記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2016年08月22日

コツ1 〜モブキャストの買い〜

先に仕掛けたイー・ガーディアン(6050)の敗色が濃厚となっていたさなか、別の銘柄にチャンスが来た。

その名もモブキャスト(3664)!

日足チャートは強基調。イー・ガーディアンと違ってまだ大きくブレイクしていない。

高寄りするも日足高値「1,167」が既に意識されているのか寄り天気味に下落。しかし「1,092」を安値に急速に切り返してきた。

いい感じだ。始値「1,144」を抜く「1,145」まで戻した。出来高もある。

どのタイミングで仕掛ける?


とりあえず『オープニング・レンジ・ブレイクアウト』にした。

始値「1,144」を抜いたので。今はちょっとアヤ押ししてる。

2016/08/22 9:34 「1,138」

ストップは寄付き時の安値の下「1,091」。


厳密に言うと『オープニング・レンジ・ブレイクアウト』ではない。仕掛けた時間も微妙だが(寄り後30分以内になるか)、前日終値「1,105」を一時割り込んでいるので見送り対象となる。

なんのことはない。自分の相場観に合わせて都合良く使ってるだけか。(笑)


そんな中途半端な仕掛けだったせいか、エントリーしてすぐに迷いが生じた。始値より安く買えたが、逆に考えると本来ならここで上昇に弾みがつくはずなのでは?

それがついていないということは・・・。

一応VWAPを上回ったけど、またすぐ下に行くかもしれないし。そうなると良くてレンジ相場、悪いと下落!?


良い子のトレーダーはここでいったん離脱するのであろう。しかし筆者はしがみついた。

なんか強そうなんだよね。モブキャストって。

一応根拠はある。増担保規制が解除はされたがいまだ信用の売り残がけっこう残っているのだ。

まあこれだけが根拠だと弱いんだけどね。日足チャートの形がいいんだよね。個人的に好きな形。昔こういうのは売ってばっかいたんだけど、けっこう上に持ってかれることが多くて逆に捉えるようになった。


そんなこんなで上に行き始めた。寄付き高値「1,157」を抜いて「1,163」をつける。しかし一気にはいかない。

元々エントリータイミングで迷っていた上に、敗色濃厚のイー・ガーディアンをまだ持っていたこともあり利確することに。
※こういう時は評価損を抱えている方を切るべきと教科書には書いてあるんだけどね。(笑)

2016/08/22 9:39 「1,157」
(+19、+0.40R)

なんかスキャルピングっぽいんだよね。やり方が。そうするとストップの位置を変えないとリスクリワード比が悪いんだろうね。

3664-20160822.PNG

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5355733

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。