広告

posted by fanblog

マーガリン食べると美肌になれない?

マーガリンの害ってご存知ですか?
最近まで知らなくて、パンやクッキー作りに
ガンガン投入していたきのみいです><

「トランス脂肪酸」

これが、美肌や健康を意識するには
どうしても無視できなくなりまして。

マーガリンの代わりに、
オリーブ油やバターを使うようになりました。
また、サラダ油も高温処理すると同様らしいので
揚げ物も今は全てオリーブオイルに替えました。

旦那は
「バターの方が塩分あるし悪いんちゃうん?」
「神経質になりすぎてるんちゃうん?」
みたいなのんきな反応で、
未だにマーガリンを平気で使いたがりますが、、、


要はね。

自然界に存在しない「プラスチック」みたいなもので、
身体が代謝仕切れない物質らしいんですよ。
腸壁にへばりついて、ヘドロ状になる。
結果、身体に必要な「必須脂肪酸」の吸収を阻害するのみならず
血がドロドロになってニキビやアレルギーの原因になる。

腸って、肌の調子が直結する場所なんですよ。
いっくら外から肌に良い成分入れたって、
こんなの溜め込んでたら良い訳ないです〜


お店に行くと、
あんなに沢山、堂々と売られているマーガリン。
まさか、そんな悪さするもの入ってるなんて
信じたくなかったんですけど。

他にも、
「植物油脂」「ショートニング」
と書いてあるものは避けたほうが得策ですアウト





この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。