ファン
PICKUP
  1. 1. 渡辺貞夫のコンサートに行きたい
  2. 2. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  3. 3. 2022年最初のオーディオ商品 BTスピーカー SONY SRS-X01B
  4. 4. 断捨離とカメラと野良仕事
  5. 5. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  6. 6. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  7. 7. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  8. 8. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  9. 9. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  10. 10. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  11. 11. Audio専用PCを入れ替えたが、TuneBrowserで再生中にプチフリーズ
  12. 12. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  13. 13. DLNAとOpenHome
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンクサイト
サイト内検索

2019年11月13日

ワイヤレスチャイムを買った

chime-all.JPG


父の部屋から居間への呼び出し用として、ワイヤレスチャイムを購入した。
父親は、介護が必要で、足も悪い。やっとこさ、歩く事ができるレベル。介護を主に担当してる母親は、耳が悪い。従って父がベットから大声を出して読んでも、居間でTVを大音量で見ていたり、居間の隣の台所で作業をしたりしていると聞こえない。父の部屋のベットと居間の距離は約10〜15m程度

両親からの希望で、ワイヤレスチャイムを購入する事になり、いろいろ物色してみた。
最近のワイヤレスチャイムはカタログ上は300mくらいの距離でも行けるものもあるようだ。障害物などで実際には、そこまではいかないと思うが。

送料無料 ワイヤレスチャイム ス マートLEDライト 4段階音量 36メロディー 呼び鈴 防水 防塵 最高300Mの無線範囲 受信機1個 送信機1個




さらに、ピンポンを押す側(送信機側)がボタンを押すと自家発電してくれて電池不要のものもある。


朝日電器 WC-S6040AC 電池を使わないワイヤレスチャイムセット 防雨 押しボタン


感想(3件)




お風呂、台所でも使える防水タイプもある。

エルパ 電池を使わないワイヤレスチャイムセット 防水押ボタン WC-S6041AC(1セット)【エルパ(ELPA)】



購入の際に気を付けた点は


受信機側はAC100Vコンセントが使いたい。
 比較的大きな缶電池と、乾電池の数が2個以上のものが多いのでAC100Vのほうがいいかな?AC式のデメリットとしては受信機の移動が簡単ではない点があげられる。

送信機側は自家発電の方が良いが缶電池式でも可。
 缶電池式でもそんなに容量は減らないはずだから。


実際に購入したのはコレ。
chime-tb.JPG



開封すると、予想外の事が!
受信機は1個だけかと思い込んでいたのだが、2個入っていた。なんかの間違いかと思った。うれしい誤算だ。

chime.JPG


送信機側は自家発電式でボタンを押し込むとボタン下のスリット上のLEDが一瞬光る

受信側は裏面にスピーカーがある。表(おもて)面の〇型の周辺のLEDが光る形となっている。
信号を受信すると音と光で信号の認識ができる。

温度計が受信機2個ともついており暖房、冷房のかけすぎの目安にもなる。

コンセントに直付けのタイプなので、目線の高さ以上に壁コンセントがあれば、理想的なのだが、なかなかそんなおうちは無いかもしれない。 

温度計が見やすい、BESTな設置場所が見つからず、しばらくは仮の場所での運用となりそう。



日本のブランドではなさそうだが、価格が安く。PSE(製造物責任)もあるようなので今の所大満足!




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/9410043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
外部リンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索