広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2021年12月04日

今日の東京の感染状況

現在の重症者は2人、
本日の患者の発生状況は19人、うち65歳以上の高齢者は2人、20歳未満は4人、
新規陽性者数の直近7日間移動平均は14.7人、前週7日間移動平均は15.7人、対前週比は93.6%、行政検査件数の3日間移動平均は、5,090.7件、都の独自検査件数の7日間平均は、13,710件です。
なお、感染された方の死亡の報告はありません。東京都発表の速報値です

PR広告


今日の東京の感染状況

現在の重症者は2人、
本日の患者の発生状況は19人、うち65歳以上の高齢者は2人、20歳未満は4人、
新規陽性者数の直近7日間移動平均は14.7人、前週7日間移動平均は15.7人、対前週比は93.6%、行政検査件数の3日間移動平均は、5,090.7件、都の独自検査件数の7日間平均は、13,710件です。
なお、感染された方の死亡の報告はありません。東京都発表の速報値です

PR広告


大みそかの井岡一翔の統一戦は中止 対戦相手のアンカハス来日できず/ボクシング

31日に東京・大田区総合体育館で予定されたWBO世界スーパーフライ級王者の井岡とIBF王者ジェルウィン・アンカハス(29)=フィリピン=による王座統一戦の中止が3日、志成ジムから発表された。今後、日程の再調整を相手陣営と協議する。

変異株の拡大による政府の水際対策の強化で、アンカハスが来日できなくなった。井岡は4年連続10度目となる大みそかの試合で、日本選手初の2階級での2団体統一王者を目指していた。(サンスポより引用)

オミクロン株の影響がこんな所にも困り

PR広告


オミクロン株、今のところ死者の報告なし WHO

【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は3日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に関連した死亡例の報告は今のところないと発表した。
オミクロン株の感染例が確認された国の数は増え続けており、各国は感染拡大の防止を急いでいる。

 だがWHOのクリスチャン・リンドマイアー(Christian Lindmeier)報道官はスイス・ジュネーブで開いた記者会見で、「オミクロン株関連の死亡例の報告はまだ確認していない」と説明。

 WHOは現在データを収集しており、今後さらに多くのデータが得られるとの見通しを表明し、今後より多くの国が「検査を続け、特にオミクロン株を調査すれば、さらなる感染例と情報が見つかるだろう。さらに、そうならないことを望むが、死亡例も見つかるかもしれない」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News
(Yahoo!ニュースより引用)

ワクチンが効いてるから出てないのかな🤔

PR広告



ファン
検索
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
(08/07)今日の東京の感染状況
(08/06)今日の東京の感染状況
(08/05)今日の東京の感染状況
(08/05)東日本を中心に大雨に警戒 44の河川が氾濫 気象庁
(08/05)【独自】全国会議員アンケート 旧統一教会へのイベント出席・祝電は74人 うち57人が自民党(4日・午後5時現在の回答結果)
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
チルチル姫さんの画像
チルチル姫
プロフィール
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。