ろう城事件はなぜ起きたのか

仮面ライダードライブです。
真犯人・仁良(飯田基祐)を追う特状課だったが、杳として行方が知れないたらーっ(汗)
driv35-1.JPG進ノ介(竹内涼真)は、12年前の事件の真相を知るゆかり(小泉ここ)が狙われると踏んで、退院する彼女の身辺を警戒する。と、そこにシーフロイミュードが現れた? 前回、倒したハズなのに・・・それは、新たに仁良とブレン(松島庄汰)が融合した姿だった。進ノ介はドライブに変身、チェイサーと共にシーフと戦うが、ブレンが融合しているので桁外れに強いexclamationシーフの魔の手がゆかりに伸びるあせあせ(飛び散る汗)そのピンチをマッハが救うが、取り逃がしてしまう。共闘を申し出るチェイスに、頑なに拒否する剛(稲葉友)・・・

driv35-2.JPGメディック(馬場ふみか)の気配を感じたブレン
「あんな小悪党と手を組んで一体何を企んでるのかしら、ブレン」「メディック・・・これからは、ブレン様と呼べexclamation」ブレンは、超進化ブレンロイミュードに変身、メディックを力づくで従わせようと、圧倒する。その姿に、「ついにお前も超進化したのか、友としてうれしいよ」と賛辞を贈るハート(蕨野友也)。元々、ハートに認められたかったブレンは「全てはハート、貴方の理想を実現させる為です」 下に見ていたブレンの台頭に嫉妬に狂うメディック。それこそ、ブレンが求めていたものでした・・・ 
driv35-3.JPG仁良が、機械生命体の専門家・能見と偽るブレンとともに記者会見を開き、進ノ介と特状課がロイミュードの犯罪に加担、人類の敵であるとデタラメの声明を発表した。本願寺課長(片岡鶴太郎)ら特状課メンバーは逮捕、進ノ介だけは逃走に成功する。
そんな進ノ介の前に再びシーフが現れた。進ノ介はドライブに変身、仮面ライダーチェイサーと力を合わせ、ブレンと仁良の分離に成功する。仁良をドライブに任せ、ブレンと戦うチェイサーだったが、超進化したブレンに倒されてしまうあせあせ(飛び散る汗)
driv35-5.JPG一方、仁良を特状課の部屋へと追い詰めた進ノ介だったが、外では進ノ介を犯人とするろう城事件となっていた。拳銃を進ノ介に突きつけ、勝ち誇る仁良。ブレンと仁良が仕掛けたワナに、まんまとはまってしまった進ノ介の運命や如何にexclamation&question

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント