PICKUP
  1. 1. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  2. 2. ipod nano 5世代 の電源が入らない
  3. 3. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  4. 4. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  5. 5. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  6. 6. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  7. 7. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  8. 8. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  9. 9. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  10. 10. DLNAとOpenHome
  11. 11. アンプ出力のA+B端子を使ってスピーカのバイワイヤリング接続
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2021年02月23日

2.22 ダフトパンク解散のニュース

jacket.jpg


22日、23日とダフトパンク解散のニュースが流れていた。TVでもラジオでも取り上げられていた。
私の好きなミュージシャンの1つである。

ネットや、ニュースによると22日
ダフト・パンクはヘルメットをかぶった2人組。
メンバーはギ=マニュエル・ド・オメン=クリストとトーマ・バンガルテル。
1993年にパリで結成。

金色のヘルメットをかぶった方と銀色のヘルメットをかぶった方、とっちが誰なのかは......。
そもそも、ヘルメットを脱いだとしても、誰がどっちか、顔が公開されてないのでわかるすべが無い。


YoutubeのEpilogue(エピローグ)では冒頭、
02:22:21

の時刻が表示される。解散した日の、
2021年2月22日

を意味しているように思える。

動画01:48あたりの中で銀色のヘルメットをかぶった人(ロボット?)が下を向く、うなだれるところが、悲しそうでもある。解散を意識しての演出なのか、この後自爆する運命にある事を知っての仕草なのか?





私の好きな曲は「Get Lucky!」だ。ノリのいい曲だ。70~80年代のノリを感じる。

「ゲット・ラッキー」で米グラミー賞の最優秀レコード賞を受賞した。

関連記事: Daft Punk RANDOM ACCESS MEMORIES 中古CD発見

ランダム・アクセス・メモリーズ [ ダフト・パンク ]

価格:2,262円
(2021/2/23 14:50時点)
感想(8件)




DAFT PANK

1993-2021
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10557483

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索