけないのが大トロ。

いまどきの大トロはまさに「とろける」状態。

今回、スペシャル中のスペシャル、「石垣貝」があったにも拘らず、やはり大トリは「大トロ」で飾ってしまいました。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#藤沢#旬時季#いまどき#ジャックシュトロのブログ#石垣貝











あ、あまりに料理が素晴らしすぎて、すっかりキンキンに冷えた日本酒の画像を撮るのを忘れてしまいましたね。笑



それを理由にまた「旬時季(いまどき)」に行かなければ。


皆様も湘南地方にお越しの際は、是非ともお立ち寄りください。


決して後悔はしないとお約束できます。




■ 旬時季(いまどき)

住所  :〒251-0025神奈川県藤沢市鵠沼石上1丁目3-1
TEL :0466-27-0971
営業時間:17:00〜23:00(料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:45)
     12:00〜不定時(木・金・土)
定休日 :日曜日


https://www.hotpepper.jp/strJ000224172/


P013212122_480.jpg






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!





2019年08月07日

大輪!! 夏の風物詩、神戸花火



418CAFF1-3E33-4075-A70B-F7A74A8106A4.jpeg
FC2 ブログランキング


夏の夜空を彩る大輪の花火。
夏の風物詩と言う言葉で片づけるにはあまりにも月並み。


ヒューと音を立てて真一文字に夜空を駆け上った龍のような火の玉が、


無音の状態で一気に光の華を咲かせたその直後に、


腹に響くのは、大地をも揺るがす、どんっと言う爆音。


これを感動と言わずしてなんと言おうか!




などと言ってみましたが、とどのつまりは簡単に言うとアレです。
ジャックは花火が「大好き」という事です。

人気ブログランキングへ




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

令和元年8月3日(土)、第49回みなとこうべ海上花火大会が開催されました。

神戸のメリケンパーク沖から打上げられる、6500発の花火が神戸市街地全体を彩ります。

ジャックは以前、神戸駅側から海に向かい見物していましたが、今回は三ノ宮駅から出ている「ポートライナー」にてポートアイランドに向かってみました。

三ノ宮駅から2駅目の、ポートターミナル駅で下車した後、そのまま進行方向に進み、神戸大橋の歩道を渡り切ったところにある「ポートアイランド北公園」が目的地。


19時30分の打ち上げ開始時刻には、すでに公園は人で埋め尽くされておりました。


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火








































































−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「五感に訴える」が信条のジャックシュトロのブログ。
今回は視覚中心に訴えてゆきます。

そのためひたすら花火の写真が続きますが、ひらにご容赦を。

とにかく花火っていうものは、言葉でどれだけくっちゃべってみても、その感動の半分も伝わらないんだから。


と言ってジャックの下手写真で伝わるかって言うと、それも微妙なところなんですけどね。
でも、雰囲気だけでも味わっていっておくんなせぇ。



↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火









































































































−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この「ポートアイランド北公園」には、屋台もいっぱい出ています。

たこ焼き、焼き鳥、焼き肉、かき氷、焼きチーズ系…、とにかくお祭り気分もぞんぶんに味わえます。

ジャックは美味しくないのがわかっているのになぜか頼みたくなる「謎の焼き鳥」を注文。

すごいよ、串が30センチくらいあった。


それを、はむはむしながら花火の続きを見ます。

もちろん生ビールも忘れずに、ね。


(缶ビールを売っている屋台もあるんですがそれに引きずられてはいけません。探せばちゃんと「生ビール」打っているお店があります。)





↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#神戸#ジャックシュトロ#花火



























































































































































−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

楽しかった花火ももう終わり。

これから歩道渋滞が始まり、その中をてくてく帰ることになります。


暑い中歩くのもまた風流。

汗をかいたら三ノ宮でまた一杯やるのもいいもんね。



それでは帰ります。お疲れさまでした!


ECC17F0C-D7CC-47C8-AD59-92FBD9309505.jpeg






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!





2019年08月02日

横浜でワインを飲みたくなったら? マンモスと青木酒店のワインセラー



IMG_0812.JPG
FC2 ブログランキング



横浜駅で赤ワインが飲みたくなったらどこに行けばいいの!?


ジャックはそう聞かれたら凄く困ります。


以前紹介した岡野の店も良いし、天王町にも美味しいところがある。また石川町の鯖虎も捨てがたい…、とそれぞれ美味しいお店はたくさんあります。

目移りし過ぎてしまいますよね。


本当に美味しく飲みたいんだったら、ホテルのワインバーに行った方が間違いないけど、お金がものすごくかかるし。

ジャックの知り合いなんか大体が、月の10日くらいになると給料日までの残日数を指折り数えちゃう奴らばかりだからなぁ。
ワインが美味しく飲めてリーズナブルなお店、この辺りの隙間産業を探し出すしかないわけですね。


そんなジャックに朗報が!
「横浜」「赤ワイン」「安月給」の三拍子揃った見事なお店があるのでした。
しかもそのお店には、なんと。
店内ワインセラーまで用意されているのですよ!!
人気ブログランキングへ





にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


にほんブログ村



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店











そのお店の名前は「ワインバル 青木商店」。
ワイン好きには有名な、鶴屋町にあるお店です。


ワインにすごく合う極上のおつまみが用意されていて、テーブルワインを飲んでいたとしてもそこそこ幸せです。

しかしそのワイン自体も、お店の方のこだわりの結果仕入れられた、かなり美味しいものばかり集められております。
上質のお料理と上質のワインを組み合わせて楽しむことが出来る、通にとっても満足のいくご機嫌なお店となっています。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店

















今夜頼んだのはジャックが大好きなイタリアワイン「マンモス・ジンファンデル」です。
マンモスと言う、一見繊細な赤ワインに似つかわしく無い様なネーミングと思われてしまいそうですが、実際はそうではありません。


力の強い荒くれのイメージがマンモスにはあります。しかし実際には心優しく繊細なところがある動物だったのだとか。
豪放かつ繊細なところが、この大胆なワインを表すのにぴったりだと言う事で命名されたのだそうです。



名前に付けられている「ジンファンデル」と言うのはブドウの品種の名前です。

黒ブドウの国際品種であり、イタリアでは、「プリミティーヴォ」という別名で栽培される事が多く、そちらの名前を冠したワインも多品種生産されています。

原産地はクロアチアなのですが、主要産地としてはイタリアの他に、アメリカのカリフォルニア、オーストラリアなどが名を連ねています。
特にアメリカは国内では、黒ブドウの栽培面積でカベルネ・ソーヴィニヨンに次ぎ2番目だったりするんですよ。

この「マンモス・ジンファンデル」は製造工程のなかで、オークの新樽で8ヶ月間熟成して造られると言うワイン。
トーストしたオークの香りが漂う、リッチなフルボディのワインです。


お料理としては、美味しく煮込んだ肉料理を始め、グリルした赤身の肉料理、特に直火焼のバーベキューなどにも相性はバツグン!

ジンファンデル特有の、やや甘めの飲み口も万人に受け入れられている要因でしょうか。

2000円以下のワインとしては格別の奥行きを持った味わいを楽しむ事が出来る、ジャックも大好きな一本です。

【200円クーポン&ママ割5倍】マーレ・マンニュム マンモス・ジンファンデル750ml×1本 ワイン【メーカー取寄せ品】

価格:1,348円
(2019/8/5 02:15時点)
感想(0件)








ok-IMG_1142.JPG


そんな「マンモス・ジンファンデル」の挑発に対し、それを受けて立つような肉肉しいメニューが用意されています。

ローストポーク。
注文してから30分ほど経過しないと出てこないという強者です。


マンモス・ジンファンデルの濃厚なフルボディをがっぷり四つに受け止めて、香ばしくジューシィーにまとめ上げるその肉肉しさは、まさにグリルの代表と言えるでしょう。


皆様、もし青木酒店で赤ワインを楽しみたいのであれば、このローストポークを忘れては損をします。
しっかりと狙いを定めて行ってください。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

また、青木酒店のフードメニューは肉料理だけではございません!

ジャックがこよなく愛する物に、「バル風シーフードサラダ」があります。



↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店















たくさんの野菜の中に、海老、貝を始めとした魚介がたっぷりと盛り込まれた食べ応え充分のサラダです。

しかも、バジルを始めとした香草がふんだんに使われたドレッシングが、より一層食欲を掻き立ててくれます。

お肉料理のみならずこのメニューも、絶対に食べ逃してはダメですよー。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店























さて、冒頭でも触れた通り、この「青木酒店」にはウォークイン・ワインセラー笑があります!
入り口横の壁面に天井近くまでワインが積み上がった光景は、インテリアとしても雰囲気充分です。

基本的にお客様は自由に(店員さんに断った上で)見る事が出来るので、中に入るだけでテンション上がります。


ジャックが密かに狙っているのは、シャトーシマールの1996年です。
お店のメッセージにも書いてあるますが、ボルドーの当たり年なので、めちゃめちゃ期待してます!


一人で一本開けたら危険きわまりない(笑)ので、今度誰か犠牲にして連れて来ようかな。^^



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店










どちらの街にいる時でも、今〇〇が飲みたくなったら、と言うシチュエーションってありますよね。

横浜でワイン、とか浅草で日本酒、とか湘南でバーとかって絶対ありそう。


本日は横浜で赤ワイン、の一例を紹介させて頂きました!

他にも色々紹介したいお店はありますので、それはまたおいおいという事で…。



皆さま、ご参考にして頂ければ幸いです!






■ ワインバル 青木酒店

住所  :〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-16-2
TEL :045-313-6768
営業時間:17:00〜23:30火〜金、16:30〜23:30土、16:30〜23:00日・祝日
定休日 :月曜日


https://r.gnavi.co.jp/g976203/

↓ブログ始めました(^ω^) http://fanblogs.jp/jackshutro/ ↓ブログリンクはプロフィールから
@koichi_kishibe

#風景#美しい#道#酒#美味しい#建物#料理#グルメ#店#青木酒店
















−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−







人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






ムームードメイン














お名前.com

ok_IMG_9982.jpg

ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!






検索

酔っぱらい日記ランキング にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
タグクラウド
インターネット・エクスプローラーでは開かないことがあります。「右クリック」→「ショートカットのコピー」で、URLをEDGEに貼り付けるとご覧になれます。    ↓ バナー_ギャラリー2_150-150_tittle.jpg
人気ブログランキング
プロフィール
ジャックシュトロさんの画像
ジャックシュトロ
プロフィール
最新コメント