アフィリエイト広告を利用しています

2023年09月01日

2022/04/19のお弁当と「新学期」

こんにちは。satomiです。

英語のブログの方は「be going to」について書きました。

https://eigo-j-hi.com/im-going-to-go-shopping-tomorrow-lesson36/

これで「未来」のことも話せるようになります!
ぜひご覧ください。


夏休みの宿題


まだまだ35度を超えるような日が続きますが、中学校はもう8月29日に2学期に入っています!

私が中学生だったころは、2学期といえば9月1日に始まるものだったのですが、最近この辺りの小中学校は8月の最終週あたりに始業式があります。

つまり夏休みが短くなっているのです。

夏がこんなに暑くなっているのに、夏休みを短くするなんて意味がわからないなぁと思いながら、でも最近の学校はエアコンが付いてるからいいのかしらね?

しかし、夏休みは短くなっているにもかかわらず、夏休み最終日の風物詩は健在でした。

それは日記…。

一日につき、ほんの2〜3行書くだけの簡易的な日記なのですが、始業式の日に提出しなければなりません。

なのにうちの娘ったら、まだ最初の3日ほどしか書いていなかったのです。

「ね〜、この日、なにやったっけ?」
「塾に行きましたでいいかな?」
「ピアノを練習しましたにしとく?」

とまぁ、いちいちうるさい!

しかも、なぜかそのタイプの日記には必ず日付の隣にお天気を書く欄が設けてあります。

「この日、晴れてたっけ?」

と聞かれても、わかるはずもなく…。

しかも、天気って一日のうちに目まぐるしく変わることもめずらしくありません。

ザーッと大粒の雨が滝のように降って10分程度で止み、晴れ間が出たと思っていたらまた降ってまたすぐ止み…。

なんていう日も数回あったと記憶しています。

昔の中学生は友達に聞いたり、古新聞を引っ張り出したりして、なんとかお天気欄を埋めたものでした。

しかし、最近の中学生は違います。

うちの娘、私に聞いてもらちが明かないと察したようで、iPadを引っ張り出しスタイラスペンを片手にお天気を調べ始めました。

日記のお天気欄は、毎日欠かさず日記をつけたという証のようなものなのでしょうが、最近の中学生にはあまり意味がないようです。

まぁ、先生だっていちいちお天気欄なんて見ないでしょうけど。


お弁当


お弁当4月19日2022.JPG・鮭ふりかけごはん
・ハンバーグ
・ちくわのチーズのせ
・ピーマンとベーコンの炒め物
・アジフライ(冷食)
・コーンクリームコロッケ(冷食)


今回は、縦と横に半分に切ったちくわにスライスチーズを乗せ、オーブントースターで軽く焼いてみました。

手間いらずなのに、子どもが喜び、しかも茶色くなりがちなお弁当がちくわとチーズの色で少し明るく見えますよね!


ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/12192353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
無料デザインテンプレートなら【エディターAC】

【冷凍食品 よりどり10品以上で送料無料】ニチレイ 衣がサクサク牛肉コロッケ 6個 180g自然解凍でもおいしい!

【冷凍食品 よりどり10品以上で送料無料】ニチレイ ミニハンバーグ 126g電子レンジで簡単調理!


お弁当ランキング
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
satomiさんの画像
satomi
専業主婦兼アルバイトライターのsatomiです。夫と、高校生、中学生の子どもとの4人家族でごく平凡な毎日を過ごしています。今回はアラフィフでブログに初挑戦しました。よろしくお願いします。
プロフィール