広告

posted by fanblog


2017年04月18日

クラウドクレジット 4月分配(北欧向け利回り低下、ヘッジ付カメルーン初の満額償還、なぜヘッジ付の延滞が多いのか?)



広告
クラウドクレジットでの投資状況

 今月のクラウドクレジットでの償還・分配が終わりましたので、内容を記事にします。

 現状、私はクラウドクレジットで以下の投資を行っています。

  ・ペルー小口債務者支援 3ファンド、合計約125万円

  ・欧州3ヶ国個人向け 1ファンド、約20万円

  ・北欧個人向け 1ファンド、約20万円

  ・マイクロローン事業者ファンド(ルーブル建) 1ファンド、20万円

  ・カメルーン中小企業支援 2ファンド、合計70万円

  ・ジョージアマイクロローン事業者ファンド 1ファンド、33万円

  ・東欧金融事業者支援 3ファンド、合計67万円

 このうち黒字の案件は、まだ償還期限になっていなかったり、予定通り償還されていたりで、あまり
 記事としては面白みがない
ので、赤字の二つについて結果を記事にしたいと思います。

北欧個人向けは利回り低下中

 まず北欧個人向けのローンファンドですが、こちらは順調に(?)利回りが低下しています。
 理由はクラウドクレジットからのレポートで明らかにされており、

  @市場全体の金利低下による利息収入の減少
  A早期償還の増加、新規ローン案件の期間の長期化


 の複合要因とのことです。


 20170418CC1.png

 (4月償還金額 ¥14,119、単月損益 ▲¥932、通算損益 ¥19,065)


 海外向けのマイクロファイナンスですので、ある程度のリスクは覚悟です。
 それでも利益分配が赤字になっているのを見ると気分が落ち込みますが、通算での損益はまだプラスなので
 最悪でも元本毀損がなければOK、と思う事にしています。

カメルーンヘッジ付6号は初の満額償還

 一方で、カメルーン中小企業支援ファンドは期限通り満額償還でした。
 ヘッジ付きのカメルーン案件としては、第6号にして初の期限通り償還です。


 20170418CC2.png

 今までの1〜5号では、貸付金の一部で延滞が発生していただけに、これは素直に嬉しいです。


 ところで、クラウドクレジットの期待リターンマップを見ますと、カメルーン案件では

  ・ヘッジ無 → 2号のみ延滞、1、3〜6号は予定通り償還

  ・ヘッジ有 → 1〜5号が全て延滞、6号のみ予定通り償還


 と、ヘッジの有無によって延滞の確率がずいぶん違うように思われます。
 これはどういう理由なのか、クラウドクレジットに直接聞いてみることにしました。


  回答:

  @為替ヘッジ無しの案件に比べ、有りの案件は投資の申し込みが多い。

  Aそのため、より多くの貸付先に貸し付けを行っている。

  B貸付先の数が多いため、「一部の延滞が発生する確率」が高い。



 ということで、分散しているがために一部が延滞する確率は高くなるということで納得しました。
 ただこれは逆に言えば、今は延滞が少ないヘッジ無案件については、実は貸付先が集中しているので
 もし延滞が起きた場合はより影響が深刻になる
、という側面を持つ事になります。


 今は現地の提携業者との間で、投資資金が少額であっても分散するように協議を進めているとのこと。
 ただ注意点として、貸付先の分散は延滞の影響は小さくしますが、延滞の確率そのものは増えます。
 従って、案件の改善(分散)が進めば、カメルーン案件の一部延滞はさらに多くなることが予想されます。
 
 ハイリスク案件に投資する場合、貸し付けの一部が期限通り戻って来ない事は珍しくありません。
 元本が毀損したならともかく、貸付金の延滞は想定して投資すべきでしょう。
 貸し付け延滞で騒ぐのであれば、そもそもハイリスク案件投資を見送るべきだと思います。


 クラウドクレジットへの投資をお考えの方は、こちらから検討いただけると嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)
 


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/6180630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。