悪しき日本のカルチャー




発電機はもう古い?!

お祭り・イベントでの電源確保は騒音ゼロ・排気ガスゼロの

電源システムエコパワーのレンタルで全て解決!















おそらく


「会社や組織の中に

入ってしまいさえすれば

このままずっと後輩に抜かれることもなく

スーッと上がって定年まで行ける」


と思っているような


変化する時代に対応できないタイプの人たちが


多すぎるのではないでしょうか


こういうカルチャーを叩き潰さないと


時代の変化に耐えられなくなってきているのです






HS







ここで言うのは年功序列のことだろう

日本が米軍に負けたのも

ここにあるかもしれない




米軍は年功序列などに捉われることなく

実力のあるもの結果を残せるのもが指揮官になっていく

ところが日本は古くからいる者

年配の人を重んじるばかりに

新しい意見や戦法を取り入れることができなかった



平和な時ならいいだろうが

戦争時においてこれをやると

新鋭の兵器や新たな先方の前には太刀打ちできなくなる



会社や組織の中でもそれは同じである

常に新鮮な思考や新しい物事に人心は動いていく

戦争はカルチャーとカルチャーのぶつかり合い

世の中で生き残っていくには

常に進化が求められ

新鮮なものが取り入れられていくのデアル




温故知新はその新しきものを作りだす基礎なる思いだろう

人も常に一つのものに捉われることなく

次々と現れてくる新しいものにチャレンジしてこそ

いつまでも若々しくいられるのかもしれない











よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

そのカルチャーにポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking








夫婦の子育て






憧れの壁掛けテレビ生活始めませんか? KABEYA 壁掛け.jp











(子育ては)


夫婦共同して


長所・短所をよく見極めて


助け合えるところは助け合いながら


やっていくほうがよろしいのではないかと考えています





そうした意味で


子育て全部が完全に


母性としての女性の役割とは


言い切れない部分が出てきました





子育てが自分の適性として


向いていると思う場合は


自分中心でおやりになられて


「自分一人ではちょっと無理だ」


と思われる場合は


旦那様のご協力を得て


子育てをなされたらよいのではないでしょうか





HS










残念ながら

拙者の子育ては失敗でした

家庭もまともに作れませんでした

これに関しては反省しかありません



家庭を省みず

自分勝手に相手の気持ちも考えず

お金さえ稼いでくれば文句はないだろう

そのような感覚で仕事中心

自己中心で生活していました

子供のことは

ほとんど妻に任せていました



その結果が今の状態であると思います

後悔はないと言えば嘘になりますが

後悔より反省しなければならない大きな課題です



この子育ての件に関しては

拙者は何も言えない

子育て失格

家庭作り失格者です








よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

その夫婦の子育てにポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking








人生を決めるもの



















実は


「人生」や


「人間の運命」を決めるのは


能力よりも


むしろ


心の持ち方や態度


心構えです



心構えが各人の人生を決めるのです






HS








心構えの中にあるもの

それは念い

まず

念いありきから始まる



そして心構えを

しっかり持って

初心忘れるべからずで

生き切っていきたいですね











よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

その心構えにポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking








相手の立場に立ったら


















すべての基本は


自分中心の考えを持つのではなく


一歩ゆずって


「相手の立場に立ったら

どんなふうに感じるだろう」


と考えることなのです






HS








自分のことは分かって欲しい

自分はこうだ!

まず自分を前に出して主張する



でも案外

相手はほとんど気にしていないし

聞いてもいない



ところが相手が自分のことの話をすると

ものすごく気になって

必死で聞いている



このテーマとは違うかもしれないが

自己中は相手にされないし

認めてくれないが



相手の立場から見ると

自分もよく見えるかもしれないのデアル














よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

その相手の立場にポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking








相手も不完全な人間なんだと思うこと


















ひどいことをされて


苦しい思いをしたとしても


それをいつまでも恨みつづけるのではなく


「相手も不完全な人間なのだ」


と思わなければいけないのです





HS








完成度の高い人はいるかもしれないが

この世に完全な人間などいるわけがない




何かの欠点を持って生きているのが

この世の存在

その不完全な部分を責めあうのではなく

良い部分を認めてあげて

お互いに伸ばせあったらいいですね












よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

その不完全な人間にポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking








自己責任の原則



















すべてを他人の責任だと思う人には


道が開けず


すべてを自分の責任として受け止め


力強く自己変革していこうとする人には


道が開けてくるのです






HS








他人のせいや

環境のせいにして

責任逃れしようとするのは

卑怯なやり方で

無責任です




しっかりと自分の責任として捉えて

悪かったことは反省し

今後どのようにするかを

しっかり考えるべきなのです












よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

その自己責任にポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking








幻想に惑わされるな・・・「社会保障と税の一体改革」

















「社会保障と税の一体改革」


ということ自体が


実際には幻想なのだと言わざるをえません


本当であれば


このようなことは言ってはいけないことです


こういう言い方をすれば


税金は無限に取れることになるからです





HS






政治家や官僚など

国政を任されるものは

政策の文言一つによって

世の中が善に向かうか悪に向かうか

充分に吟味して出すべきだろう



社会保障が税金と絡んでいるのは分かる

しかし

税金とは国は庶民から強制的に取るものである

これは社会保障のためだからと

いずれは自分に還ってくる

あるいは関係してくるような

響きがある




そのような善意を装った税金の取り方は

実際の使われ方が全く違う方向に向かった時に

庶民には明らかにされない




国民を幻想に惑わすような言葉で

血税を際限なく増やそうとすることに

導くべきではないのデアル










よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

その幻想に惑わされないことにポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking








スランプ時の心がけ















スランプ時の心がけ




スランプになるのは

「優秀な人格が多い」と知る




「全体のなかでの自分の位置づけ」

客観的に見る



「新しい自分をつくる準備に入った」

思考を変える





HS参照







ということは

スランプなど陥ったことなどない

そう思っている拙者は・・・



タダの落ちこぼれであったか・・・



これはスランプ以前の問題デアル




確かにこのスランプは

競争社会に身を置いている人たちが

経験することだろう




結果が出ない焦りがある

もがけばもがくほど深みにはまる

悪循環が続く



過去の栄光をいつまでも引きずっていては抜け出せない



変身するチャンスが来たのデアル















よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

その心がけにポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking








力を尽くして狭き門より入れ














私は


「力を尽くして狭き門より入れ」


という言葉がとても好きでした


そして


「迷ったら

難しい道のほうを選ぶ」


という生き方が


自分としては好きでした





HS









迷ったらあえて

厳しい道

難しいほうを選択する



自らを窮地に立たせて

火事場の力じゃないけど

100%以上力を引き出す



霊的に見れば

甘い方向に流れていると

付け入る隙を与えてしまいかねない

自己を維持するために

厳しいさを選んでいくことは

大切なことなんですね










よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

その狭き門にポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking








人間は基本的に自由を求める














人間は基本的に


自由を求めるものですし


自分の才能なり


努力なりが生かせる


社会を求めるものなのです




HS







神仏は

人々が個性を生かして伸びていく

自由な世界を許しており

その自由を束縛するような

共産主義や社会主義体制は決して許してはいない



自由な発想のもとから

新たな時代が創り出していかれる

それが宇宙の法則である

進化と調和の

進化の部分に関わっている



自由な発想の中にも

多くの同朋たちとの軋轢や争いがないように

ルールとしての教えが必要デアル

それが共通の宗教観であり倫理になってくるのでしょう










よろしかったらポチッとお願いします(^◇^)v

にほんブログ村

その自由にポチッとお願いします。
FC2 Blog Ranking








    >>次へ
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
日別アーカイブ
リンク集