広告

posted by fanblog

美白を極めるとダースベーダーになる?(写真有)

UVカットの帽子や日焼け止め等で
なんとか紫外線からお肌を守ろうと頑張っております、きのみいです。

ダースベーダー.jpg


いや、ダースベーダーをオススメしてるんじゃなくって・・・@@;

でも、ほぼダースベーダー化しちゃってますね(−−;

ダースベーダー?.jpg


見事に、顔が、見えません(>_<)





待ちに待った日よけカバー。薄い。軽い。意外と涼しい?


待ちに待った、と言ってもアマゾンなので1日なんですけど^ ^;

いつもは、帽子の横から差し込む日差しや、首周りへの対策として
タオルを掛けたり、フードをかぶったりしていたのですが、いかんせん安定せず。


ふと見かけて
こーれーは、ずぼら美肌にとっての新しいマストアイテムに間違いない!!

・・・と勇んで購入してみたのですが。

外袋.jpg


顔・首筋を紫外線から守る日よけカバー フェイスカバー付き ネイビー


一つ、懸念事項だった
「可動式UVカットサンバイザーに付けられるのか?」

この辺りも検証してみましたので早速お伝えいたしまっす。

展開.jpg

むっちゃ軽いです。素地が結構薄いな〜





サンバイザーに付けてみた


普段使いのUVカットサンバイザーに取り付けてみました。

サンバイザーに付けた.jpg


ううーん(−−;

元々、帽子の裏側にある「サイズテープ」に止める仕様なので
サンバイザーの柄の部分?はちょっとぶ厚すぎるみたいです。


前開き.jpg


前面の布と、ホックを外した状態。一番ラフです。

前の布を付けた、完全防備の「ダースベーダー」状態では、さすがに
すれ違う人にギョッとされるのでw( ̄△ ̄;)w 今んとこ車の運転中オンリーですが

歩行時でも、この状態なら、許容範囲かな・・・?

後ろの止め具が少し外れやすいのが難点。






ならばキャスケットならどうだ


手持ちのグレーのキャスケットに付けてみました。

キャスケットに付けた.jpg


なるほど、こういう普通の帽子なら、サイズテープが頭の周り一巡してるから
頭の大きさに合せて無理なく付けられるのね。

被ったら、こんな感じ。

キャスケット被る.jpg


ああ、問題なく、被りやすいです。

ただ、グレーとアイビーだから色合い微妙ですが
この辺、自分の持ってる帽子考えて、商品の色を選んだ方がいいですね

サンバイザー付け直し.jpg


前方2つの止め具を、サンバイザーの傘の部分に
止めなおすと、止め具がしっかりして外れにくくなりました。

でも、後方2つは、止めても被る時に外れちゃう事アリ。
そのときは外れたまま使っています^ ^;





結論


普通の帽子に付けて使うべし。

サンバイザーに付けるのは難しく、「一応使える」レベル。
サンバイザーと併用するなら、こういう方が良さげです。



UVフェイス&ネックガードというのなら、普段首筋に羽織っといて
さっと鼻まで持ち上げられるらしい。ああ、こっちの方が良かったかなあ・・・






美白とは?!そもそも紫外線に当たらない事だ


アラフォーにもなりますと、急にあちこちシミが出来てきます。
(30代前半までの女子、注意!!)

それまで、日焼け止めを塗ってるつもり、帽子被ってるつもり、でも
実は1日1回で塗りなおしてなかったり、帽子の横から日を浴びてたり
紫外線吸収剤入りのサンスクリーンで逆に肌を痛めてた結果だったりします。


せめてこれ以上、シミシワを増やさない為に。
「ダースベーダーになる」という選択肢もございますですよ、というお話しでしたクローバー



この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。