2021年06月23日

グーグルとUSAIDは、どのように武漢研究室でのピーター・ダスザックによるCOVID生物兵器実験に資金提供したか GreatGameIndia(社会分析)[新型コロナ]


》全サービス一覧《

[エンタメ一覧(サービス)]

グーグルとUSAIDは、どのように武漢研究室でのピーター・ダスザックによるCOVID生物兵器実験に資金提供したか GreatGameIndia
コロナ・ワクチン・健康
情報・分析・履歴
<真相探求>
[ニュース・社会分析]


『参考記事』

さてはてメモ帳さんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/a7c62e5f4f204e7a451146dadaf1298f
》》外部サイト《《

How Google & USAID Funded COVID Bioweapon Experiments By Peter Daszak At Wuhan Lab
グーグルとUSAIDは、どのように武漢研究室でのピーター・ダスザックによるCOVID生物兵器実験に資金提供したか  June 21, 2021
https://greatgameindia.com/google-usaid-covid-bioweapon-peter-daszak/



エコヘルスアライアンス代表のピーター・ダスザック−彼はアンソニー・ファウチ博士の国立アレルギー・感染症研究所から資金提供を受けた研究で武漢ウイルス学研究所と共同研究をしていましたが、2016年に中国の同僚がSARSウイルスにスパイクプロテインを挿入して、人間に感染できる「キラーコロナウイルス」を作ったことを驚くべきビデオで認めました。
今や、GreatGameIndiaは、これらの実験にGoogleとUSAIDが資金提供していたことを明らかにしました。

テクノロジー巨大企業の慈善団体であるGoogle.orgは、少なくとも2010年以降、ピーター・ダスザックを含むエコヘルス・アライアンスの研究者が行った研究に資金を提供してきました。

この10年以上にわたる関係は、2010年に発表された『Identification of GBV-D, a Novel GB-like Flavivirus from Old World Frugivorous Bats (Pteropus giganteus) in Bangladesh(バングラデシュの旧世界食用コウモリ(Pteropus giganteus)から検出されたGBV-Dという新しいGB型フラビウイルスの同定について)』と題されたコウモリのフラビウイルスに関する研究(下記参照)で明らかになっており、著者としてダスザックとエコヘルス・アライアンスの副会長ジョナサン・エプスタイン[Jonathan Epstein]が名を連ね、Google.orgの資金提供に感謝しています。

この研究は、バングラデシュのコウモリを対象に、コウモリに存在する感染性物質を検出するために行われた。と述べています。

  コウモリは,リッサウイルス,ヘニッパウイルス,SARS様コロナウイルス,マールブルグウイルス,エボラウイルス,アストロウイルスなど,さまざまな人獣共通感染症の病原体の貯蔵庫となっている.また、既知および未知の他の感染症の存在を調査するために、バングラデシュのFaridpurに生息する16匹のPteropus giganteusコウモリの血清を、ハイスループットのパイロシークエンスを用いてスクリーニングした。

このようなコウモリとコウモリ猟師に関する調査は、インドの北東部ナガランド州でも密かに行われていました。

この研究は、12人の研究者のうち2人が武漢ウイルス研究所の新興感染症部門に所属し、米国国防総省の国防脅威削減局(DTRA)から資金提供を受けていたことが問題となりました。これらは外国団体として特別な許可が必要だったでしょう。

本研究の成果は、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団が設立したPLOS Neglected Tropical Diseases誌に掲載されました。

昨年、CDCはカルナタカ州のマニパル・ウイルス研究センター(MCVR)に対し資金提供し、生物兵器の可能性がある致死性のニパウイルスの研究を秘密裏に行っていたことが発覚しました。

資格のない民間研究所が、外国機関の要請を受けて、政府の目を盗んで危険なウイルスを密かに扱っていたという事実は、厚生省の組織内に大きな懸念をもたらしました。

『Evidence for henipavirus spillover into human population in Africa(アフリカにおけるヘニパウイルスのヒト個体群への漏出の証拠)』(下記参照)と題された2014年の別の研究ではまた同様に、ダスザックにより執筆され、一部「Google.orgによってサポートされている」と宣言しています。

また、ヘルペスに焦点を当てた『Macacine Herpesvirus 1 in Long-Tailed Macaques, Malaysia, 2009–2011(尾長マカクにおけるマカクヘルペスウイルス1の発生状況、マレーシア、2009年〜2011年)』(下記参照)と題された2015年の論文では、エコヘルス・アライアンスのダスザックとエプシュタインが著者として名を連ねていますが、「米国国際開発庁のEmerging Pandemic Threats:PREDICT program、the Skoll Foundation、そしてGoogle.orgからの資金援助を受けている」と明かしています。

PREDICTは、2億ドルの国際プログラムで、武漢ウイルス研究所で機能獲得実験を行うために10年間にわたって資金提供を行いました。

この種を超えたジャンプは自然なものではなく、中国のバットウーマンである石正麗(石正理)[Shi Zhengli]が率いるチームによって達成されました。詳しくは『COVID19 Files - Scientific Investigation On Mysterious Origin Of Coronavirus』で紹介されています。




この実験は、エコヘルス・アライアンスの代表であるピーター・ダスザックを通じて、アメリカ政府から機能獲得実験のための資金提供を受けたものです。

興味深いのは、ピーター・ダスザックが、ウイルスが自然に種を超えたジャンプをしたとする「科学的」論文をランセット誌に掲載するよう仕向けた人物であることです。

2018年、エコヘルス・アライアンスの研究者は、『Serologic and Behavioral Risk Survey of Workers with Wildlife Contact in China(中国における野生動物と接触する労働者の血清学的および行動的リスク調査)』と題した別の論文(以下で読む)を執筆しました。この論文は、Google.orgの財政的貢献によって「実現」されたものです。

14ページにわたる論文の要旨は要約しています:

  本研究では、中国・広東省において、動物と人間の境界線上で高い曝露レベルにある人間集団における、パンデミックの可能性を秘めた病原体の伝播に関連する行動と認識を明らかにするために実施した研究について報告する。野生動物との接触が多い人を対象に、危険因子と接触に関する調査を実施した。

この論文は、SARSに似たコロナウイルスが、COVID-19の震源地と思われる武漢市に近い省のウェットマーケットで発生したという説の基礎となっているようです。

しかし、ファウチ電子メールは、ピーター・ダスザックがアンソニー・ファウチ博士や他のトップ科学者と結託して、コロナウイルスの自然発生説を売り込むためのCOVID-19生物兵器研究(機能獲得実験)を隠蔽していたことを明らかにしました。

Googleは、単に中国での生物兵器実験に資金を提供しただけでなく、中国軍のためにAIと人間のハイブリッド戦闘マシンを作成しました。

GreatGameIndiaは、Googleが中国中央軍事委員会の科学技術委員会から資金提供を受けた清華大学の学者スパイを通じて、中国軍のために人間と機械の戦闘チームのための人工知能プログラムを作成したことを以前に報告しました。


引用された論文は以下で読めます

Identification of GBV-D, a Novel GB-like Flavivirus from Old World Frugivorous Bats (Pteropus giganteus) in Bangladesh
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2895649/
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2895649/pdf/ppat.1000972.pdf

Evidence for henipavirus spillover into human populations in Africa
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4237230/
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4237230/pdf/ncomms6342.pdf 

Macacine Herpesvirus 1 in Long-Tailed Macaques, Malaysia, 2009–2011
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4480374/ 
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4480374/pdf/14-0162.pdf 

Serologic and Behavioral Risk Survey of Workers with Wildlife Contact in China
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5882129/
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5882129/pdf/pone.0194647.pdf

We need your support to carry on our independent and investigative research based journalism on the Deep State threats facing humanity. Your contribution however small helps us keep afloat. Kindly consider supporting GreatGameIndia.


【サービス】

》全サービス一覧《


◆COVID-19(新型コロナウイルス)(商品集(中)一覧)[社会・健康]
》》》入口《《《

◆[一覧・リスト]真相探求ニュース
》》一覧情報《《

◆「メニュー」COVID-19(新型コロナウイルス)(一覧)[健康・社会]
》》一覧情報《《

情報!一覧中(集)
◆全メニュー◆



↑画面TOPへ↑


---以上
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10814145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新コメント
検索

他ジャンル
⇒ エンタメ!一覧中(集)

⇒ 音楽・エンタメ!

》サービス一覧《


ジャンル
メニュー(カテゴリー)(44)
世界ニュース(真相探求)(2498)
日本ニュース(真相探求)(208)
社会分析(真相探求)(474)
健康・ウイルス(真相探求)(637)
病気・病院(通常)(7)
ニュース(真相・陰謀探求)(51)
コミュニティ・メッセージ(177)
人物(像・ニュース・分析)(9)
気になる探求メディア(14)
ニュース(コレクション編)(54)
雑学(真相t探求)(2)
心理・占い・風水・血液(68)
宇宙、異次元、異常現象(19)
予言・預言・予測・未来(67)
コンピュータ(25)
ショッピング・商業施設(15)
災害・防災・危機(62)
学習(教育・学校・資格・講座)(268)
言葉遊び・雑学(2)
食べ物(23)
エンタメ(127)
グルメ・食品(375)
サバイバル(5)
政治・法律(47)
情報発信・受信(連絡・通信・マスメディア)(106)
雑学・ネタ(3)
映画集(3)
笑い癒し・ネタ事(1)
こよみ・出来事・行事(408)
有名人・芸能・エンタメ(2)
総合通販(39)
金融・投資・保険(246)
美容・健康(141)
美容(14)
健康(356)
アニメ・漫画(20)
ファッション・ブランド(382)
ゲーム(173)
WEBとインターネット(464)
ドラマ(12)
音楽・サウンド・音図鑑(19)
旅行・宿泊・レジャー・遊び場(98)
不動産・引越・リフォーム(108)
副業・ビジネス(81)
企業・会社・業界(41)
仕事・仕事関連・サポート(245)
CM動画中(147)
学び・資格(15)
インテリア・雑貨(147)
住まい・暮らし(201)
暮らし(49)
ギャンブル・ゲーム(13)
ポイント・懸賞(30)
ギフト・プレゼント(87)
スポーツ・アウトドア(104)
乗り物・移動手段・物流(154)
趣味(8)
結婚・恋愛(160)
物品(1)
生き物(動物、植物)(4)
ペット(96)
動物(2)
水中生物(1)
料理編(1)
植物(12)
便利ツール・サイト・用語(8)
生活便利(1)
祝い・イベント・行事・お祭り(63)
家電(電化製品)(96)
飲食店・外食産業(4)
時代の流れ、流行(1)
自然・環境(2)
買取・リサイクル・片付け(189)
資料・データ(1)
ビジネス・経済・経営・社会(27)
社会・文化・歴史(17)
自作・自給自足・DIY(2)
スマホ(アプリ)(3)
写真・美術・絵画(71)
玩具(おもちゃ)・ホビー(3)
パソコン(ソフトウェア)(8)
ベビー&キッズ、子育て、玩具(50)
その他(5)
更新・内容書き換えサイト(41)
終了(81)
最新記事
(07/25)ワクチン接種、急な“副反応”に「たらい回し」もされます。(ニュース)[新型コロナ]
(07/25)接種後死亡196人 遺族は、「ワクチン加速」の一方で・・・(ニュース)[新型コロナ]
(07/25)【逆転現象】2021年1〜4月で19421人の超過が意味するもの。(社会分析)[新型コロナ]
(07/25)【即削除レベル】コロナワクチンと死亡状況|接種後の感染データがヤバすぎ・・・(分析)[新型コロナ]
(07/25)大阪大学が解明したADEのメカニズム(ニュース分析)[新型コロナ]
(07/25)言論弾圧:YouTubeはお客様の動画を削除いたしました(分析)[新型コロナ]
(07/25)mRNAワクチンと心筋炎、アメリカのその後(分析)[新型コロナ]
(07/25)ワクチン打つと何年生きられますか?(社会分析)[新型コロナ]
(07/25)慌てて打つ必要が無い理由(社会分析)[新型コロナ]
(07/25)抗体から見た日本人は大丈夫説(分析)[新型コロナ]
(07/25)東京オリンピックどころではありません! 非常に嘆かわしい事ですが、これが近未来の日本の姿です・・・(分析)[新型コロナ]
(07/25)卵巣に対するLNPの影響評価は難しい(分析)[新型コロナ]
(07/25)イルミナティの、世界統一通貨が誕生、する予言【オリンピックとダボス会議】ビットコインも日本円も消滅とデジタル通貨と都市伝説(分析)[経済]
(07/25)フジテレビがロシア選手団の発言を捏造し五輪主催者叩き/枝野幸男と志位和夫の五輪へのコメントが酷い20210723(ニュース)[スポーツ・政治]
(07/25)柔道男子が金、女子が銀をそれぞれ獲得(ニュース)[スポーツ]
(07/25)柔道男子が金、女子が銀をそれぞれ獲得で早速横の国の人らが掲示板で発狂/開会式はこんな感じ 20210724(ニュース)[オリンピック]
(07/25)米国25都市が警察予算を削減|バイデン政権、ソマリアで初の空爆|左派系メディアに痛手。トランプ氏の予言が現実に(ニュース)
(07/24)8月富士山噴火?!開会式とたつき諒私が見た未来予言が一致してしまう!?!(分析)[真相・陰謀探求]
(07/24)わぴこの元気予報!!銀座辺りがやばい気がする予言!!(分析)[予言]
(07/24)逆転現象か! 打った方が酷くなるデータ!(ニュース)[新型コロナ]
ファン