ファン
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2017年09月23日

増加しつつある秋の花粉症( >д<)、;'.・

"花粉症"と言うと、に発症するものと思われがちですが、
最近はに花粉症の症状に悩まされている人が増えて来ています
「花粉かな〜」と言って、
くしゃみしまくっている家族がうちにも居ます
花粉症は秋にも多いんです

目や鼻にアレルギーの様な症状が出た人の、
半数以上の人が春頃に症状が出ています
春に次いで多いのが秋の花粉症です

花粉症の原因となる植物はほぼ年を通して存在しています
夏から秋にかけては背の低い、
草本そうほん花粉」と呼ばれる雑草の花粉が原因になります
秋に症状が出やすい人は、
次の植物の花粉が原因となっている事が考えられます

キク科ブタクサ
秋の花粉症を引き起こす代表的な雑草で、全国的に分布しています
繁殖力が強く
どのような環境にも適用する力を持っているので、
道端や河川敷などあらゆる場所で見られるでしょう
8月〜10月中旬にかけて、特に早朝や午前中に大量に花粉が飛び散ります

キク科ヨモギ

ブタクサと同様に秋の花粉症の代表的な雑草です
平地から高山まで全国に広く分布しています
飛散時期は8月〜10月いっぱいです

イネ科カモガヤなど

イネ科の植物は初夏の花粉として知られていますが、
夏から秋にも花粉を飛ばします

クワ科カナムグラ

野原や道端、林など全国的に分布しており、8月〜10月まで飛散します
この時期には、ほこりのようにカナムグラの花粉が舞い散ります

スギが原因で発症する春の花粉症と違って、
秋の花粉は、原因となる花粉の種類は様々で地域差もあります

また、スギやヒノキのように、
高い位置から飛散して
風に乗って数10km移動するのとは異なり、
秋の花粉症の原因となる植物は丈が低く
数10mの範囲でのみ広がります
原因となる植物が生えている場所を知り、
飛散時期に近付かないようにすれば予防に繋がるでしょう

秋は急激な気温の変化で風邪を引く人も多いので、
花粉症との見分けが難しいかもしれません
花粉症の特徴は、透明でサラッとした鼻水が出る事です
他に、くしゃみが1週間以上止まらない
微熱が続く目がかゆい喉が痛い
と言った症状が見られる場合には花粉症の可能性も考えましょう
晴れた日に症状が出やすいのも、風邪とは違う花粉症ならではの特徴です

秋に飛散するブタクサの花粉の粒子は、
春に飛ぶスギ花粉の粒子に比べて小さく
鼻の粘膜に張り付きにくいという特徴を持っています
花粉の粒子が小さいという事は、
花粉が気管にまで入って来やすいという事です
一般的に、花粉症の症状というと鼻水をイメージしますが、
秋の花粉症は喉に症状が出やすいという特徴もあります
気になる症状が現れたら、
耳鼻咽喉科、アレルギー科、内科で診てもらって下さいね

お顔剃りで、お顔に付いている花粉が落とせます
花粉症でお悩みの方も、ぜひお顔剃りしてみて下さいね

クリックすると『dormir・ドルミール』のホームページに移動します

ネット予約はこちらから『dormir・ドルミール・ネット予約のページ』
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6724617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
レディースシェービング・レディースウィッグ専門店 dormir(ドルミール)さんの画像
レディースシェービング・レディースウィッグ専門店 dormir(ドルミール)
こんにちは☆ 香川県高松市のレディースシェービング&レディースウイッグ専門店オーナーの大橋美奈代です。 大阪で11年、日本チャンピオンの下でサロンワーク、多数のコンテストを通じて技術を習得致しました。 女性の為の癒しの空間を提供させて頂いております。 みなさんをきれいにするお手伝いが出来るよう頑張りますので、お気軽にお越し下さい!!
プロフィール