広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年05月02日

iPadで手書きメモやイラストを作成する:Wacom BAMBOOシリーズ スタイラス

iPad Miniが第5世代になって、Apple Pencilの第一世代が漸く使える様になりました。
Apple_iPadmini5.jpg
これで漸くiPad Miniでフォトレタッチが楽になりそうです。





ただ、若干気になるのがApple Pencil第一世代の性能と使い勝手。
まぁ、性能的には自分の使い方だとそんなに影響ないのですが、一番気になったのは充電時にiPadのLighthing端子に刺す様になっているので、何かの拍子に折ってしまいそうで怖いです。
stptncs2017-02-13_a04.jpg





やっぱりそう思う人が多かったのか、こんな製品も出ています。
517MtwN4BoL._SY355_.jpg
そりゃそうですよね。





第5世代のiPad以前でも、Wacom社から出ているBambooシリーズならスタイラスペンを使えます。
Bamboo Fineline g1.jpg






Bambooには幾つか種類が有って、iPad・iPhone/Androidで使えてペアリングの必要のないBamboo Tip
Bamboo Tip gallery 1.jpg

このタイプはMicro USB端子を装備しているので、スマホの充電ケーブルで充電が可能です。
Bamboo Tip gallery 4.jpg

お手軽に使えるのが利点ですが、その代わり筆圧検知や傾き検知の機能はありません。
なのでメモや簡単な絵を描く位の使い方なら最適です。





Banboo FinelineはiOS専用のスタイラスペンで、1024段階の筆圧検知が可能です。
Bamboo Fineline g3.jpg
メモに加えてイラストを描いたりするのなら、Banboo Finelineがオススメです。

Banboo Finelineも充電は Micro USBなので、スマホの充電ケーブルで充電出来ます。
Bamboo Fineline g9.jpg






Bamboo SketchはiOS専用のスタイラスペンで、2048段階の筆圧検知が可能です。
Bamboo sketch gallery 1.jpg

充電は専用のUSBチャージャーで行い、マグネット式なので万一ぶつかっても端子が壊れてしまう事は有りません。
スクリーンショット 2019-04-26 19.56.07.png

専用ケースが付いてくるので、スタイラスペンと予備の替え芯、USBチャージャーを持ち運ぶのに便利です。
Bamboo sketch gallery 4.jpg






Wacomではオススメのスタイラスペンを提案するためのサイトを公開しています。
これを参考にして自分に合ったスタイラスペンを見つけてみてはいかがでしょうか?

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村



家電・AV機器ランキング

WACOM ワコム 〔iPhone / iPad用:タッチペン〕 Bamboo Sketch ブラック CS610PK[CS610PK]

価格:8,888円
(2019/4/27 11:12時点)
感想(2件)




WACOM ワコム Bamboo Tip CS710B

価格:5,734円
(2019/4/27 11:13時点)
感想(1件)





ワコム 〔iPhone / iPad用:タッチペン〕 Bamboo Fineline 3rd generation CS610CB(ブルー)

価格:6,976円
(2019/4/27 11:14時点)
感想(0件)


posted by MORMOR at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad

2019年04月13日

待望の5登場!:iPad Mini 5

初代iPadから始まって、iPad mini2、iPad mini4と使って来ましたが、2015年のiPad mini4発売以降はずっとiPad miniは更新されずiPad mini4のままでした。

基本子供達がiPad miniを使って来ましたが、扱いが荒っぽいのかiPad mini2の画面の下部5mm位が表示がおかしくなってしまい、そろそろ代替機を買わなければと思っていました。

最近は出先で文章を書いたりする事が多く、出来れば画像処理も出来たら良いなと思っていたのですが、iPad miniだと文章は書けますが、画像処理となるとイマイチ使い勝手が悪くて、結局MacBook ProでPhotoShopで加工するので外出中はBlogの更新もままなりません。

漸く待ちわびたiPad mini 5が出ました!
Apple_iPadmini5.jpg
嬉しい事にApple Pencilに対応しています。
残念ながらiPad Proと違ってLightning端子のままなので、第2世代のApple PencilやSmart Keyboardは使えませんが、Apple Pencilに対応しただけでも有難いです。




大きさ/重さもあまり変わっていない様で、Face IDはサポートされませんでしたがTouch IDはサポートしています。
Apple_iPadmini5_2.jpg
CPUはiPhone XsやiPhone Xs MAXと同様にA12プロセッサを採用し、iPad mini 4比で約3倍の処理速度を獲得しています。




これだけのSpecを持つiPad mini 5は、流石に子供のおもちゃにしておくのは勿体無いので、出先でBlogを更新したりするのに活用したいと思っています。

今まではあまり外で使う事を想定していなかったのでWifiモデルを買い続けて来ましたが、iPad mini 5は持ち歩く事を想定してSIM内蔵モデルにしたいと思っています。
画像処理を行うので、メモリはやはり250GBモデルにしたい所です。

もう一つ大事なのがキーボード。
iPad ProならSmart Keyboardが使えますが、iPad mini 5は非対応なので、3rd Vender製のキーボードになります。




IQIYEVOLEW製のキーボード付きカバー。
414NVCT6yfL.jpg
61YQNg2oRHL._SL1000_.jpg
610fb+V+AeL._SL1000_.jpg
ケースとキーボードは分離式で、離して使う事も可能です。
Apple Pencilを格納する事も出来、Auto Sleepにも対応しています。





残念ながらまだ扱っている所が少ないので、キーボードに関してはもう少し様子を見ようと思っています。
AdobeのPhotoshop CCが2019年中に発売になるそうなので、そうなったら購入したいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




家電・AV機器ランキング
posted by MORMOR at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad

2019年01月24日

断線にサヨナラ:OwltechのiPhone/iPad用ライトニングケーブル(MFi認証)

iPhoneやiPadの充電に使うライトニングケーブル。
1本は本体に付属して来るので、初めはそれを使いますが、使っている内に接続部分の被覆が裂けて来て、最終的には中の配線が剥き出しになってしまいます。
mig.jpeg
そのまま使い続けるのは危険なので、代わりのケーブルを探してみました。

折角買い換えるのだから、今度は被覆が破れ難いものを探しました。
高強度を謳う製品がいくつか有る中で、最も強そうなものにしました。
owl-cbklt10_th01r.jpg
MFi認証(Made For iPhone)で2年保証、防弾繊維を使用していると言うスグレモノ。
MFi認証の製品なので、接続が不安定になってしまうこともありません。

我が家ではライトニングケーブルが断線したり被覆が破れたりする度に買い換えて来て、既に4本のケーブルがOwlteck製のケーブルです。

何と言っても、その強靭さが魅力的です。
結構乱暴に扱う子供達のiPad用にも使っていますし、寝室のベッドの横で使うケーブルや、クルマの中で使うケーブルもOwltech製にしています。

ライトニングケーブルは被覆さえ破れてしまわなければ、結構長く使えるものだと思いますので、何度も買い換えるよりはOwltechのケーブルにしてしまった方が良いと思います。
長さも30cm〜3mまで有るので、必要に応じて長さを決めれば良いと思います。

ケーブルの断線にお悩みの方は是非ともお試し下さい。
きっとご満足頂けると思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



家電・AV機器ランキング

期間限定価格 2年保証 Apple認証 iphone ケーブル 超タフ ストロング ケーブル Lightning ライトニングケーブル 1m 100cm iPhone8 iPhoneX iPhoneXS iPhoneXS Max iPhone XR 対応 充電ケーブル 2.4A MFI認証 急速充電対応 充電器【メール便送料無料】

価格:1,380円
(2019/1/24 15:20時点)
感想(319件)


posted by MORMOR at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad

2019年01月16日

iPad mini4のバッテリーが持たないので交換して来ました。

下の子が使っているiPad mini4が、バッテリーが劣化して2時間位しか持たなくなりました。
ipad-wifi-select-silver-201803_GEO_JP.png
買ってから3年くらい経つので、寿命かな〜と思いつつも、後継機が出ていないのでもう少し延命させないといけません。

iPhone修理の店は沢山あるのですが、意外にiPad修理は店が少なくて、ネットで探した所、近所に有って持ち込めば短時間で交換してくれて料金も一番安かったので、スマホスピタル町田店にしました。

bf2aaf7b1799212375b1bac191466fbb.png

事前に電話して、iPad mini4のバッテリー交換をお願いしたい事を伝え、何時頃持ち込めば良いかや、料金の詳細について確認しました。
約束の時間にiPad mini4を持ち込むと、注意事項の説明と、連絡先や暗証番号の記入が有り、それが終わると「約一時間程で交換出来るので、1時間後に来て下さい」との事。

昼時だったので、お昼を食べがてら街中を散歩して来ました。
丁度1時間位経ったので、お店に行ってみると、もう完了していました。
一応、動作確認をして問題無い事を確認し、クレジットカードで支払いして終了。

一応バッテリーには3ヶ月の保証が付くそうです。
これで下の子が電源アダプターを持って部屋を移動しなくても済むようになりそうです。
今後は充電しながら使う様な使い方を避ける様に言っておきました。

これでiPad mini5が出るまで延命させようと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



家電・AV機器ランキング
posted by MORMOR at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPad
ファン
検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
MORMORさんの画像
MORMOR
どうも、Mormorです。 ラーメンとクルマが好きなアラフィフです。
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。