広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

大人のかき氷

今日も暑いっすね〜。

ι(´Д`υ)アツィーい

もうね、ビールくらいじゃ全然涼めないです。


寝苦しい夜はかき氷にコレかけてちびちびやりたい感じ。


鼻腔をくすぐる果実の香りが暑さを忘れさせてくれるのです。





オレンジ味

コアントロー 700ml





リンゴ味

カルヴァドス ポム・ド・イブ(Pomme d'Eve) 600ml






寝ても覚めてもリンゴです

師走に入ってからと言うもの、リンゴを発送してミカン(柑橘類)の到着を捌く作業が日課になりつつあります。


もうね、朝から夜まで16時間。


これで超勤手当が出るのなら良いのですけど、結局はずるずるとサービス残業・・・。


人員確保もまともに出来ない郵便局は辛いですわ。


まあそれは仕方の無い事なのですが、時々地元農家からのお裾分けで美味しい果物を頂けるのがここの職場のメリットですわな〜。


一仕事終えて、食後に甘酸っぱいリンゴをかじると疲れが癒される様ですわ。


こたつでミカンも良いけどやっぱり暖かい部屋で冷たいリンゴもいいですな〜。


・・・しかしこれが無くならない。


発送する荷物もそうですが、お裾分けに頂くリンゴが多すぎる〜。


全くどんだけ栽培してんだよっ!ってなくらい無くならない。

(農家はウハウハ、消費者は安く買えてめでたい限りなのでしょうけど、物流を任される人間にとっては赤字が増えるだけで余り喜べないのです。)


しかし食べ飽きる事はないにせよ、冷たいままかじるだけと言うのももったいない気がして参りまして、久々に焼きリンゴにでもして見ようかと思っています。


焼きリンゴと言っても、皮を剥いてスライスしたものをジャムを作る要領で煮込むんですけどね。


形が崩れる一歩手前でパンにのせて食べたり、そのままお茶請けにしたりと結構いけます。


もう少し手が器用ならアップルパイでも作りたいんですけどね〜。




ほんまもん屋 訳ありサンふじ3kg(9〜12玉)





【業務用】 リンゴの シン抜き C-7170




パイとタルト おいしい生地と季節を味わう32のレシピ



つまみが欲しいんですけど

日が落ち始めてからというもの、次第に風が強くなって来ましたわ。

ほんのり雪の匂いが混じっているような冷たい風です。

流石に夜中は暖房を入れないといけないくらいに冷え込んで来ましたわ。


困った事に気温が下がって来ると、頭と体は余計に糖分を要求して来るようで、何か・・・そう、干した果実の様な後味鋭い甘さが欲しくなる様ですわ。

飲み込んだ後に胃の腑から熱くなる様な感覚。

今年の新酒と一緒に味わいたいですわ。


TIARA&TIXY 枝付き干しぶどう 200g


発泡酒じゃ満足出来ないです

うは〜やっと休みだぜぃ〜

ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

もうね無茶苦茶気温が高過ぎて、腰痛予防ベルトにしみ込んだ汗の塩分が白く結晶化してましたわ。


日が暮れてもサウナの中みたいに蒸し暑くて、暫く止めてた麦芽ジュースに手を出す始末・・・。

冷蔵庫の中にたまたまあったそれに手を出したのが運の尽き。

プシュ! ゴキュゴキュ!! ぷは〜っと。

ウマ過ぎてタマランですわ〜。

やっぱり夏は日陰でビール! これサイコーですわ〜。



だけどね〜、お店の陳列棚に発砲酒と並べられるとちょっと買うのに抵抗があったけど、どうも後味と香りが・・・う〜んやっぱり高くても私はビールを選ぶわ。

「キレとかコクとかより余韻が大事だと思うんですよ!」

「キレとかコクとかより余韻が大事だと思うんですよ!」

大事な事なので2回言いました。

まあ美味しく酔えりゃいいだけの話なんですけどね。


しっかし外気温37℃のせいなのか、やけに美味しく感じる。

それに、酔ってる間は体が火照って体感温度が涼しく感じて気持ちいい〜。

(*´ω`)〜°



涼しくなって来るまでの間はじっくり楽しみたいですわ。

おじちゃん酔っぱらって何書いてるのか分からなくなる前に一言。

『お酒は20時を過ぎてから』

サッポロ エビス 350ml×24本




麦芽ジュースには?

やめられない

どうもこの暑さのせいなのか、勤務終了後の駐車場までの道すがら、BIGスイカバーをかじりながら帰るのが習慣になってしまった様ですわ。

この擬似的ながらスイカの雰囲気をうまく表現していて、発売当初からこのアイスバーの虜になってしまったのです。

何より、種まで食べられるというのが素晴らしい。

種をチョコで表現するなんて、これを開発した人に感謝したいですわ。


しかもこの水分量が独特なのか、本物のスイカの様にシャクシャクとかじれるし、甘く赤い果肉部分と皮の緑色のサッパリした風味のバランスがもうね、最強!

巷では安いガリガリ君シリーズがもて囃されている様ですが、棒の部分が細くて歩きながら食べにくいので、ちょっとサイズも大きくお値段は高めですが、やっぱりこのスイカバーが一番ですわ。


毎年箱入りのやつを買いだめしてるんですけど、今年はとんと見かけないなぁ。




【ポイント2倍】【20%OFF 】ロッテ BIGスイカバー 1ケース(125ml×20個)1個あたり98円!【注:多少やわらかくなって届く場合がございます。】6ケースまで1配送でお届け!


宝石みたいなアレ

本日うちの支店で、今年一番のサクランボの出荷がありました。

と言っても、まだほんのちょっとですけどね〜。

(旬にはまだ早いと思うんですけど、温室で作ったやつかな?)

作柄と売れ行き次第で、これから始まる特産品の出荷祭りが不安で仕方がありませんな〜。

(無事にお家に帰れるのか?)

正直、会社の近くに引っ越そうかとか思ったんですけど、先立つものがあたしにゃあございませんので、今年中は耐えるしかなさそうですな・・・とほほ。


まあしかし、目立った遅れも無く無事に送り出す事が出来たので、今日はよしとしましょ。






(o≧д≦)ノジューシー

さくらんぼ大丈夫?

5月に入ってからというもの、衣替えをしたばかりなのにこの寒さ。

また暖房器具を引っ張りだして来ちゃいましたよ〜。

例年なら6月の20日前後に出荷されるさくらんぼが、今年はどうなる事やら・・・。

この気温と雨のおかげで、咲き始めていた桜も殆ど散り始めている感じですな。

値上がりしなきゃいいけど。


まあ作柄を心配するよりも、今年から発送の手伝いをしなきゃならんかも知れないのでそっちが心配・・・。

『サクランボ分室』とかに連れて行かれるのかなぁ。

聞いた話だと、泊まり込みで箱詰めと荷造りするとか・・・。



やたらとハードな部署らしいので、みんな行きたがらないらしいんですわ。

まあそれだけ手間がかかっている特産品なので、一粒一粒多くの方に味わって貰いたいですわな〜。




『果樹王国山形・高級佐藤錦』

マンゴーラッシーが美味しいのよ

最近よく帰りがけに立ち寄るファミマで、ちょっと嵌っている飲み物がありまして、これが眼精疲労に効果があるようで、見つける度に必ず買い込んでます。


『マンゴーラッシー』


知っている人は分かると思いますが、マンゴー風味のインドの飲み物『ラッスィー』の事ですな。

程よい甘さと酸味が疲れた体にイイ感じな訳で。

しかもお目々の充血が抑えられている感じですな。

飲んだ印象はまるで「風呂上がりのフルーツ牛乳に匹敵するんじゃないかっ!」てな具合なんですわ。

(o≧д≦)ノ ウマ〜

自分、真っ暗なお部屋でモニターの明かりだけ点けて作業してたりするのが日常なので、こういうビタミンAβカロテンが豊富な飲み物がすんごく有り難いんですわ。


しかし困った事に、私の他にもこの飲み物に嵌った者がいるらしく、帰りが遅い日にはいつも売り切れ寸前だったり、最悪次の商品補充まで待つか、ストロベリーチョコのドリンクで我慢する事になってしまうので、このところ急ぎ過ぎる余りに忘れ物が多くなってます・・・。

でもキニシナイ!

夏を迎える頃には飲めなくなっちゃうかも知れない季節商品(3〜5月)だろうし、今の内に味わっておきたいですからネ。


流石コンビニ仕様だけあって、250グラムの容器に入っているんですが、自分的には500グラムサイズでグビグビ飲み干したいかも。




【10%OFF】ルナ マンゴーラッシー 180g 8本入








笹巻の予約が始まった

端午の節句も近いのか、笹巻の予約が始まった様ですな。

『笹巻』ってのは本来、餅米を灰汁(アク)に浸けた物を笹の葉に詰めて煮込んだ物なんですが、

それを蜜ときな粉をまぶして食べる、山形県庄内地方に伝わる保存食なんですわ。

笹の巻き方が独特で、正三角形に巻いた物をい草の紐で結わえて、根付を何個かぶら下げた様にするんですわ。


飴色になったぷるぷるの餅米と爽やかな笹の香りで、お茶置きに最適なんですわ〜。

今からの季節、お花見に持ち出すのもアリかもね。


最近じゃ灰汁を使わずに作るのが主流で、内陸の方では白いチマキみたいなのが出回っているんですけど、やっぱり暖かくなって来ると日持ちしないんで、なるべく灰汁に浸けた物を買う様にしてるんですわ。

(白い方もモチモチしておいしいんですけどね。)


これが出回ると、春が来たって感じですな〜。

今年のゴールデンウィークは、ちゃんと休みを貰えるといいな〜。

(´・ω・)y─┛

手づくり笹巻


桜ます寿司



[PR] 旅ならるるぶトラベル

牛丼大人買い〜





まだファストフードの店なんて無くて、あったとしても蕎麦や天ぷら、寿司などの仕出しくらいしか無かった時代の話なんですわ。

どうにか安くお肉を手に入れて、お腹いっぱい食べようかと腐心したあげく、業務用のレトルト牛丼やら、カレールウなんかを大人買いしていた事がありました。

値段の割に量が多かったんですけど、メインはタマネギなの?糸こんにゃくなの?ってくらいお肉少なめでしたね〜。

まだ若かったんでしょうな〜。

一度に50個くらい買っても半月持たなかったですわ。

(当時は2袋づつ食べてたからね〜)

まあ問題はその後・・・。

当然のごとく、お米の消費量も半端無かったですわ。

(貧しくて親から米貰ったりしてたっけ)

でもね。

今の食事量に合わせると、以外に経済的なのかな〜と思ってみたり。


栄養バランス偏るんじゃね?

いやいや、心配ご無用。

この歳になると、品目の多い食事が胃に負担をかけて正直辛いし、何より太ってしまうわ!


食事で疲れる経験なんて今までなかったんですけどね〜。

歳かねぇ。

(;´Д`)y─┛~~



30年近く同じ体重をキープしている自分にとって、今更太ったり痩せたりという概念は無いのですけど、一食当り丼一杯を基本にして、痩せたいなら一日2膳分、太りたいならお替わりすれば良いだけの話。

そもそも日本人は一日2食が基本十分だった時代もあったらしいし、その当時は体格も現代人より小さかったので、約1.5倍の身長になった現代人なら、3食きっちり同じ量を食べてれば体重の変化なんて気にならないはず。

(自己管理しろって事だね)

まあ話が横道にそれちゃったけど、食べたい物を食べるのは楽しいけれど、(体に)足りない物を食べるのが本当の食事なんだと思いますよ。

(今日の私には上質なタンパク質と炭水化物が足りないです。ああ腹減った。)



【精米】兵庫県但馬産 特別栽培米白米 こしひかり 5kg 平成23年度産

新品価格
¥2,098から
(2012/3/27 0:00時点)




【精米】北海道産 白米 ななつぼし 5kg 平成23年度産

新品価格
¥1,952から
(2012/3/27 0:00時点)


    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。