仮面ライダードライブ最終話「ゴーストの事件」

drive48-2.JPG進ノ介(竹内涼真)がグローバルフリーズに遭遇した時に追っていた反政府組織ネオシェードが残した証拠品、眼魂(アイコン)が何者かに盗まれた。進ノ介は眼魂の行方を追いつつ、ネオシェードのリーダー逮捕を狙う。
このヤマを解決しなければ、前に進めないと逸る進ノ介。
ベルトさんがいない不安を察した現さん(井俣太良)は、特状課の仲間がついていると勇気づける。さすが、後の捜査一課長るんるん
結局、りんな(吉井怜)とは、くっつかないの?

drive48-3.JPGりんならの情報で浮上した容疑者・岡村(高野八誠)を追い詰めた進ノ介だったが、眼魂を狙う怪物・眼魔(ガンマ)の攻撃を受け、岡村を逃がしてしまう。ピンチに陥った進ノ介。しかし、突如現れた仮面ライダーゴーストに救われる。
先週、現世とあの世の境界を彷徨っていた進ノ介を救っていますが、進ノ介の記憶にはないようです。




drive48-4.JPGネオシェードのリーダーが岡村と判明。眼魂の力で壊滅した組織を復活させようと企んでいた。霧子(内田理央)を人質に眼魂を渡せ、と進ノ介に迫る岡村。しかし、進ノ介は眼魂をユルセン(cv悠木碧)に投げ返すと、かつて仮面ライダードライブだった誇りを胸に自らの力で岡村を逮捕するパンチ





drive48-5.JPGそんな進ノ介を見守る仮面ライダーゴースト。
「また、近いうちに会えそうな気がするな」
多分、年末の劇場版にねわーい(嬉しい顔)









drive48-6.JPG特状課での最後の事件を解決した進ノ介。
捜査一課への転属も決まり、新たな気持ちで未来へと歩き出すのだった。
霧子もいっしょなんだね・・・で、めでたく職場結婚して、エイジが生まれるんだ〜

この一年、中断した期間はありましたが、「仮面ライダードライブ」を見続けられて楽しかったなあ。定期的に後日談エピソードをやってほしい気がします。
せっかく、チェイスのオリジナルの狩野洸一や、他のロイミュードのオリジナルもいることだし・・・ねえ、東映さんるんるん

友よ、君はだれに未来を託すのか

drive47-1.JPG仮面ライダードライブです。
メディック(馬場ふみか)の最後の力で復活した進ノ介(竹内涼真)は再びドライブに変身。ハートロイミュードと力を合わせ、シグマサーキュラーを粉砕パンチ第2のグローバルフリーズを未然に防いだ。






drive47-2.JPG勝利した進ノ介だが、もう力は残っていなかった。ビルの高層階から転落する進ノ介あせあせ(飛び散る汗)
気がついた進ノ介がいた場所は、現世とあの世の境界・・・
倒したハズのロイミュード達に襲われる進ノ介
それを救ったのは仮面ライダーゴーストと名乗る謎のライダーだった。
彼のおかげで、進ノ介は脱出する。
次回作「仮面ライダーゴースト」とのクロスオーバーなエピソードですね。


drive47-3.JPG生還した進ノ介に、ハート(蕨野友也)が、戦いを挑む。それに対し、進ノ介はハートの攻撃をただただ受け続けるだけ。そして、最後の一撃が・・・しかし、コアに致命傷を受けていたハートには、もう力は残っていなかったたらーっ(汗)
「こいつは、俺と戦って消えたかったんだ。死を悟っていたからこそ」「これで俺たちは全滅だ。泊進ノ介・・・せめてお前だけでも、覚えていてくれないか。ロイミュードという新たな生物になろうとしていた奴らがいたことを」「・・・当たり前だ。忘れるもんか」「ありがとう。最後の最後に
友達が1人増えた。初めての・・・人間の・・・」
drive47-4.JPGハートの消滅で、ロイミュード108体撲滅完了
勝利したものの、心にぽっかりと穴が開いたような気分で、思い出が多い特状課での後始末ができない進ノ介は霧子(内田理央)を誘って
スカイラインGT-Rでドライブデート?
それを、白バイが制止する。現役警察官がスピード違反か?
その白バイ警官の顔を見て驚く進ノ介と霧子。
それはチェイス(上遠野太洸)そっくり・・・いや、チェイスが彼をコピーしたのか。
チェイス同様に融通のきかないその警官・狩野洸一と友達になる約束をして、もやもやが晴れた進ノ介は、再び走り始めるダッシュ(走り出すさま)

彼らはなぜ戦わなければならなかったのか

久しぶりの仮面ライダードライブです。
というか、次回が実質最終回なんですけど・・・
前回記事にしたのがハートが超進化態になったところでした。
それからのことを手短に話すと・・・
剛(稲葉友)と行動を共にしていたタブレットの中の蛮野天十郎の意識は、進ノ介(竹内涼真)らと共闘するとみせかけて、隙を見てベルトさんを盗む。ドライブドライバーをコピーし、バンノドライバーとして甦った蛮野は、ロイミュード006の体を奪いゴルドドライブとなる。
その圧倒的な力で、ハート(蕨野友也)らを従え、第2のグローバルフリーズを引き起こそうとする。メディック(馬場ふみか)をゴルドドライブに操られて、やむなくゴルドに従うハート。
ゴルド、ハート、メディック、ブレン(松島庄汰)の4人でシグマサーキュラーにエネルギーを集めるが、余ったエネルギーが逆流しメディックを襲う。このままでは、メディックが犠牲にexclamation
その時、ブレンがメディックのプログラムを自らに移行、身代わりとなったexclamation&question
drive-b.JPG「良かった。正気に戻りましたね、メディック」「何故ですの? あれほど、貴方に酷い仕打ちをした私の為にexclamation」「知りたいのはこっちですよ。あんなに妬んだ貴女を・・・多分、貴女の一途な想いに共感したからかな・・・それに、ハートが一番愛している仲間は貴女だ。彼の笑顔を取り戻したかった」「お前、それでワザと蛮野に従ったフリを・・・」「ええ、いいアシストだったでしょう? やはり、私は優秀で・・・誠実で・・・」
天を仰いで笑顔を浮かべたまま塵になって消滅していく・・・ロイミュードにして、一番人間臭かったブレン。合掌たらーっ(汗)
drive-c.JPGゴルドを追って特防センタービルに乗り込んだ進ノ介、剛、チェイス(上遠野太洸)は、ハート、メディックと合流。力を合わせゴルドの野望を打ち砕こうとする。剛は父であるゴルドと対決。実は、直前に負った怪我で満足に動けない剛に、ゴルドは情け容赦なくトドメを刺そうとする。
それを身を挺して救ったのはチェイスexclamation「これでいいんだ、剛。霧子が愛する者たちを守れるなら本望だ・・・人間が俺にくれた宝物だ。俺とお前はダチではないが持っていてくれ。燃えてしまうと、勿体ない」剛に免許証とシグナルチェイサーを託すと、最後の力でゴルドに特攻exclamation×2
drive-g.JPGしかし、ゴルドは無事だった。ゴルドに突進する剛。力が残っていないハズだが・・・
俺の全身から溢れだす怒りの炎が見えねえのか。てめぇは、いくつも許せねえことをした
俺の心を利用し、姉ちゃんを侮辱し、クリムの発明を悪用し続けた。だがな、今一番許せねえのは、俺のダチの命を奪ったことだ
exclamation×2
シグナルチェイサーを手にチェイサーマッハに変身。ライダーチェイサーの力をも手に入れたマッハは、ゴルドを圧倒。ついにゴルドを、そして中核のバンノドライバーをシンゴウアックスで粉砕する。「さよなら、父さん・・・俺の未練」
drive-m.JPGシグマが起動し、グローバルフリーズが始まり、人間がデータ化され始める。ドライブとハートは力を合わせ、立ち向かうが、圧倒的な力になす術もなく倒される。それを黙って見守るしかないメディック。蛮野のプログラム改変の影響で超重加速に対応できなくなっていた。
戦闘不能に陥った進ノ介を見て「お願い、動いてexclamation・・・動いてexclamation×2私の体なんて、どうなってもいいからexclamation×2」その瞬間、『白い女神』と化したメディックは最後の力で進ノ介を救うが、力尽く。「今ならブレンの気持ちが解る」ハートと進ノ介の勝利を願いながら静かに消滅していく・・・

悪魔はなぜ進化を求め続けるのか

仮面ライダードライブです。 
傷つき、ベルトさんを失った進ノ介(竹内涼真)にハートロイミュードが迫るexclamation
「人間を滅ぼすなんて絶対させない」身構える進ノ介に、変身を解除したハート(蕨野友也)は
driv38-1.JPG「まあ、そうキバるな。お互い怪我人だ。それに
俺はベルトを持たないお前とやりあうような無粋な真似はしない」と、戦おうとしない。「俺の目的は只一つだ。創造主である人間を、真正面から打ち破り支配する事だけだ」「滅ぼすんじゃないのか? 」「滅ぼしたら俺たちの強さを見せつけてやれないだろう。それに、お前みたいに面白い奴が中に入る」「戦わずにすむ方法はないのかexclamation」「ないね。俺たちは、戦い進化する・・・人間の歴史と一緒じゃないか? ・・・いや、違うな。俺は人間を超えるぞ泊進ノ介」
driv38-2.JPG傷ついたハートの元に、メディック(馬場ふみか)が駆けつける。
近づくメディックを無視して去って行くハート。
裏で、仲間であるロイミュードを犠牲にしてまで超進化の為の研究を続けていたメディックに失望したようですたらーっ(汗)
それは、メディックなりのハートへの想いでしたが、その想いは伝わらない。
伝わらなくても、メディックは続けます。



driv38-3.JPGシュプレムのソースをメディックに提供していたのは、美穂(鮎川桃果)=ロイミュード090と融合進化していたシェフの奥村(吉岡そんれい)だった。
奥村は、究極の味を追求するあまり、ロイミュードを進化させるまでに味を高めていたのだ。進ノ介らの前で奥村は090と融合、クックロイミュードに変身する。
進ノ介はドライブに変身。マッハ、チェイサーと力を合わせ、090を倒し奥村を逮捕する。


driv38-4.JPGメディックがソースを手に入れようとしたのは、ハートの超進化を助けるため。その野望を打ち砕かれたメディックは立ち上がれないほどのショックを受ける。
打ちひしがれるメディックにマッハが止めを刺そうとした瞬間、ドライブがそれを制する。
「どうした進ノ介? メディックを撃破すれば、敵の復元能力は激減する。これはチャンスなんだぞexclamation」「わかってる。だけど、ロイミュードにも誰かを愛する気持ちがある。そう思ったら、せめて正々堂々と戦うべきだ。ハートがそうしたように」
driv38-5.JPGそこに現れたハート「どうせ散るのなら、奴らではなく、貴方様の手で・・・」と覚悟するメディックを、優しく抱擁する。「俺を想ってくれるのはうれしいが、その為に貴重な仲間を犠牲にする・・・そんな君であってほしくない」その言葉にメディックは、悔い改めるのでした。
メディックの想いを理解したハートに、ドライブは改めて宣戦布告。その強い戦闘意欲を受け止めたハートは、ついに超進化に成功するexclamation×2
ハート超進化態の強烈な一撃を間一髪避けることに成功したドライブたち。しかし、それは蛮野博士の力によるものだった。その力に気付いたベルトさんは・・・

究極の味覚を狙うのはだれか

最終章に突入した仮面ライダードライブです。
(パソコンが壊れたので、2日遅れでお送りします)
driv37-2.JPG海外に散っていた上級ロイミュードが、続々帰国しています。決戦間近の雰囲気ですね〜るんるん
スギちゃんのようなワイルドだぜぃなのが008(日向丈)で、ギャングのボス風なのが006(松浦新)。ハート(蕨野友也)によると、彼らは既に進化態になっている模様。
006が、剛(稲葉友)から蛮野天十郎の意識が保存されたタブレットを奪還するべく襲ってきた
006ロイミュードは、変身したマッハやチェイサーを相手に互角以上の戦いを見せるパンチ


driv37-3.JPGロイミュードによる発火事件が続発。
進ノ介(竹内涼真)らは、現場で発見された招待状から「幻の隠れレストラン」と噂されるシュプレムを訪ねる。
シュプレムの味に虜になってしまう進ノ介たち。「食戟のソーマ」のように、霧子(内田理央)が脱ぐことはありませんたらーっ(汗)
その秘密は【オンフルールの夕日】と呼ばれる秘伝の黄金のソースらしい。
帰ってからも反芻する進ノ介たち。
食べられなくて、「ベルトになった事をこんなに呪った事は無い」と悔しがるベルトさん。
driv37-4.JPG店の予約者リストからロイミュードらしき人物がいたことはわかったが、なぜ彼らは街で突然暴れたのか? 進ノ介と霧子が再び店を訪ねると、シェフの弟子・板垣(永嶋柊吾)が黄金のソースを手に店から出てきた。板垣は進ノ介らに声をかけられ逃亡、入れ替わるようにクックロイミュードが出現した。そこに現れたメディック(馬場ふみか)はクックからソースを手にするとロイミュード(死神)に振りかけて発火させる。発火事件は、メディックが超進化のために、仲間のロイミュードを犠牲に実験を繰り返した結果だった。そんなメディックに怒りを露にするハート
driv37-5.JPG「超進化への道は、自ら切り拓いてこそ価値があるexclamation・・・俺と闘え、泊進ノ介exclamation×2
ハートロイミュードとタイプトライドロンが激突パンチ
「もっとこい。俺はそれを超えて見せる」
タイプトライドロンをしても押され始める。
「それが俺の能力だ。相手の強さを受け、すぐにそれを上回る。さあ・・・見せて見ろexclamation
タイプトライドロンはライダーキックを放つが・・・
衝撃で変身を解除した進ノ介にハートロイミュードが迫るあせあせ(飛び散る汗) ベルトさんを失い、傷ついた進ノ介に逆転はあるのかexclamation&question

銃弾はどこに正義を導くのか

仮面ライダードライブです。
driv36-1.JPGブレン(松島庄汰)と仁良(飯田基祐)が仕掛けたワナに、まんまとハマってしまった進ノ介(竹内涼真)。2人が融合したシーフロイミュードに
ドライブに変身して攻撃しようとするが、モニターに映ったゆかり(小泉ここ)の急変に振り上げた拳を降ろしてしまうたらーっ(汗)
ブレンの毒に冒されたゆかりは、ブレンの意志で今すぐにでも殺されかねないあせあせ(飛び散る汗)
人質を取られた一瞬の隙に、ベルトさんやシフトカーを奪われ身動きが出来ない進ノ介。
その時、チェイス(上遠野太洸)が現れ、苦しむゆかりを何処かへ連れ去ってしまう。
 
driv36-2.JPG蛮野天十郎博士の意識が保存されたタブレット端末を、奪還するべくハートロイミュードがマッハを襲う。その圧倒的な力に、フルパワーをしてもマッハは破れてしまうあせあせ(飛び散る汗)
マッハの手から落ちたタブレットを拾おうとするハートだったが、タブレットはこれを拒否。ハートにダメージを与える。
助かった剛(稲葉友)の元に、ゆかりを連れたチェイスが現れた。
「俺はお前のダチではない。だが、力を貸せ」
タブレットの蛮野博士の力を借りて治療を試みる

driv36-4.JPGタイムアップ・・・父が自らの命と引き換えに守ったゆかりを死なせてしまった。
怒りに任せて発砲するが、たとえ親の仇だとて人の命・・・的を外してしまう。
逆に正当防衛だと、仁良は進ノ介を射殺exclamation&question
全ては進ノ介らの仕業と得意げに会見するブレンと仁良だったが・・・そこに現れたのは、ゆかりexclamationそして、進ノ介exclamation×2
進ノ介はシフトカーによって命拾いしたのだ。
仁良が撃った弾痕と、12年前の泊英介射殺の弾痕が一致した。マスコミの前で、窮したブレンと仁良はシーフに融合する。
driv36-5.JPGシーフを追う進ノ介、剛、チェイス。
ついに、3人(正確には2人と1体)が変身ひらめき
この日が来るのを待っていました〜
タイプトライドロンの攻撃に分離した超進化態ブレンロイミュードと仁良。迫りくる3人のライダーに、仁良はブレンに泣きつくが・・・
「た、助けてくれブレン、仲間だろう? 」「仲間? ・・・冗談じゃない。貴様は超進化の為の道具だ」もう用済みでした。



driv36-7.JPG超進化態ブレンロイミュードでしたが、3人ライダーの息の合ったコンビネーションに翻弄。最後は、トリプルライダーキックでブレンを撃破exclamation
とうとう、父を殺害した真犯人・仁良を逮捕する進ノ介。そんな進ノ介に「まだ終わっちゃいないだろう。ロイミュードと仮面ライダー・・・果たして、どっちが勝つのかなあ? 最後まで見届けてやるぜ。ひゃーーーはははー」塀の中でね。

その頃、超進化態の体を失った003のコアに、メディック(馬場ふみか)の魔の手が「ブレン様、じーっくり治療してあげますわ。ブレン様むかっ(怒り)

怪演が光った仁良の退場は、ちょっと残念。
来週から、最終章に突入の「仮面ライダードライブ」に、乞うご期待るんるん
次に超進化するのはメディック? 彼女の鍵は「愛欲」だったハズ・・・まさかexclamation&question

ろう城事件はなぜ起きたのか

仮面ライダードライブです。
真犯人・仁良(飯田基祐)を追う特状課だったが、杳として行方が知れないたらーっ(汗)
driv35-1.JPG進ノ介(竹内涼真)は、12年前の事件の真相を知るゆかり(小泉ここ)が狙われると踏んで、退院する彼女の身辺を警戒する。と、そこにシーフロイミュードが現れた? 前回、倒したハズなのに・・・それは、新たに仁良とブレン(松島庄汰)が融合した姿だった。進ノ介はドライブに変身、チェイサーと共にシーフと戦うが、ブレンが融合しているので桁外れに強いexclamationシーフの魔の手がゆかりに伸びるあせあせ(飛び散る汗)そのピンチをマッハが救うが、取り逃がしてしまう。共闘を申し出るチェイスに、頑なに拒否する剛(稲葉友)・・・

driv35-2.JPGメディック(馬場ふみか)の気配を感じたブレン
「あんな小悪党と手を組んで一体何を企んでるのかしら、ブレン」「メディック・・・これからは、ブレン様と呼べexclamation」ブレンは、超進化ブレンロイミュードに変身、メディックを力づくで従わせようと、圧倒する。その姿に、「ついにお前も超進化したのか、友としてうれしいよ」と賛辞を贈るハート(蕨野友也)。元々、ハートに認められたかったブレンは「全てはハート、貴方の理想を実現させる為です」 下に見ていたブレンの台頭に嫉妬に狂うメディック。それこそ、ブレンが求めていたものでした・・・ 
driv35-3.JPG仁良が、機械生命体の専門家・能見と偽るブレンとともに記者会見を開き、進ノ介と特状課がロイミュードの犯罪に加担、人類の敵であるとデタラメの声明を発表した。本願寺課長(片岡鶴太郎)ら特状課メンバーは逮捕、進ノ介だけは逃走に成功する。
そんな進ノ介の前に再びシーフが現れた。進ノ介はドライブに変身、仮面ライダーチェイサーと力を合わせ、ブレンと仁良の分離に成功する。仁良をドライブに任せ、ブレンと戦うチェイサーだったが、超進化したブレンに倒されてしまうあせあせ(飛び散る汗)
driv35-5.JPG一方、仁良を特状課の部屋へと追い詰めた進ノ介だったが、外では進ノ介を犯人とするろう城事件となっていた。拳銃を進ノ介に突きつけ、勝ち誇る仁良。ブレンと仁良が仕掛けたワナに、まんまとはまってしまった進ノ介の運命や如何にexclamation&question

だれが泊英介の命を奪ったのか

driv34-0.JPG仮面ライダードライブです。
超進化したフリーズを撃破した進ノ介(竹内涼真)だが、その最期の言葉が気になる。
「父の仇を討ったと喜ぶお前は、実に滑稽だ」
真犯人が別にいると言うのかexclamation&question







driv34-1.JPGそんな中、科学捜査研究所(科捜研)でロイミュードが犯人と思われる盗難事件が発生exclamation
現場にやってきた進ノ介は、融合進化態シーフロイミュードと遭遇。ドライブはブレンロイミュードの介入でシーフの逃亡を許すが、盗んだ捜査資料を取り戻すことに成功。シーフが奪ったのは12年前、進ノ介の父が殉職した銀行強盗事件で使われた銃の弾丸に関するものだった
進ノ介の父を撃った拳銃に何か秘密があるのか。これで真犯人がわかるかもしれない。


driv34-3.JPG真影の死によって記憶を改竄されていた人間の記憶が解け始めているらしい。科捜研の重田課長(五王四郎)が何かを思い出してシーフに連れ去られたと推理。仁良(飯田基祐)が情報提供した真影が私物化していた施設に隠されているかもしれない。その現場に踏み込むと、そこにいたのは・・・ハート(蕨野友也)exclamation「待っていたよ。本当に、よく生きていてくれた、泊進ノ介。フリーズには悪いが、彼を喪った悲しみよりも、お前と又戦える喜びの方が上だexclamation
激突するドライブとハートロイミュード。
何故、ハートが待っていたのか? それは・・・
driv34-4.JPG別のアジトで重田に12年前の事件を思い出させようとするシーフとブレン(松島庄汰)。狙いは、重田が隠した凶器の拳銃だった。その拳銃には進ノ介の父を撃った犯人の指紋が残されていたからだ。その指紋の持ち主こそ・・・
仁良課長exclamation&questionニセの解毒剤に発信機をつけて仁良を泳がせていた特状課が踏み込む。
「何故だexclamation何故、親父を撃ったexclamation×2」「これだからこの親子は・・・お前らは、どんなに他人が自分を妬んでいるか、全く気付かないんだな。俺は同期の花形である泊がずっと妬ましかった。奴を追い抜く為に権力に走ったが、そんな俺に、泊は・・・情けをかけやがったexclamation×2
driv34-6.JPGあの日、001の他に、父・英介の相棒だった仁良もいたのだ。丸谷が落とした銃を拾って、根岸が撃つ前に父を撃った。
それらの記憶を改竄して揉み消したのが001。「君の様な人間のクズは、必ずロイミュードの進化に役立つ」001の予言が的中しました。
ドライブの手から仁良を助け出したブレン。
「嫉妬ねえ・・・泊英介への激しい嫉妬exclamation・・・ああ、今解りましたよ。貴方に力を貸そうとしたその理由が。私が貴方と融合し新しいシーフロイミュードになってあげましょうexclamation」仁良と融合し
嫉妬を吸収したブレンは超進化を果たすexclamation×2
来週は、「第115回全米オープンゴルフ」放送のため
「仮面ライダードライブ」はお休みですたらーっ(汗)

だれが泊進ノ介の命を奪ったのか

driv33-1.JPG仮面ライダードライブです。
超進化したフリーズロイミュードに倒された進ノ介(竹内涼真)。
街は、仮面ライダーの死に動揺していますたらーっ(汗)








driv33-2.JPG悲しみに沈む特状課。チェイス(上遠野太洸)はせめて剛(稲葉友)を取り戻す、と解毒剤を手に単身ロイミュードのアジトに乗り込む。
その思惑を見抜かれ、窮地に追い込まれるチェイスだったが、マッハはブレン(松島庄汰)からタブレットを奪いチェイスを救出。すべてはロイミュードのすべてがわかる究極の頭脳が入ったタブレットを奪うため、剛は洗脳されたフリをしていたのだったひらめき

 


driv33-3.JPG進ノ介は死んではいなかったexclamation&question
ベルトさんが融合したことで、生命維持装置の役割を担っている模様。ベルトさんが再起動したら、進ノ介も蘇生できるかもひらめき
全てのコアドライブを直結させベルトさんに力を与えるシフトトライドロンを完成させたりんな(吉井怜)。そこに霧子(内田理央)が現れ、剛がつかんだ蘇生に関する情報を提供。トライドロンを時速200kmまで加速させた状態でイグニッションすればベルトさんは再起動するexclamation×2
危険な賭けに、霧子は進ノ介のバディとしてトライドロンに乗り込む。
driv33-4.JPGアクセルをフルスロットルする霧子。
そこに、超進化したフリーズが現れ、邪魔をしようとするが、チェイスがこれを阻止・・・し切れず、トライドロンが炎上exclamation×2
賭けに破れたのか・・・
その時、トライドロンの火がかき消され、ドアが開く。降り立つ姿は・・・進ノ介exclamation
賭けに勝ったのでした。




driv33-5.JPG進ノ介はドライブタイプトライドロンに変身。ベルトさんとも一体化したドライブは、超進化したフリーズを撃破する。完全勝利と進ノ介復活を喜ぶ特状課メンバーだったが、001のコアは謎めいた言葉を残す。進ノ介の父を亡き者にしたのは001ではないと・・・

進化の果てに待つものはなにか

仮面ライダードライブです。
何とか001=フリーズロイミュードの攻撃から逃れたものの、あの能力をどうにかしないと・・・
【氷の針】を撃ち込まれた人間は、特定のキーワードに触れると偽造された記憶に支配される。

driv32-2.JPG「001は警察関係者の記憶も操作した」
そのキーワードは・・・ロイミュードexclamation
チェイス(上遠野太洸)の証言から、真影の12年前の事件の関与が明らかになった。
現さん(井俣太良)が仁良課長(飯田基祐)に報告するが相手にされない。
それどこか、仁良は真影(堀内正美)に特状課が12年前の事件を調べているとご注進。
とっくの昔に知っていた真影は、もう利用価値がなくなったと仁良を切り捨てる。
捨てられた事に怒る仁良。
「倍返しだexclamation」と心に誓うのでした。
driv32-1.JPG進ノ介(竹内涼真)は、りんな(吉井怜)に頼み、001の記憶を操作する【氷の針】を自分から取り出してもらうことに。進ノ介が激痛に持ちこたえたことで、人々の記憶を元通りにする解毒剤の開発に成功するひらめき







driv32-3.JPGハート(蕨野友也)の元にやってきたチェイス。
「超進化態とは何だ?」「知りたければ俺と戦え」
ハートは、拳と拳で語り合うタイプでした。
超進化態とは、進化の最終ステージ。
辿り着く条件は「俺たちが人間から学びとった感情を極限に高める必要がある。001は屈辱、俺の場合は・・・戦いの中で感じる喜びだexclamation
力で圧倒するハートは、チェイサーを一蹴。
「だがな、お前に対する感情では超進化はできない。やはり、これを最後の高みに導けるのは、あの男だけだ」
だから、リークしたのか・・・
driv32-6.JPG連続失踪事件も真影が関与していることが判明。その現場に踏み込むと、真影たちが待ち構えていました。「彼らは私の研究材料だよ。12年前、私が受けた屈辱。その原因を究明する為、私の能力が及ばない特異体質の人間をある方法で探した」それが、ニセの集団検診。
「泊進ノ介。君の父は特別・・・いわゆる超人と私は理解していた。だが、調べていくと、同じ特異体質の人間でも、取るに足らぬ連中が大勢いる事が解った。私には理解できなかった。何故、私の力が及ばないのか。こんなちっぽけな何の価値もない人間どもに・・・」
driv32-4.JPGそんな真影に進ノ介の怒りが爆発exclamation戦うことを覚悟したベルトさんとドライブに変身。タイプフォーミュラの一気の攻撃で、001=フリーズロイミュードを倒したかに思えましたが・・・








driv32-5.JPGそれは、001の思う壺でした。「ふふふ、親子してここまで私を怒らせるとは・・・その屈辱がついに私を超進化させた。もはや私は無敵だ。全ての人間の記憶を止めてやるexclamation
001が超進化態へと生まれ変わったあせあせ(飛び散る汗)
その強烈な一撃に貫かれたドライブは変身を解除、ピクリとも動かない進ノ介・・・
5月31日 警視庁 特状課 巡査 泊進ノ介 殉職 exclamation&question
    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント