検索
タグクラウド
最新記事
おすすめ記事ランキング【子ども】
  1. 1. 知能指数IQを高くする子育て法
  2. 2. 昔は正解とされていたのに、今ではやっちゃいけない育児集
  3. 3. 新生児から1歳6か月までの1日の過ごし方
  4. 4. 予防接種スケジュールの立て方、8つのPoint
  5. 5. 子どもを褒める事の大切さ
カテゴリーアーカイブ
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
写真ギャラリー

広告

posted by fanblog

2018年06月17日

乳児健診って何を診るの? 〜前編〜

皆さんこんにちは。
当ブログを運営している桃の助です

赤ちゃんが生まれて乳児健診は必ず受けなければなりません。
でも、どうして定期的に乳児健診を受けるのか?
医師や保健師さんは何を確認しているのか?
気になるチェックポイントと内容を書いていきたいと思います。
figure_question.png



スポンサード リンク

成長の節目に発育・発達をチェック

乳児健診(乳幼児健診)とは、赤ちゃんの成長の節目に、身体・運動面・社会性の発育・発達を確認するものです。
健診時に何かあれば必要に応じて治療やフォローをします。
母子保健法によって義務づけられているので公費(無料)で受けられますが、時期や回数は自治体によって異なります。

先生が診るのは、主にこの4つ

発育

身長と体重が発育曲線に沿って増えているかどうかを確認します。
必要があれば指導があります。

発達

首すわりやおすわりなど発達の具合を確認します。
まだなら時期をおいて再確認する事もあります。

飲む・食べる

おっぱい・ミルクの飲み方や離乳食の進み方などを確認します。
必要があれば指導があります。

病気の発見

先天性の病気や視覚、言語などの発達によってわかる病気を見つけて対処します。



スポンサード リンク

「様子をみましょう」と言われたら…

どのように対応すればいいのか、その場で先生に相談を

「何か悪いところがあるのでは…?」と不安に思うかもしれませんが、まだできない運動発達でも「(時間がたてばできる可能性があるので)様子をみましょう」という事もあります。
健診では、疑問を疑問のままにしておかないようにしましょう。
不安に感じる事は何でも先生に相談しましょう。

おわりに

最後まで読んで頂きありがとうございます。
さらに詳しく、1か月検診から1歳健診をまとめた後編も書くので、良かったら読んで下さい。
それではまた。

ブログランキング参加中です。もしよければクリックしてください。活動の励みになります


スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7790598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
桃の助さんの画像
桃の助
皆さんはじめまして! 日々、病院で言語聴覚士として勤務している桃の助といいます。 言語聴覚士として実際場面にいることで知り得る情報を皆さんに発信していきたいと思います。 子どもの発達や障害、大人の障害はもちろんですが、健康や予防方法についてもお話ししたいと思います。 何か気になることなどあればコメントを宜しくお願いします。
プロフィール
ファン
最新コメント
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。