広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

セレクションの後日談

 久々の更新です。

 前回書いたセレクションの話ですが・・・安定の落選でした。(笑)

 毎回見には行っていましたけどね〜皆上手い事・・・息子もその中でよく頑張っていたとは思いますが、やはり役者が違い過ぎると言うのが正直な感想です。

 もちろん、悪くは無かったのですけどね。



 求められている子ではないなって、ハッキリと解る程の違いがそこにはありました。

 ただ、そんな中でも「大分上手くなったな〜」って感じられる部分はあって、それはその後の試合でも拝見んするチャンスがありました。

 それは・・・当たり負けしなくなって来たと言う点です。

 相変わらず細いゴボウ君なんですけど・・・自分より体格の良い子を吹っ飛ばす位出来る様になっていた事には驚きでした。



 今迄なら逆に吹き飛ばされていた方なんですけどね。(^^;

 どうやら、コツを掴んだみたいです。

 手の使い方も以前よりは大分上手くなって来たし・・・自分を守る術をちゃんと身に付け出して来た感じでしょうか。

 もう、やられっ放しの御人好しではなくなっていましたね。(笑)



 運動量も以前よりは増した感じもしますし、高校生らしいサッカーが次第に出来る様になりつつある感じだったのですが・・・。

 そんな中、諸事情有り・・・サッカーロスな状態の息子です。(T-T)

 まぁ、今は焦らず・・・サッカーやりたい病が末期症状になるまで、今の暇な時間を持て余して貰えればって感じです。

 I SHALL RETURN・・・チームメイトにはそう言いたいんだろうな・・・。


 
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
海外FXランキング

新たな挑戦!?

 息子が何やらプリントをもらって帰って来ました。

 「これ、受けるから!」(^^)

 何だろうと思ってプリントに目をやると・・・セレクションの案内の様です。

 海外遠征のメンバーを1年生から何人かピックアップする様で、その選考会へ息子を含めた1年生4名が推薦されたと言う事の様でした。



 その4名は、いずれも今回の選手権のメンバー入りを果たしている4名。

 その中に息子がいると言う事は、何だか信じられないのですが・・・色々と顧問の先生も思う所があったのだろうと、その心中を察している訳です。(笑)

 しかしまぁ、小学生の頃からは考えられない様な厚遇を受けている事だけは、息子に取っても誇らしい事の様で、益々サッカーが好きになっているのかな・・・って感じる部分があるんですよね〜。

 本当に何処でどう転ぶかなんて分かりませんよね・・・だから、続ける事も大事な事なんですよね。



 さて、そのセレクション・・・万が一最終先行を通れば、晴れて海外遠征のメンバー入りを果たせるのですが・・・その費用約40万円なり・・・。(汗)

 行き先はスペインはバルセロナ

 否が応にもテンションは上がる訳なんですよ・・・サッカー小僧ですから。(^^;

 「まぁ、5回も在るんだから・・・先ず無理じゃね?」なんて意地悪言ってやりましたが、「でも、合格すれば来年の注目株になる事間違いなしだよね!」なんて、意気込みだけは大したものです。(笑)



 全然、行けるだなんて思っていませんから・・・私としてはド〜ンと構えていたい所なんですけど・・・万が一って事もあります。

 そうなれば、40万・・・いくら可愛い息子の為とは言え、このご時勢ポンと出せる金額じゃありませんよ・・・しがないサラリーマンには。(^^;

 これ旅費だけですからね・・・それ以外にも当然必要となりますから・・・息子とは又違う意味でのドキドキが止まりませんよ。

 「万が一合格しても行かせてあげられないかもよ・・・」って言うと、「まぁ、その時になったら考えようよ!」って、何てポジティブな・・・。(笑)



 ただね〜今だってトップチーム入りしている事に対して、誰より疑問を抱えているのは私よりも息子の方だと思うんですよね。

 そんな事も在って、誰かに認めてもらいたい・・・お墨付きの様な物を得たい・・・のかも知れません。

 でも、本人は気が付いていないのかも知れませんね・・・そんな事しなくても、出会う人、出会う人、息子の事を息子が思っている以上に評価し、認めてくれているって事を。

 小学生時の不遇な体験が、今でも尾を引いているとしたら・・・少し寂しいし、悲しいなって思います。



 小学生の時は、試合に飢えていました。

 中学生になってからは、選抜に選ばれる事に飢えていました。

 今は、何に飢えているのだろうか・・・未だ未だ、息子の挑戦は続くみたいです。

 スパイクを脱ぐ時が来るまで、私も見守り続けてあげられると良いのですが・・・。
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
海外FXランキング

Aチームに同行して・・・

 さて、2日間だけ・・・Aチームに同行する事となった息子。

 2試合中1試合に出場させてもらえるって、顧問の先生から言われたのだそうです。

 あ〜観に行きたいな〜って思いつつも、平日なので普通に仕事です。(泣)

 部活動連絡用の掲示板でしか、結果を知る事が出来ないと言う・・・少年サッカー中毒者には、拷問の様な1日となりました。(笑)




 会社の同僚(同じ高校のサッカー部の息子を持つ者同士です)から、会社に着くや否や・・・「息子さん、得点決めたみたいですよ!」との怪情報をGET!

 早速、部活動の掲示板で確認してみると・・・得点者に我が子の名前が・・・。

 待ちに待った、高校初得点は入部から4ヶ月と言う長い沈黙の後に・・・私の観ていない所で達成されたのでした〜。(T^T)

 まぁ、そんな事はどうでも良いのですけどね〜。



 高校に入ってからは、どう言う訳かFWとして出場する事が多かったのですが、今回はサイドハーフや本来のトップ下で出場させて貰えたのだとか・・・。

 どんな得点だったかと言うと・・・パスを受けてからの切り返し、そこからの左足シュートだったと言う事でした。

 蹴る足を選ばない息子の長所が上手い事ハマってくれたみたいでした。

 まぁ、次は何時得点できるか分かりませんけどね〜。(笑)




 2日目は、流石に無得点・・・想定内です。(^^;

 まぁ、それでも1部リーグで戦っている先輩達の中に入れて貰って、一緒にプレイ出来たってだけでも良い経験になったんじゃないかと思います。

 パワーもスピードも桁違いですからね。(汗)

 怪我も無く無事に予定を終える事が出来た事が、親としては一番の朗報でしょうか・・・。(^-^)b

 あ〜でも、得点シーン観たかったな〜って言うのが本音ですけどね!(笑)
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
海外FXランキング

そしてAチームに・・・

 「今度のサッカーフェス、Aチームに帯同する事に決まったって・・・」

 ぼそっと、息子が言い出しました。

 今でさえ、親の私の目から見ても・・・2年生中心のBチームに上げて貰っていると言う事が、何かの間違いじゃないかとさえ思える状況なのに、よりによってAチームだと・・・ちょっと、信じられません。

 「でも、流石に試合には出ないだろ?」って訊けば、「先生は全員出すって言ってたよ」との事。



 正直、顧問の先生が何を期待して息子を飛び級として上げているのかサッパリ分かりません。(^^;

 Bチームの練習試合を見ていても・・・それ程、良い仕事が出来ているとは正直言い難いし、息子より上手い子は未だ未だCチームにいると私の目には映るのですが・・・。

 何を気に入られたのか・・・何を期待されているのか・・・フィジカル的には、チームでも1,2を競う脆弱さを誇っているガリガリ君、その上足も速くなんか無い・・・謎過ぎなんです。(汗)

 「まぁ、連れてって貰えるなら、頑張りなね〜怪我しない程度に・・・」なんて言ってはみたんですけどね。



 平日に3日間で行われる様ですから・・・見にも行けそうにないしな〜。(T-T)

 Aチームの中で、どんなプレイが出来るのか・・・その辺が気になって気になって仕方がありません。(笑)

 まぁ、育てたいんでしょうけど・・・ね。

 3年生が引退後を見据えて・・・と言う事なんだろうと思うのです。



 思い返せば、中学でもそんな感じで飛び級でセンターバックを仕込まれた過去もありますからね。

 器用には器用なのかも知れませんけど・・・。

 実力以上の事を求められているのかも知れませんね。(^^;

 期待に添えると良いのですが・・・。


 
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
海外FXランキング

キラリと光る1/10のプレイ

 3連休も雨模様で・・・何だかな〜って感じですよね。(^^;

 その合間を縫って、U-16の1年生大会が行われたので・・・娘と一緒に観戦に行って来ました。

 高校サッカーと言う物を未だ観た事が無い娘の目には、兄はどんな風に映ったのか・・・。

 グチャグチャのグラウンドでしたけど・・・何とか試合中は雨も殆ど無く、満喫できましたかね。



 連日の雨で、グラウンドコンディションは最悪・・・ゴール前とコーナー周辺は水も溜まってしまっていて、ちょっと気の毒な感じもします。

 少し雨もパラついていたので、「傘持ってきなよ!」って娘に言うと・・・「こんなの降ってる内に入らないよっ!」ですものね〜。(笑)

 流石サッカー少女・・・多少の雨は、気になりませんか・・・。(^^;

 そう言う所が男っぽいんですけど〜。



 試合が始まると、最初から若干押され気味な試合展開です。

 そうこうしている内に失点、GKも良く反応していましたけど・・・ゴール前の水溜りで、ボールが滑ってツルツルとゆっくり滑らか〜にGKの手からこぼれたボールはゴールに吸い込まれて行ったのでした。(^^;

 GKは泥だらけ・・・気の毒な失点の仕方です。

 雨の試合には良くあるGKの受難シーンですね。(^^;




 続いて2失点目を喫すると、もう空と同様どんよりとしたムードがチーム内に漂って来ます。

 それでも、何度かチャンスは作れていましたか・・・その中心に息子がいたシーンも何度かあって、娘も「うまっ!」って思わず声をあげる様なプレイも見せていました。

 10回中1回程度は、キラリと光るプレイが在る感じでしょうか・・・後は、まぁ褒められたプレイではありませんけどね〜。(汗)

 ただ、その1/10のプレイが後半早々得点をはじき出します。



 後ろからのフィードをインサイドで受けて浮かせ、そのまま後方へ足を巻く様に優しいパス・・・このボールが走り込んで来た子にドンピシャのパスとなって、シュート・・・この試合初得点を見事演出したのです。

 これには娘も「すげ〜」の一言。

 実際、DFを背負った状態だったので、悔しいけれど上手かったと認めざるを得ないプレイだったとは言えます。(チッ!)

 その後は、攻勢に出た息子達のチームは追加点を奪い同点に追い付きます。



 盛り上がって来ましたね〜。(笑)

 更に追加点のチャンス・・・が、GKと接触して痛そうに倒れ込んでしまった子が出ます。

 立って、「やれる」サインを出したみたいでしたが・・・痛くて走れない様でした。

 その間にカウンターで1点返され、再びリードを許してしまうと・・・もう1失点してしまいます。



 結果として2点差で負けてしまいましたが、面白い試合だったとは言えます。

 相手は強豪校でしたから、まぁ善戦した方なんじゃないのでしょうか・・・。

 にしても、1/10の確立のキラリと光るプレイでしかありませんでしたが、妹の目には眩しかったみたいでした。

 もう直ぐ、妹の方も新人戦が始まりますからね・・・良い刺激になってくれたのなら嬉しいのですけど・・・きっと、直ぐに忘れるんだろうな〜。(T^T)
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
海外FXランキング

実証!!『○○じゃサッカーは出来ない』(笑)

 高校の1年生大会(U−16)、今回の相手は・・・お勉強の出来る子達です。(笑)

 初戦終了後に、子供達からこんな声が聞こえていた事を思い出します。

 「勉強じゃ勝てないから、せめてサッカーだけでも勝ちたいよね〜」

 その気持ち、分かりますよ〜。(笑)



 試合が始まると、直ぐに子供達の願いは砕かれます。(汗)

 ほぼ、ワンサイドゲームと言って良い試合展開でした。

 前半で2失点し折り返します。

 息子も相当削られてましたね〜。(^^;



 「痛って〜」って言う大きな声が何度か聞かれました。

 息子が声を上げて痛がるって中々ありませんでしたから・・・相当な痛みだった事が伺えます。(^^;

 ボールを持ったら狙われる・・・そこにもっと早く気が付かないとね〜。

 相手チームから、息子の背番号を叫ぶ声が何度も聞こえてましたから、警戒されていたのは間違いないみたいです。



 そんな中、前半終了間際には飛び出した息子へパスが通り、そこから中にドリブルで切り込みシュート・・・と思いきやヒールパスでDF2人を外すと・・・そこに走り込んでいた仲間がシュート!惜しくも得点とはなりませんでしたけど、そのプレイが今回の唯一の見せ場だったとは言えますかね。(^^;

 後半は、逆に押し気味の試合展開となるも・・・得点の気配は感じられず・・・カウンターからの追加点を奪われ、止めを刺されて終了でした。

 勉強でもサッカーでも勝てませんでした〜。(爆)

 まぁ、そんなものです・・・「○○じゃサッカーは出来ない」って言葉が、身に沁みたんじゃないでしょうかね?(笑)



 ただ、これからちゃんと戦術を教われば、全然変わりそうな感じのチームだなって印象は受けましたかね。(^-^)b

 大した事は何も教わっていないみたいですから・・・各々が、思い思いのプレイをしていただけですから。

 それが速攻のチャンスを遅攻にしてしまっていたんですね。(^^;

 距離感も悪かったですし・・・何より、狙いがまるで見えて来ないプレイや時間帯が多過ぎたとは言えます。

 

 ただ、相手も条件的には似た様な物なんだろうと思いますからね。

 フィールドから聞こえて来た声が、子供達の意識の高さの違いを表していましたかね〜。

 向こうは、色々と声を掛け合って自分達でゲームを作り上げていた印象がありますが、こちらは失敗を責める声なんかも多くて・・・自滅していった感は否めませんかね。(^^;

 スパイクも大分劣化したみたいで、友達に借りた様でしたし・・・来週は、スパイクを買いに行く事に決定です!

 また、お金が飛びます・・・。(T-T)

【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
海外FXランキング

デビュー@高校サッカー

 先日、息子達の初陣となる高校サッカーの1年生大会を観に行って来ました。

 いや〜まだまだ、U−18と比べると迫力と言う点では大分劣るのですけど、それでも大分大人に近付いて来たな〜って事は、観ていても分かります。

 息子は相変わらずガリガリ君のままで、皆より一回り小さい印象をお持ちます。

 それでも、何とか先発フル出場で使って貰えた訳ですから、何か良い所があるんでしょうね。(^^;



 正直、他の子達と比べると・・・ボールの扱いにしても、身体能力にしても、息子は大分劣ります。

 それでも起用して貰えたのは何故か・・・今の所はちょっと分かりかねます。(^^;

 控えに回ってしまった他の子達と比べても、頭1つ出ているとは正直思えませんか・・・。

 それでも、練習では2年生に混じって紅白戦やTMに参加する事が多いとは聞いてますから・・・先生には何か思う所があるんでしょう・・・きっと。



 試合中のプレイを観ての感想ですが・・・多くの子が、利き足しか使えないと言う点が目立ちましたか。

 ボールを蹴るシーンなんかは、左足から右足にボールを持ち替える事が相当あって・・・それがシュートチャンスを潰してしまっている事が多かったと言えます。

 パスする時であっても、これは同様なんですね。

 高校になっても、そう言うものなんだな・・・って正直ちょっとショックでしたね。



 特に、クラブチーム上がりの子が多いにも拘らずそんな感じなので・・・その部分は益々驚かされたと言って良いでしょうか。

 ボールコントロールは流石って感じなんですけどね〜。

 やはり、小学生の時の癖って中々抜けない・・・と言うか意識しないと直せないって事は良く分かります。

 トラップにしてもそうなんですよね。(^^;



 利き足のアウトサイドを使ってのトラップ・・・これも目立ちますか。

 時と場合によりますが・・・無理な体勢になってしまう事も多いのがこのトラップです。

 次の足が直ぐに出せない・・・そんな事が良くあります。

 逆足のインサイド・・・使えないみたいなんですね。(^^;



 おそらく、練習では使える筈なんです。

 でも、実践では出ない・・・失敗を恐れるあまりなんでしょうかね〜。

 どうしても利き足に頼ってしまうプレイスタイルが確立されてしまっている様です。

 悪いとは言いませんけどね〜次の事も考えてプレイした方が良い気がします。



 後はどでしょう・・・体幹が大分強くなったな〜とは思います。

 中学の時なんか、ちょっと身体を当てられると吹き飛んでいた我が家のガリガリ君でも、かなり持ち堪える事が出来ていましたかね〜。

 その代わり足に引っかかって転倒してましたけど・・・。(笑)

 体幹トレーニングを毎日やっているそうですから、その分は多少強くなっているみたいです。



 まぁ、試合自体は勝利で飾る事が出来たので、幸先の良いスタートは切れたとは言えますね。

 どの程度のランクに自分達がいるのか・・・気になりますもんね・・・やはり。(^^;

 元チームメイトからは、負けの連絡が多数入って来ているだけにこの勝利は嬉しかったみたいです。

 今度は、対戦相手として元チームメイトと戦う事になる訳ですから・・・ワクワクが止まりませんよね〜。(笑)

 色々な意味で刺激的なU−16の大会、盛り上がりそうです!(^-^)b
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
海外FXランキング

フェアプレーワッペンの廃止!?(裏)

 なぜ、サッカー協会がフェアプレー精神なんて声を大にして叫ばなければならなかったのか・・・身に付いていないからですよね。(^^;

 でも、何も改善されないままフェアプレーワッペンは廃止となる訳なんです。

 フェアプレイ精神なんて、大人になってから植え付けようとしたってね〜中々・・・。

 しかも、これって・・・サッカーをやっている時間だけでどうにかなる話でもなさそうなんですよね〜。



 子供達を見ていてもそうなんですが、ルールと言う物を知らないままサッカーをしています。

 これ自体がちょっとどうなのかな・・・って感じでもある訳です。

 私達が子供の頃も同様に、ルールなんて詳しく知らないままサッカーをしていたんですね。

 大人になって4級審判員の資格を取得して初めて知った事って沢山在ります。(汗)



 子供達のサッカーはそんな状態なので、フェアプレイ精神を養おうとしても何故、どうしての部分が飛ばされてしまっている訳で・・・感情がルールを凌駕てしまうシーンも多く見られるんですよね。(^^;

 これは、子供達ばかりではなく・・・取り巻く大人達にも同じ事が言えます。

 ルールとして文字に起こしてある上っ面を読んで、分かった気になってしまってはいけないと言う事でもありますよね。

 その底流に流れている精神の部分・・・ここを教育する必要が大人も子供もある訳なんです。



 もちろん、私もその精神を理解しているとは言い難いのですよ・・・。(T-T)

 ただ、それを知ろうとする姿勢はね〜必要なんだろうと思うのです。

 何故、ルールなんて物が細かく規定されているのか?

 どうしてそう言うルールになっているのか・・・そう言う事って、あまり語られていませんよね?

 

 多くの人は、何でか分からないけど、そう言うルールだから・・・って事で、サッカーに関わっている訳なんです。

 これでフェアプレイ精神を養おうって言ってもちょっと無理なんじゃないかな〜って思うのですよね。

 ほら、数学者は公式が何故そうなるのか・・・そこまで理解していますけど、普通の人はそんな事は理解せぬまま、ただ公式に数字を当てはめて計算しているだけですよね。

 何でか分からないけど・・・これで正解が出るって事で。



 これと同じ事なんだと思うのですよ。

 だから、協会の審判部なんかでも、子供達や指導者を対象にした講習会なんかを開くなんて活動をしてもよい筈なんです。

 サッカーが皆の物だと言うのなら尚の事、ルールを熟知している筈の上級審判員が教育の場を設ける事も役割の1つなんじゃないかな・・・って思うのですよ。

 現場任せでは、残念ながらこの問題は一生解決出来ないんだと思います。



 コロコロ宣言だけ変えて行ってもね〜。

 取り組みが不十分・・・そう言う印象をどうしても受けてしまうんですよね〜。

 ルールってその根底に流れている精神を具現化する為の物でもあります。

 そう言う精神の部分が人々に広く浸透して初めてその国の文化となるんじゃないのでしょうかね〜?

 そして、その精神が世界中に浸透すれば1つの文化圏となる訳です。

 サッカーを文化としたいなら・・・ですけど、そう言う取り組みって必要なんだろうと思うのですけどね〜。

 サッカー協会さんの本気度は、どうなんでしょうか?
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
海外FXランキング

その矛先の向かう先は・・・正しいの?(裏)

 今回も裏記事となります。(笑)

 そもそも論として・・・親が道を整え、その道を我が子が歩いて行く・・・どうなんでしょう?

 子供達が自身で道を切り開くチャンスや経験を親が奪い取ってしまっているとしたらどうでしょう?

 その上、周辺に害を撒き散らしているとなると・・・いや、それも我が子を愛するが故だと信じたいのですけど・・・。(^^;



 事ある毎に最悪の選択をしてしまう親御さんています。

 まぁ〜、ちょっと考えれば分かりそうな事でも、熟考する事無く最も最悪な選択をしてしまう訳なんです。

 常に周囲に敵を作るタイプなんですけど・・・それもこれも、愛おしい我が子の為・・・だと本気で信じ込んでいる訳なんです。

 でも、実際には自分の気持ち良いが優先されているだけなんですよね。(^^;



 例えば、学校の部活動の場合を考えてみます。

 部活動は、言わずと知れた学校教育の場です。

 下級生の態度が悪いと言って、直接下級生達に対して上級生の親達が叱りつける。

 又は、下級生達の親達に対して直接上級生の親達がしっかりやらせろと注文をつける。

 これなんかは、一番やってはいけない事なんですよね。




 そこが分からない人は、これ以上読み進めるのはやめて下さいね。m(_ _)m



 何故かって・・・そこは家庭とは別学校生活の場だからです。

 それが、課外活動であってもです。

 そこには担当の教員がいて、その教員の監督の下、学校側の責任で運営されている訳なんです。

 保護者と言えど、そこに入って行って口を挟んで良い訳ではありませんよね?



 しかし、そう言う事が理解出来ていない・・・と言うよりは、知っていて尚やらずにはいられない親達が存在していると言う事なんです。

 良いとか、悪いとかの問題では無いのですけどね。(^^;

 普通か異常かってだけの事なんだろうと思います。(笑)

 ただ、そう言う存在って怖い迷惑なんですよね・・・多くの人達にとって。



 話を元に戻して・・・そもそも部活動は誰の為の活動か考えてみましょう。

 もちろん、子供達の為の活動なんですよね。

 その為、殆どボランティア並み僅かな手当てだけで、先生達も顧問を引き受けてくれている訳なんです。

 ここを勘違いしている人も多いんですけど、得する事なんて何も無いんですよ・・・顧問を引き受けても。



 その辺が、ブラック部活動なんて言われて今教職員の間で問題となっている訳なんですけどね。

 そんなこんなで、部活動は生徒が中心となって活動して行く事が求められている訳なんです。

 つまり・・・下級生への指導、教育、躾は、全て上級生の仕事の1つなんですよね。

 これは、本来受け継がれて来ている筈の物なんです。



 でも、それが出来ないから・・・下級生の態度が悪いまま放置されている訳で、その責めは上級生が負うべきものなんですよ・・・マジで。(^^;

 そしてその監督者である顧問ですよね。

 ここへ、ものを言わなくちゃいけない筈なんですよ。

 つまり我が子に対して「ちょっと、下級生のあの態度・・・ちゃんと先輩として教育しなさいよ!」って言うのが唯一の正解なんです。



 「だって、言っても言う事聞いてくれないんだも〜ん」なんて、我が子に言われても顧問に直接言うべきではないのですね。

 「だったら、顧問の先生に相談して一緒に指導しなさいよ」なんて、アドバイスをしてあげるのが親に出来る・・・しても良い事なんです。

 あくまでも、子供達自身で作り上げて行くのが部活動ですからね。

 それがどんな結果を招こうと、子供達はそこから経験して学ぶ事になるんです。



 だから・・・余計な口出しは一切しない!

 たった、これだけの事が出来さえすれば、誰も嫌な思いをしないで済む訳なんです。

 違うんですよ・・・その矛先の向かう先が・・・常に我が子に対して助言アドバイスをするべきなんです。

 皆がそう言う事を地道にして、子供達自身が良い部活動を作って行ける様に促すのが外野である親に出来る唯一の事なんですよ・・・実は。

 後は、見守るだけなんですけどね・・・出来ない人、多過ぎです。(^^;
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
海外FXランキング

『飛び級』と言う名のお客さん(裏)

 飛び級自体は、色々な考え方があります。

 ただ、大事なのは何の為の飛び級か・・・と言う点なんだろうと思うのですよね。

 ただ漠然と・・・上に上げました〜ってだけじゃ、やはりいけない気がします。

 上の学年の戦力の補強が目的だったとしても、そこには何か目的意識を持って上げて来ないと・・・。



 飛び級して来た子達だって、自分達の学年があります。

 そこに戻った時、何か伝えるべき物があれば良いのですけど・・・多くの場合、自分が少し経験を積んで来たってだけで終わってしまっている事って多い気がします。

 上の学年で実際にプレイして感じた事を、チームメイトに何らかの形で伝える事って大事なんだろと思うのですよね。

 何でも良いのですよ・・・何か違いを感じた部分、取り入れるべき部分、そう言った物を浸透させて欲しいのですよね。(^^;



 どんな些細な違いでも良いのです。

 感じた違いってきっとある筈なんですよね。

 スピード感1つ取っても大分違うのだと思うのです。

 皆に不足している物だから・・・違いを感じた訳で、少しでも良い方向にチームを引っ張って行く原動力となる様に、上の学年に武者修行に行かせている筈なんですね。



 口で上手く言えないのなら、プレーで示しても良い筈です。

 なのに、自分の学年に戻って来たら・・・皆に合わせてしまうんですよね〜やはり。(^^;

 良い方向に変えて言ってやろうって言う意気込みが感じられません。

 まぁ、その方が楽ですものね〜。



 これには、送り出した側にも問題があって、何の為に上の学年に行くのか・・・と言う部分が教えられていないんじゃないでしょうか?

 そして、なぜ・・・お前なのか・・・と言う事も。

 この部分は、トレセンに似ています。

 トレセンも、学んだ事を自分のチームに持ち帰って、チームメイトと共有するって役割がある訳なんですが・・・そう言う事は、全く指導されずに唯行っただけ・・・で終わってしまっている訳なんです。

 何の為の制度なのやら・・・。(^^;



 まぁ、子供達にとってはね〜そう言った大人の事情なんて、知ったこっちゃ無いって話なんですけどね。(笑)

 飛び級もトレセンも、ワクワクが止まらない楽しい場所・・・で終わってしまっているのが残念ですよね。

 下々の者にその恩恵が行き渡らないと言う残念な現状は改善しなくてはいけない点ですよね。

 制度やシステム自体はね〜文句を言っても仕方が無いので、受け入れるとしても・・・どうせ使うならもっと有効に使わないといけないんじゃないかなって思います。



 理念は立派なんですよ・・・何時も。

 でも、それが思い通りに使われる事が殆ど無いってのが、サッカー界の泣き所なんだろうと思うのです。

 ちょっと、考えた方がよいのかも知れませんね〜。


 
【サッカー】人気ジュニア用ウェア・バックパックランキングを見る
【サッカー】人気ジャケット・上下セットランキングを見る
【サッカー】人気スパイク・トレーニングシューズランキングを見る
海外FXランキング
    >>次へ
内緒の話、秘密の話は、コチラからどうぞ!!
ナイショの話はこちらからどうぞ!!
検索
検索語句
ファン
人気記事ランキング
  1. 1. no img 悔しくないのかっ!
  2. 2. no img 今売れてるスパイク・トレシューTOP30!(楽天)
  3. 3. no img 試合に出られない子
  4. 4. no img 今売れてるジャケット・上下セット物TOP30!(楽天)
  5. 5. no img 雨対策が必要ですね
  6. 6. no img 試合に出せない子
  7. 7. no img 今売れているジュニア用ウェア・バックTOP30(楽天)
  8. 8. no img 何を今更・・・
  9. 9. 最初の一歩を間違えないで!
  10. 10. no img あの子が出れて、うちの子が出れない訳・・・って何?
  11. 11. no img 我が子に活躍して欲しい・・・。
  12. 12. no img 親としての立ち位置
  13. 13. no img 体育会系は、もういらない!
  14. 14. 伸び期
  15. 15. no img 成長の為に試合に出さない?
  16. 16. no img 張り合いが無い
  17. 17. no img 頑張っているのに・・・
  18. 18. no img 雨と寒さは、審判の敵
  19. 19. no img パスサッカーとドリブル
  20. 20. no img チーム分けについて
最新記事
最新コメント
(yellow10改め)愚鈍(仮)
新たな挑戦!? (10/06)
シグマΣ
新たな挑戦!? (10/06)
(yellow10改め)愚鈍(仮)
その矛先の向かう先は・・・正しいの?(裏) (06/04)
部外者
その矛先の向かう先は・・・正しいの?(裏) (06/04)
yellow10
ブログお引越しのお知らせです。 (05/12)
Maruo
ブログお引越しのお知らせです。 (05/11)
yellow10
『令和』と共に・・・ (04/23)
まるこ
『令和』と共に・・・ (04/22)
yellow10
パスサッカーとドリブル (04/04)
同感です
パスサッカーとドリブル (04/02)
最新トラックバック

プロフィール

個別、少人数指導のエボルテサッカースクール
お勧めリンク
http://fanblogs.jp/soccerkids/index1_0.rdf
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。