記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2016年08月23日

再びコツ 〜北川精機の売り〜

次は「コツ」の番のはず。(笑)

シライ電子工業の失敗でやはり初心に戻るべきと思い、ストップ高銘柄の北川精機(6327)のチャートを確認した。

大幅ギャップアップで高寄り後、日足ベースの高値「536」にタッチしてすぐに反落。「496」まで下げる。

朝の時点で確認した時は、9時半頃の戻りを売ろうかどうしようか迷ってて見送った経緯がある。

なぜだかわからないがまだ早いような気がして。


結局その後下に抜くことができず反転上昇、高値「535」まで回復。しかしそこでエネルギーが切れて再度安値をうかがう展開に。レンジ相場に移行。

シライ電子工業の損切りが執行された後の時点では寄付き時の安値ブレイクに三度目の挑戦をするところだった。


前引けまで時間がないなと思いつつマウスに手を掛けていたが、スルスルっと上がっていって結局直近高値を抜いて前場を終えた。


今までの経験からなんとなくこっちの上昇の方がダマシのような気がしていたので、後場寄りから目を離さないでいた。

案の定下がってきた。たださっき上げすぎたのでもう一度サポートラインで支持されると思う。


前場の安値は「496」だが直近二回は「500」で反発している。そして今回は「502」で反発した。

「500」の買い板が比較的厚く、その下はあまりない。多分ブレイクポイントは「500」の方が意識されてると思われる。落ちたら速そう。

指値「499」の注文で待ち構える。

「503」「502」が売られる。でもまだ「500」は無いなあ。

と思っていた矢先一気に売られ「499」買い。

急げ!

2016/08/23 13:02 「499」

何とか間に合った。ストップは直近の高値よりちょっと上の「515」


速い!
久々の一気の長い陰線。

安値「475」。板が薄いので戻りも速いかも。仕切ろう。

2016/08/23 13:03 「485」
(+14、+0.88R)

※現在「R倍率」の計算はHYPER料等諸経費を考慮せずに計算しているため、実際の利益は損失の半分程度にしかなっていない。しかも株数が計算よりちょっと少な目だったし。(泣)

6327-20160823.PNG

その後エントリー地点まで戻してから爆下げして「427」まで売られたようだね。(笑)

でも自分の中のデイトレードでは、次の下げの局面は別物(別の仕掛け)だと思えるのだがどうなんだろう。デイトレードとは言いつつ比較的スキャルピングに近い時間枠を採用しているのだろうか。

自分のことなのにちゃんと理解していない。ここが甘いな。


--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5358704

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。