UA-154656538-2
検索
言葉を集めて世界を旅するRPG「地図の時間〜言葉集めの冒険譚〜」
timeofmapworks_logo_2020.png
ハートフルRPG「地図の時間」

地図の時間スピンオフRPG「影泥棒と魔法の手記」

リソース管理ダンジョンRPG「琥珀の道具士」

現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ビジュアルノベル「日向と香水」

ノベル×ADV「ストーリーテラー」 title1_2.png
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】

広告

posted by fanblog

2016年02月13日

「ブックモービル 」公開後のコメントに一問一答

ついに2016/2/9に公開しましたツクールMV製ゲーム「ブックモービル」。
公開後のコメントと、それに対してお礼を込めて一問一答してまいります。
※コメントをお寄せ頂いた方のアカウント名はイニシャルにしております。

2ffd7b1f3cb63a52f9418ba6bf6ad65a_s.jpg

 ゲームは以下のページからプレイできます
 ツクールMV製ゲーム「ブックモービル」
 https://fanblogs.jp/tabirpglab/archive/327/0

K様(tweet後、光の速さでリツイートといいねして下さった方)

いつもありがとうございます。K様がツクール開発部さんにフォローされたときのSSは今も私のiphoneに保存されています。

深夜早朝にリツイート・いいねしてくださった方々

常連の方も、初めての方も、深夜早朝にありがとうございました。
いいねにいいねです!

T様
>おおっ! ついに完成したのですね! おめでとうございます。そしてお疲れさまでした。。


ありがとうございます。そしてプラグイン作者として、メンターとして、精力的に活動されているT様の姿は、制作中の励みになりました!

N様
>おつおめ!


どもあり!

T様
>リリースおめでとうございます!


ありがとうございます。RMMV発売当初から着実にプロジェクトを進めているT様にとても刺激を受けました!

C様

バグ指摘ありがとうございました。
EDはトキノキを見たからこそ、作れました!

M様
>買ったゲームを放棄してでも完成品にこぎつけたツクール作品‥泣けますねT-T.。92時間、お疲れ様でした!

>今しがたクリアしました。プレイ時間は3時間ほど。
>ストーリー性がしっかりとしていて、世界観の表現方法が非常に高いです。
>本たちに愛着が持てました。

>エンディング後の最後の‥なのですが、行ってトライしてみても出来ませんでした。。
>折角の最後の機会なのに、ここで引いたらこれは何だったのだろう‥てなっちゃうので、
>クリア出来たすべてのユーザが体験できるよう、もう少しだけヒントを頂けると‥嬉しいです。
>(どうしても隠しておきたいものが在るならば、@クリアした全プレイヤー様用→A物語をよく理解している人用、と、段階を用意するといいかもです。)

>本当にお疲れ様でした! 次回作もゆっくり楽しみにしています。


コメントに泣けました。
そしてクリア報告もお寄せくださり、ありがとうございました。
例の件ですが、1Fの草むらから右を調べ、例のアレをコレしてくださいませ。

E様

社会人の部、お互い作品を公開できて何よりです。
会社の方に知られたとのこと、ゆめゆめご注意を…。

D様
>エンディングまでプレイしました。プレイ時間はゲーム内で3時間程。
>プレイしていて思ったのが、エンカウント率がかなり高いなと。
>その割には取得コアが少なく、宝島を手に入れるまではなかなか装備も買えなかったのが辛かったです。
>戦闘自体は下層はグレネード、中層以上は全体雷を連発、MP切れになりそうだったら逃げるで対処していました。
>おそらくですが敵に属性耐性がないので(弱点属性はありますが)、プレイしてるとどうしても雷ギフトばかり使うようになると思います。
>(三属性の中で唯一、追加効果の痺れがあり、またそれが一部のボスにも効くため)
>雷鳥に雷耐性をつけるなどしても良かったかもしれません。
※修正した不具合箇所は省略しました
>あれこれ言ってはいますが、「ブックモービル」はプレイしていて楽しいゲームでした。
>次回作にも期待しております。


詳細な感想、ご指摘、本当にありがとうございます。
網羅的なプレイスタイルが玄人であろうことを物語っていますね。
また解決策も提示くださり、本当に感謝です。
3属性の利点・欠点、サガ並に隠していたつもりなのですが、見事的中されており、本当に驚きました。
D様をうならせる次回作を目指したいと思います。

K様
>サクサク進んで15Fのジャッジメント倒した所までクリアしました!
>11Fあたりから難易度が急に高くなってびっくりしました(笑)。
>なかなか奥の深そうなストーリーと、手ごたえのある戦闘で、
>先に進むのがわくわくしています。
>そして、ダンジョンの作り方やらバトルの見せ方やら、色々勉強になります。
>
>10Fから耐性を意識せよと言われ、な〜んとなく全員に雷耐性を揃えて「よしっ」という形で挑んだのですが、まさかこの時点で重要なのが炎と氷だけとは思わず、11Fの時点では炎氷耐性だけ販売してもいいのかな?と思いました。
>まだまだ途中ではありますが、とても楽しんでおりますので(省略)


Twtterでもつぶやいてくださり、ありがとうございます!
K様もツクールデビュー2ヶ月で素晴らしい作品を公開されており、才能を感じました。

10Fのご指摘の点、まさにおっしゃる通りです。
5Fで装備を購入されたりと、凄い確率でハズレをひかれたようで、お悔やみ申し上げます。
ただその装備も全くのハズレではないので、色々な解法を楽しんで頂けたら幸いです。
私もナイトオブシンデレラ、じっくりプレイしています。
いつか感想を紹介交えてアップできればと思います。

作者HP/ダウンロード先:
言葉の書庫
http://ktnh5108.pw/

C様
>序盤は戦闘が少し退屈だったのですが、プレイするにつれて戦闘も楽しくなってきました。
>
>グラフィックがデフォだと序盤のプレイヤーのモチベーションが難しいですね。
>僕は5Fでゲームの大まかな状況が説明されたときにグっと引き込まれました。
>
>あと「自分の命とひきかえに○に変わる」設定にもグっときました。ちょっと怖いけどロマンがあります。
>
>ボスはHPが高いので毒が頼もしかったですw
>
>プレイ中、この設定おもしろいな〜と思ったり、なんとなく引っかかっていた部分が最後に「なるほど」となって気持ちよかったです。
>エンディング好みでした。


どもども!ありがとうございます。
狙ったところにヒットして下さり、私も嬉しくコメントを拝見させて頂きました。
またバグ報告もありがとうございます。
近々で直します!

Y様
>先程クリアして現在2周目プレイ中です。
>さくさくとストーリ―も進んで戦闘バランスも取れていて、とてもプレイしやすいゲームでした。
>エンディングの種明かしで成程と思わせるところが素敵だと思います。
>
>個人的にかゆいところに手が届かなかったかなと思った事が幾つかありました。
>弱点属性が設定されていながらも、図鑑ではそれが見れない事と、
>エンカウント率が極端に低い為、プレイ中一度もエンカウントしない可能性のある敵、
>この2点は図鑑埋めが好きな人にはちょっと残念かも知れません。
>付随してアイテム取得率2倍か100%取得(アイテムはランダム)の本もあっても良かったかも?


ありがとうございます。
2周目をプレイして頂けるなんて、驚きました!
たぶん2周目だと、キャラクターがモブに見えなくなってくると思います。
アイテムや図鑑まで見てくださって嬉しい限りです。
やりこんでくださる方のために、アイテムの説明や、図鑑にも楽しみを持たせられるように気を配ってみます。
またご指摘の件、時間をずらしてPCとスマートフォンでチェックしてみますね。

K様
>先ほど2時間27分でクリアいたしました!
>ダンジョンを上へ上へと進めていくというローグライクタイプのゲームと思いきや、本をテーマにしたとても奥深いストーリーが込められていて、感動しました。
>
>皆さんがレビューされているエンカウント率の高さはやや気になり(戦闘終了後一歩目で敵が出るなんてことも!!)ましたが、それを払拭するほど楽しめました。
>kuroさんが影響を受けておられるだけあって、魔界塔士Sa・Gaを彷彿させるラストですね。この先オズという物語はどの様に生きていくのか、いろんな想像をかき立てられる、とても印象的で、大好きな終わり方です。
>
>これからも素敵なゲームを期待しております!


クリア報告ありがとうございます!
たまたまPCで作業中、実況tweetを拝見していたので、私も嬉しくなりました。
またラストのテイストが充分に伝わって感動しました。
Kさんの作品は1つ1つが丁寧なので、私の方こそ勉強させて頂きます。

ちなみに選択肢に正解すると不意打ちを受けずに有利な状況で戦え、少し弱体化させた犯人と戦うVerになっていました。
犯人については、エンディングにあるヒントから進めるオマケで誰か明かされていますので、スッキリなさってください。
重ね重ね、ありがとうございました。
この記事へのコメント
記事でも紹介してくださり、本当にありがとうございます。
嬉しいです。

先ほど2時間27分でクリアいたしました!
ダンジョンを上へ上へと進めていくというローグライクタイプのゲームと思いきや、本をテーマにしたとても奥深いストーリーが込められていて、感動しました。

皆さんがレビューされているエンカウント率の高さはやや気になり(戦闘終了後一歩目で敵が出るなんてことも!!)ましたが、それを払拭するほど楽しめました。
kuroさんが影響を受けておられるだけあって、魔界塔士Sa・Gaを彷彿させるラストですね。この先オズという物語はどの様に生きていくのか、いろんな想像をかき立てられる、とても印象的で、大好きな終わり方です。

これからも素敵なゲームを期待しております!

(ネタバレ注意!)
25Fで少し休憩しようと思いましたが、先が気になって気になって、一気に駆け抜けてしまいました。最後の戦いは某状態異常が効いたので運よく倒せましたが、15分近くかかってしまい、一家で白熱したバトルが繰り広げられました。見せたかったぐらいです(笑)。。
それにしてもあの犯人当てクイズみたいなのはもし当たっていたら何かくれていたのでしょうか・・(汗) 全然分からずに思いっきりはずしてしまいましたが、、
Posted by kotonoha at 2016年02月13日 00:19
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/4717500
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。