2018年01月23日

大雪を歩く

昨日は会社として所属している“協会”の打ち合わせと新年会。よりによって大雪だ。
協会といっても小規模で、立ち上げて2年。方向性や存続意義を議論している最中だ。2か月に1回集まって議論して飲み会。

ずっと外を見ていた。“積もるだろうな”“新年会で飲んで帰れるかな”
一応、立場は副会長だ。会長に言った。「もう、終わって新年会を早くしよう」と。
早く飲んで早く帰らないと。電車が心配だ。かなり遠方の人もいる。それよりも話すだけ話したので喉が渇いて早く飲みたいのが一番だ。
結局16時過ぎに終了。いつも懇親会をする居酒屋は16時半から開けてもらうことになった。

この日は部下に車で送ってもらったので、杖は折りたたんでいた。杖なしで雪道を歩く。杖が無い方が、両手が空いているので安心と思った。
思い出した。25歳の時に札幌に転勤になり、大雪のすすきの。革靴で思いっきり滑って転んだ。今はウレタン底のあまり高価でない靴を履いているが、当時はアパレルだし、おしゃれだった。スーツの時はイタリア製の革底の靴だった。転んで以来、その靴は雪道では履いていない。

雪道を滑りやすい靴で歩くコツはその時に学んだ。積もった雪の場合は踵を雪にかまして足先を降ろす。
足先から歩いたら滑りやすい。
居酒屋までは5分くらい。カツ・カツと雪に食い込む踵が気持ちいい。

18時過ぎには解散となった。会社は16時頃に解散指示があったようだ。
JRは都内へ向かう方向なので、混んでいなかった。飲み足りないし、居酒屋Kに寄ろうかと思ったがやめた。駅から歩いて行って、閉まっていたら最悪だ。
駅からのタクシーも並んでいたので、バスで帰る。着いてバスの停留所から歩くのは嫌だが仕方ない。
バスの窓から見たら、居酒屋Kは看板が出ていた。また今度だ。

帰ってすぐ熱い風呂に入った。焼酎の水割り一杯飲んだら眠くなった。21時に就寝、健康的だ。
【このカテゴリーの最新記事】
posted by shigenon at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | リハビリ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/7229993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/25)
痺れと痛みをどう我慢するか by shigenon (04/22)
痺れと痛みをどう我慢するか by まっきー (04/22)
疼痛について by shigenon (04/21)
疼痛について by まっきー (04/21)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
shigenonさんの画像
shigenon
2014年クリスマスイブのプレゼントは最悪でした。 「頸髄損傷」というケガなのか病気なのか・・その症状との戦いの記録と現在の日々をアップします。 (2018年4月追加) 不全の頸髄損傷は「健常な人」に見えます。“ふつうに見える”様に努力をしています。が、反面、「もう良くなったんだ」と思われがち。 骨折とは違い、中枢神経の損傷は完全回復はしないという現実。 「健常に見える」「もっと良くなるよう努力する」「もう治っているんでしょ」の狭間で何とか毎日を過ごしています。
プロフィール