★管理人詳細(プロフィール)★
トコマさんの画像
トコマ
健康ネタを以前は書いていましたが、 最近はアメブロの方で書いて います。当ブログでは更新頻度は控えめ、 お塩も控えめでがんばっていきます。 記事内容な色々なまぜまぜ記事です。
プロフィール
★新しい記事★
▼カテゴリ〜多くてごめんなさい▼



にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

広告

posted by fanblog

2013年02月20日

SFTSウィルス・マダニ。ワクチンなし。予防策は?












トコマです、こんばんは〓。






一般的にダニというと、

ハウスダスト等のイエダニが、思い浮かびますが、

実は、イエダニより怖いダニがいます汗
















おそらく、あまり見たくなかった画像だと思いますが、

マダニ」というダニの種類です。

イエダニとは異なりますびっくり








どうしてマダニが、イエダニより怖いかと言うと、

SFTSウィルス」を持っていることがあるからです。





SFTSウィルス」、聞きなれない言葉ですね。







このウィルスに人が感染すると、

体内の血小板が、どんどん減ってしまう病気、

重症熱性血小板減少症候群」を引き起こします。





この名前はとても

覚えにくいので

SFTSで大丈夫です✩。





血小板がどんどん減っていくと

人はやがて死に至ります注意







この病気を引き起こすウィルス、「SFTSウィルス」を

マダニが持っていて、マダニに噛まれると

ウィルス感染の危険性があります。






実は、今月成人男性2名が、

マダニのSFTSウィルス感染で、

血小板が減り、亡くなりました。







マダニは、どこに生息しているのかと言うと、、、








草が生い茂っているところや、

野原や、山の中ですびっくり







今は寒いですから、

あまりこういった場所に、行かないかもですが、





春がきて温かくなると、

山菜とり」とか

キャンプ等に出かける人もいると思います。





こういった時に、草むらに座ったりすると、

マダニに噛まれる可能性があるのです注意





SFTSウィルスを持つマダニは、

人を噛むと、すぐには離れてくれませんびっくり







このときに、焦って噛み付いたマダニを

手で払いのけても、マダニの体の一部が

皮膚の中に入ってしまっていて、取れないことがあります。







なので、マダニに噛まれた場合は、

払いのけずに、そのままの状態で、

すぐに病院を受診するようにしたいですね力こぶ









また、SFTSウィルスを予防する

ワクチンのような「特効薬」は、

残念ながら今のところありません








なので、山等、草が生い茂っている場所に行くときは、

マダニに噛まれないよに、特に注意したいと思います。




長袖・長ズボン・手袋(肌の露出を少なくする)


▲これはマダニ予防として

「必須」の項目といえますが、




さらに「しゅ〜〜〜〜〜っ」をする

ことで、マダニ以外の生物からも

肌を守ります⇒アウトドア派には欠かせないモノ






▲、野山に行くときは、こういった心がけをしたいですね✩。







なお、今インフルが流行中ですが、

マダニのSFTSウィルスの場合は、




人から人への感染リスクは少ないですが

このウィルスが、大流行する心配は、ないと思います。






といっても、

マダニに直接噛まれた場合は、

かなり感染する確立が高くなるので、要注意です注意






また、身近なところに「マダニ」がいることもあります。







ペットに寄生していることがあるのです。




この場合、ペットから飼い主等の人に、

マダニがうつることはあり得る

ハナシです。びっくり





家で飼っているワンちゃんや、ネコちゃんが、

度々、皮膚をかきむしっている場合は、





もしかすれば、マダニがいる場合もあるので、

獣医に相談するか、市販の「マダニ駆除」を

使用する等して、対処したいと思います。







※人気ブログランキングと、

日本ブログ村ランキングに参加中です▼。                                          キラキラキラキラ





にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。