<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ

2018年05月22日

ファイターズの好調の要因は?


今日からビジターで千葉ロッテとの3連戦のファイターズです

その後、西武と3連戦の6連戦

そして、来週火曜からの巨人戦を皮切りに交流戦へ突入します



今日の先発

日本ハム マルティネス VS 千葉ロッテ 石川


マルティネスがZOZOスタ特有の風をどのように感じてピッチングしてくれるか?

そこが今日の試合の肝になるかと思います

今年のファイターズのエース格となっているマルティネス

ボールを動かしながらバッターの芯を外し打ち取るタイプ

風の影響が心配ではありますが、余程のことが無い限り大崩はしないはず

試合は作ってくれるでしょう

問題はバッティングの方

石川はここ3試合は黒星となってますが、その内2試合は6〜7回を3失点に抑えての黒星

しっかりと試合は作っています

つぼにはまれば一昨日のようなバッティングのファイターズではありますが

その逆の方が多いのがファイターズ打線

打線は水物

昨日も書きましたが打てない時にどうするか?

試合状況によって、臨機応変な対応の攻めを見せて欲しいですね




ファイターズは交流戦を前に現在2位の位置に付けています

開幕前の評論家の予想を覆している現在

これからどうななるかは別としてですが好調の要因はと考えてみました

皆さんも思っているとも思いますが



やはり投手陣でしょう

先発、中継ぎ、抑えお成績を見ればそう思います

先発

上沢 1.39  

高梨 2.94

マルティネス 2.94

村田 3.63

加藤 4.59

有原 5.30



中継・抑え

玉井 14試合 0.00

宮西 14試合 0.00

浦野 7試合 0.00

公文 11試合 0.00

トンキン 17試合 1.17

西村 18試合 2.51

石川 18試合 3.45



主な投手の成績です

チーム防御率3.48はパリーグで1位

まして中継ぎ陣の成績を見ると、先発が試合を作って後ろに繋げば勝ちきれる

そんな成績が見えてきます


チーム得点144で失点149でこの位置ですからね

ちなみにマルティネスも5/8の8失点が無ければ防御率は1点台にいたでしょう

大谷が抜けて、中継ぎの中心選手の鍵谷がいなくての成績

まして、先発も長いイニングを投げてくれています

投手陣の活躍が今のファイターズを支えているのは間違いない


逆にバッター陣の成績は芳しくない


チーム打率.228の5位です

これで2位にいて貯金があるのが不思議かもしれません

ですが、バッター陣の打率は低くても魅力あるバッターが揃っている

新加入のアルシアの加入は大きかったでしょう

思ったより早くに日本の野球になじんできている

ホームランも打てるし、ミートバッティングも出来る

近年まれにみるファイターズのバッター陣になっているのは間違いないかと思います

西川・大田・近藤・中田・レアード・アルシア

そして、期待される清宮・岡・横尾と打てる選手がいる

意外性の鶴岡・清水・杉谷もいます

小技と守備では中島・石井・太田

そしてベテラン田中賢介

昨シーズン活躍した松本が不調ですが、渡邉や平沼、谷口、高濱なども虎視眈々と狙っているでしょう

バッター陣は線になっていなくても今のチーム成績になっている



現状を改めて見てみると

物足りなさを感じても

有る意味ですが投打が意外と噛み合ってるのかな

だから、今の成績に繋がっているのかな〜

それとともに、各選手が成長しているんだな〜

そう感じます



今現在のファイターズを見れば投手陣が軸となってファイターズを支えている

そこが今の成績の大きな要因なのは間違いないでしょう

これから先は逆にバッター陣が軸とならないといけない

マイナス面では疲れが見え始め、調子が落ちた時がどうなるかの心配があります

逆に

プラス面では線となってないバッター陣が、線を繋げるようになった時の凄さ

そして、投手陣とバッター陣の調子が噛み合った時

それこそ下馬評を大きく覆す結果となると思います


最後にもう一つの要因があるかと

それは○○選手ありきのチームではないからだと

これは批判を受けても仕方ないかもしれませんが

大谷ありきのチームだったのが昨シーズンだったと

大谷を中心にチームを回していた

開幕前に怪我が無ければありきでも良かった

ですが、怪我が治ってからの大谷ありきではチームに無理がかかってしまったと思っています

チームの流れの中に大谷を入れるのではなく

大谷の流れにチームを合わせてしまった

私はそう感じてました

大谷が悪いわけではありません

そこは監督の思いが強すぎたからだと思っています

その流れが、チームの成績に結び付いていまったと思っています

ちなみに

大谷がいればもっと良い成績の今シーズンになっていると思います




おすすめ。。。
プロフィール
ひんでさんの画像
ひんで
道南は田舎町住みです。月に一度は札幌へ日本ハムファイターズの応援観戦に泊まりで出かけます。それが唯一の楽しみと息抜きになってるかな。
プロフィール
大好き
RSS取得

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村    北海道から