[Dell]今週のお買い得!!
最大8,000円オフ♪


【レイコップ】
安心の2年保障は公式ストアだけ!


<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


<スポンサーリンク>

□ロリポップ!スタンダードプラン
□ドメイン取るなら!お名前.com
□MuuMuu Domain!
□レゴランド☆お得な前売り券
□世界で人気のアトラクション!
□月額1,000円(税抜)ホームページ
□美しいホームページZ.com
カテゴリアーカイブ
検索
日別アーカイブ
タグクラウド

2018年06月18日

ホタテん家〜中野〜

ホタテん家.jpg


4月にオープンしたホタテん家。クラウドファンディングで目標の3倍を達成したお店。なにやら美味しそうにホタテを紹介している。コンセプトと立地がマニアックでそそわれる。友達に誘われて、興味津々でお店に向かった。場所は中野駅からブロードウェイを抜けて少し歩くと左手の1階に見えてくる。場所は少々へんぴだが、ホタテ専門という話題性を楽しむために遊びに出掛けるのはいいと思う。

オープンしたてだからか、店員さんが丁寧にあいさつに来てくれた。おすすめの浜焼きとお刺身、フライとホタテロールを注文。ホームページをみて期待が膨らみすぎたのか、、ほたては美味しいけど、お寿司屋さんで食べるホタテの方がふっくらして美味しい気がした。メニューはホタテに特化しているけど、海沿いで食べられるような見たことのあるメニューが多いので、都会らしくもう少し真新しさがあると楽しいかもしれない。またはこれを食べに行きたいというような看板メニューが欲しいかな。

北海道枝幸の天然ホタテにこだわっている情熱は応援したくなるので、これからの成長を楽しみにしたい。

公式HP http://hotatenchi.jp/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13219756/

2018年05月18日

念願のうなぎ友栄

2年前に小田原に美味しいうなぎがあると知り合いから聞いていた。食べログでも評価の高い友栄だった。
食べログ 友栄
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1410/A141001/14001626/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEYASgB

話を聞いてからずっと気になっていた。ちょうどその人から美味しいもの食べに行こうとお誘いがあったので、そのうなぎ屋さんをリクエストした。人気のお店は勝手が分からないので、連れて行ってもらえると助かる。平日に有給休暇を取り、小田原に向かった。天気はあいにくの雨。平日で足元悪いしお店空いてるかしら、と期待したが、お店に着くと富裕層にはそんなことは関係ないことを思い知らされた。お店の目の前の駐車場には大きな高級車がずらりと並んで満車だった。知り合いもポルシェという高級車だから、お金持ちの集まるお店なんだなぁと納得した。知り合いは駐車場の通路に車を止め、お店に入って順番待ちの予約をしてくれた。その後近くのかまぼこ屋さんを散策。30分ほどすると、席の用意が出来たと電話がきたのでお店に向かった。
二階の広間に案内された。大きな1枚板の木のテーブル、カッコいいけど食事しやすくはないかな。大きなテーブルでの相席はあまり気にならなかった。となりのテーブルは8名の親戚の集まりな雰囲気で酒盛りしており賑やかだった。うな重が来た。うなぎがとても大きいし、厚みもすごい。タレは気持ち薄めかと思ったけど、この量を食べるには充分だったと最後に感じた。知り合いはお腹が空いていたようで、ノンストップで完食してしまった。車だからお酒も飲まないし、私も少々急いで食べたけど、熱すぎて早く食べれない。持ち帰りもできるというが、何とか完食できた。風祭という駅が近いので、こんどは自分で来てゆっくり食べてみようかな。しかし、念願のうなぎ友栄、とても美味しかった。ごちそうさまでした。

2018年04月16日

六本木で赤いおにくを食べる〜祥瑞〜

友達に赤いおにくを食べに行こうと誘われのは、乃木坂にある祥瑞というお店でした。前々から気になっていたそうで、食べログの評価も高めでした。食べログの口コミを見ていると、大きな塊のお肉とビオワインというイメージでした。

当日、お店の前には予約している方が2組お店が開くのを待っていました。お店に入るとカジュアルな雰囲気。ここで客単価1〜1.5万円てすごいなぁ。しかし、ホテルの鉄板焼きとかドレスコードのありそうなお店にいくのは気が引けるので、居心地は良かったです。

ドリンクはビールとワインのみとあったので、スパークリングを注文。お肉はサーロイン、あとマッシュルームサラダを頼みました。先にマッシュルームサラダが来ました。生のマッシュルームにあっさりドレッシングが美味しい。お肉が来たタイミングで2杯目に赤ワインを注文。スパークリングも赤ワインもビオで感じる物足りなさはなくて、おいしくいただきました。サーロインはステーキで端に脂身があるイメージだったけど、完全に赤身肉でした。中心部はレアで赤いおにく。赤くても熱は通っているんだろうね、と友達が言ってました。肉肉しくて、とってもおいしいお肉でした。付け合わせのポテトフライは寝かせた芋系でねっとり?友達が絶賛していました。世の中のポテトフライが全部これならいいのに、とw

大人数で行ったら、お肉の種類が楽しめるでしょうけれども、二人でも十分楽しかったです。また機会があれば行きたいお店です。

祥瑞(食べログ)
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001263/

2018年03月16日

六本木ヒルズに移転した餃子わさ

3/15六本木ヒルズに移転した餃子わさに行ってきた。すでにオープンしていると思ったら、帰りに初日でバタバタしてすみませんと言われた。

もとは都立大学駅にあったお店で評価がとても高い。
食べログサイト
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13091042/

店内は非常に無機質な印象だ。グレー一色で空調が入っておらずひんやりしていた。照明は控えめで音楽もなく静かで、テーブル席4つという広々とした贅沢な空間だ。この日はお客さん3組だった。小さな子供を1人連れたお客さんがいたおかげで、子供の声がにぎやかだった。広めの席は食事しやすいだろう。しかし案の定泣き出してしまい、静かなフロアによく響いた。音楽があったほうが紛れた気がする。

六本木ヒルズ価格に驚いた。焼き餃子1個400円で6個から注文というのだ。揚げ餃子も1個500円で1人前4個からなど。点心はどれも1品2000−3000円することになる。焼き餃子、揚げ餃子、焼売、春巻き、よだれ鳥2400円、担々麺2800円、汁なし担々麺3200円を注文した。飲み物は生ビール(ハートランド)800円にした。どれも小さな餃子で足りるかなと思っていたけど、担々麺を食べるころには満腹だった。料理の提供に時間がかかったからかな?ホールスタッフは3名いたけどバタバタしていたなぁ、初日とは思っていなかったからなぁ。

なんだかとても高級なお店に連れて行ってもらってしまった。しかし高級なものをさらに縁遠く感じるお店だった。餃子なんて無邪気に日高屋で食べるほうが好きだな。ほたてとウニの入った揚げ餃子は美味しかったけど、餃子の概念ではない気がする。そもそも無機質な内装で無音の空間は美味しく食事をするのに向いていない。ダイレクトに味を感じられるのかもしれないけど、やっぱり楽しく食事したいな。

むしろ生演奏があるお店のほうが興味がある。そんな私には向かないお店なのだろう。
しかし揚げ餃子4個840円が2000円になるという六本木ヒルズのブランド力はさすがだなぁ。
近くにお住いの方は食器を持参するとテイクアウト可能と言っていた。
さすが森ビル、住人に至れり尽くせりである。
貴重な体験ありがとうございます。

2018年02月23日

beautiful-people 2018 春コレクション

コットンツイルテイラードカラーコート


1139_detail_06.jpg


コットンリネンストライプタックスカート
ハイゲージリブバックアンドフロントオープンカーディガン


1155_detail_01.jpg

posted by よしこ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | カワイイ