広告

posted by fanblog

2017年04月02日

本を読んだり、スマホを見ながらエアロバイクをするコツ

本日は、本を読んだり、スマホを見ながらエアロバイクをするコツをお伝えします♫

すごくズボラな感じになってしまい、シェイプアップに効くのだろうか🤔
と不安になる方もいらっしゃると思いますが大丈夫です!

エアロバイクは短時間よりも長時間やれたほうが効果がでます。エアロバイクを長い時間続けるコツは『何か他のことをしながら漕ぐ』ことなのですきらきら

一般的にはTVやビデオを観ながら漕ぐ方法が人気ですが、できるだけ飽きずに過ごす工夫が大切です。

TVよりも、スマホや本が好きな方はそちらを見ながらエアロバイクを漕ぐこともできます。
でも、スマホや本を持ちながら漕ぐのは大変です。

コツはあるアイテムを使うこと 電球

それは、100円ショップなどで売っている滑り止めシートきらきら

パール金属 滑り止め シート 30cm×5m E-3560




こちらを適当な大きさに切ってモニターの上に置くと…↓
IMG_0343.JPG
まあ便利! スマホや本が滑らないで置くことができます♫
私は、ハンドルを立て気味にすると本を見開きにした時にページを指で押さえられて便利でした。 その辺は、お好みで調整してください^ ^
IMG_2588.JPG

スマホは良いのですが、本やiPad,iPad miniなどエアロバイクのモニターが見ずらくなってしまうのが難点ですが…↓
IMG_2577.JPG
運動しながら有意義に過ごせるので それ以上の価値があります手(チョキ)


あと、長時間続けるにはサドルの座り心地が重要です。 私の買ったエアロバイクは安めだったこともあり座り心地が硬かったので、新たに専用のクッション性のあるカバーを買いました。
これで、以前よりもあっという間に時間が過ぎるようになりました^^

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク・自転車用 クッション サドルカバー AFB001

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク・自転車用 クッション サドルカバー AFB001



意欲のある時は長時間頑張りたくなりますが、時間短めでも毎日コツコツ続ける方が効果的です。 何日か頑張りすぎて、その後は面倒臭くなってやらなくなってしまっては意味がありませんからね!

長時間頑張り過ぎず、疲れている時は5分だけでもOKとして、楽しさ重視で毎日やる。
元気な時は少しだけ長めにやる。 好きなTVや、本や、スマホでもしながら♫
それが、エアロバイクのコツのようです(*^_^*)


エアロバイクとレッグリフレ(エアマッサージャー)の合わせ技で脚やせしてきています! ↓
パナソニック レッグリフレ使用 1ヶ月半後の口コミ 脚やせに効果あり?!



コスパがよくて口コミも良いエアロバイク↓

ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200 大型液晶メーター 8段階負荷調節



防音効果もある衝撃吸収フロアシートがあれば夜も大丈夫です↓

ALINCO(アルインコ) エクササイズフロアマット mini EXP100 床面保護 衝撃吸収 滑り止め


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/5994611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
プロフィール
sunmoonさんの画像
sunmoon
オシャレ大好きな30代女性です☆ 自然化粧品を扱うオーガニック専門店でビューティーアドバイザー(販売員)、その後、医療関連のお仕事をしてきました。
以前はオーガニック、スローライフ信者でしたが、最近は現代の技術の進歩の恩恵にどっぷり浸りつつあります。
このブログでは、そんな私の体験談と、日常のオススメのものをご紹介していきます☆

※例えブログでオススメしているものあっても、合わない場合は使用を中止してください。合う合わないは千差万別です。自分の体質に合うことが一番重要です☆ お試しになる場合は少しずつ。自己責任でお願いいたします。
プロフィール
ブログの更新をメールでお知らせします☆ ご登録はコチラからどうぞ→RDF Site Summary

最新記事
検索
カテゴリアーカイブ
写真ギャラリー
ファン
タグクラウド
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。