ファン
PICKUP
  1. 1. 渡辺貞夫のコンサートに行きたい
  2. 2. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  3. 3. 2022年最初のオーディオ商品 BTスピーカー SONY SRS-X01B
  4. 4. 断捨離とカメラと野良仕事
  5. 5. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  6. 6. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  7. 7. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  8. 8. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  9. 9. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  10. 10. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  11. 11. Audio専用PCを入れ替えたが、TuneBrowserで再生中にプチフリーズ
  12. 12. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  13. 13. DLNAとOpenHome
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンクサイト
サイト内検索

2022年06月21日

携帯がほしい、他社への乗り換えも気になる

iphone-g2fc045376_1280.jpg

私のもってる携帯(スマホ)はiPhone6です。
iOSのバージョンは12止まりでこれ以上バージョンアップすることができません。
そのため以下のような不具合が出てきています。

 ・マイナポイントの登録ができない。
 ・コロナ陽性者接触アプリがインストールできない。
 ・My auアプリに対応していない。

その他にも色んな場面でアプリがインストールできないことが増えてきています。
このままだと、徐々に世の中から、後れを取ってきてしまいそうです。

遅れるだけなら、まだいいかもしれませんが、ライフスタイルに支障が出てきそうな懸念も若干あります。

携帯がほしい




候補としては
iPhone13、iPhone13 mini、iPhoneSE 3世代あたりです。
もっと高機能な機種iPhone13Pro、iPhone13Proなどもありますが、Poor Audioの私はちょっと手が出ません。

購入方法としては
 ・au Online Shopで購入
 ・Apple Storeで購入
 ・au Shopで購入
 ・量販店で購入

などの方法がありますが、私は今まで実店舗のau Shopで購入した事しかありません。
携帯の料金体系や手続きが複雑で実店舗で対面で購入する方が何となくおじさんにとっては安心感があったからです。

色々ネットで調べてみると、乗換えで購入するのが一番安く買えるみたいですが、
他社へ乗り換えた場合、変更の手続きや乗換え後の不具合、影響範囲が心配です。
 例えば、
  メールアドレス、
  データ移行、
  各種サービスのログインID、パスワード等

影響範囲がどの程度あるのか心配です。

 機種変更のシミュレーションをスマホのmy auアプリでやろうとしてもダメ
 Web版を試すように言われ、Webから開こうとすると今度はiOS13以上じゃないとダメ
と言われてしまいます。
sumaho-model-chg-ng.PNG


PC版の機種変更も試してみましたが
 プランの組み立てに利用できる電話番号がありません
web-chg-model.png


と八方ふさがりです。

Apple Storeで購入する方法もあるようですが、au online Shopも含めて
au SHOPへ行くか、量販店で買うか迷います。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/11466955

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
外部リンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索